君と俺だけ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

君と俺だけ

2014-01-18 22:15
    自販機も改札も 右利きのためにできてる
    釣り合いを求めるのに 特別をねだる君

    他に理由を見つけては 向き合うことから逃げる僕
    足跡ばかりを探して 剥き出しの振りをしている

    君が顔を覗かせた
    冷えた嘘でぼくは着飾る
    君の声が 枯れていく
    錆びた色に 変わりゆくまで

    染みて、にじむ、くもる、俺の目
    染みて、にじむ、くもる、俺の目

    広告の裏書きに 互いの希望を書いていた
    紡いだ言葉の先に 違う未来を描いていた

    積み重ねたものすべて 
    残るものなどひとつもない

    ひかれあう僕たちは 気づかぬふりをしていた
    もし何か言い訳できたなら 素直にみつめあえたかな

    君の声が 枯れていく 
    錆びた色に 変わりゆくまで 
    積み重ねたものすべて 
    残るものなどひとつもない

    露に、残る、君と俺だけ
    渇き、消える、君の面影



    作詞:@_bokuchin
    作曲:@_bokuchin


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。