「不死鳥の短剣」WEAPON STORY
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「不死鳥の短剣」WEAPON STORY

2019-07-19 12:44


    ゲーム内での武器説明

    伝説の不死鳥の羽で作られたとされる、神官が使っていた祭具。
    装飾にこだわっているため、武器としての能力は未知数。


    WEAPON STORY

    戦地に赴いた男と結婚の約束をしていた娘がいた。
    娘は信心深く、朝に昼に夜に祈りを捧げ、ただただその男の無事を願い続けた。
    娘の一途な祈りが通じたのか、ある夜、娘の夢に光り輝く小鳥が現れ言葉を託した。

    「男は無事戻るでしょう。」
    小鳥が囀ったその言葉に、信心深い女は泣きながら喜んだ。
    「けれど、」
    光り輝く小鳥は美しい声で続けた。
    「心は戻らないでしょう。」

    やがて小鳥の言う通り、男は生きて戻った。
    その逞しい体に無数の傷跡を残して。
    やがて小鳥の言う通り、男は確かに生きて戻った。
    その傍らに見知らぬ美しい女を連れて。
    娘はそれでもそんな男に、これまでの愛しさを込めて駆け寄った。

    男は驚きその娘を抱きとめるが、やがて倒れ込む。
    倒れた男の元に佇む娘の右手には血塗られた短剣が、
    左手には赤黒く熟れた果実のような男の心臓が握られていた。
    もう男の心はどこにも行かない。
    娘は血溜まりの中、幸福に酔いしれた恍惚の表情で愛おしそうに男の心臓に口付け、
    感謝の祈りを捧げた。


    目次へ戻る

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。