ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

センスとは
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

センスとは

2017-09-30 20:47
    芸術的センスとは何なのか。
    模倣力とか絶対音感とか絵やら曲を作る上で大切なものはいくつかありますが、そういった割合ハッキリしているものでなく、何とも尺度のない「センス」と言われているものです。
     人によって一つの曲をいいと思ったり、つまらないと思ったりはさまざまですが、ではそんな抽象的なセンスをどのように批評するのか?
     
     僕は現在、絵を描いていますが、昔から絵のセンスはありませんでした。というか、どちらかというと音楽の才能はあると自負しておりました。3年間の高校生活の中で、ただ長く延ばされた廊下を歩きながら「将来は歌手になってライブやりてえなあ」とかぼんやりと考えてましたよ。何が足りなかったんでしょうねえ(遠い目)。

     で、センスはなんなのかということですが、こだわりの数でしょう。言い換えれば美学。
    いや、美学とはよく言ったものです。曲を一つ聞いて何とも思わない人間よりも、この曲のここが好きだとかここで止めるべきとかこの音の後にこの音はまずいとか。一点の光を投射して何の変化もなくゴールまでたどり着くよりは、屈折しまくってた方が面白いでしょうが!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。