あの夏、一番静かな海。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あの夏、一番静かな海。

2016-01-11 14:13
    私の体に
    一生分の想い出を灼きつけて
    秋が来ました
    波間にたったひとつただよっている
    ぼろぼろのサーフボード
    それはあいつ
    波打際にたったひとりポツンと
    それは私
    体が干物になるほど泣きたかったのに
    涙はひと粒もこぼれなかった


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。