「勇者のナイフ」WEAPON STORY
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「勇者のナイフ」WEAPON STORY

2019-06-16 21:12

    とある夫婦が妻の腹に子ができたことを告げられた。
    二人は初めての子を喜び、周りの者は二人を祝福しようと、明くる日の夜、宴を設けた。
    親戚始め多くの者が祝福しに訪れた。
    その中に見事な法衣の預言者がいた。

    預言者は夫婦に一振りの短剣を渡して言った。
    「この剣は使うものを選ばず、振ればそれは手練の一閃となろう。
    これをもって子を守るがよい。」
    夫が剣を持つと、自らの力は漲り技巧が冴えゆくのがわかった。

    夫婦に預言者はさらに言った。
    「生まれてくるは天の子。生まれてくるは人の子。
    人に災いをもたらすとなるならこの剣で突くを選べ」
    夫婦は顔色を変え、夫は剣を振り上げたが、いつの間にか預言者はいなくなっていた。

    宴の日以降、妻は預言者の言葉が気になりやや鬱になり、
    夫は短剣の力で兵となり、家になかなか戻らなくなっていた。
    そして二人の子は生まれた。かわいらしい双子であった。


    目次へ戻る

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。