TGSになぜ任天堂は参加しないのか また、参加するべきなのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TGSになぜ任天堂は参加しないのか また、参加するべきなのか

2015-09-27 10:23
  • 98
任天堂がTGSに参加してないことは広く知られていますが、ではその理由というのは
何なのか。また、参加できる状態だとしたら参加するべきなのかを考えてみたいと思います。
          
参考にさせて頂いた元記事サイト様はこちら
                  ↓↓↓
      http://www.inside-games.jp/article/2015/09/25/91559.html





こちらの記事を読みますと、TGSに任天堂が参加してこなかった理由が分かります。
元記事の部分引用をしますと
当時のCESAはソフト会社が集まってつくった業界団体でした。その背景には、ゲーム業界をリードするのはハードではなくソフトだ、という思想がありました。CESAの結成は、業界のリーダーを自認する任天堂、特に当時の山内社長にとって歓迎すべきことではなく、したがって任天堂は第1回のときから東京ゲームショウに出展してきませんでした。まさにハードか、ソフトかの陣営同士の主導権争いでもあったんですね。


CESA・・・一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会の略。   

1996年に「コンピュータエンターテインメントソフトウェア協会」(Computer Entertainment Software Association)として設立。2002年、社団法人コンピュータエンターテインメント協会に改称。経済産業省所管の特例社団法人であったが、公益法人制度改革に伴い、2010年10月1日より一般社団法人となる。

日本の大手コンピューターゲーム関連企業のほとんどが会員となっており、コンピュータエンターテインメント産業の発展、振興を目的としている(wiki参照)





この平林氏の発言から分かる通り、昔の任天堂はソフト主導になる事を嫌っていた事実が
浮かび上がってきます。山内社長の頃ですね。
ここは自分の個人的な考えなのですが、前社長の岩田氏(いわっち)は恐らくそこまで反対では
なかったのではないか、山内社長の想いを守る為参加してこなかったのではないかと思います


また、不参加理由としてこれ以外にもいくつか挙げられます。


入場料をお客様から徴収している(有料イベントには参加しない信条)
全国のお客様が参加できるわけではない(参加するのは主に関東エリアの方々のみ)


こういった背景が重なって今の任天堂不参加の状態が続いているというワケですね。
任天堂が参加しない理由ももっともだと思います。
以上が任天堂がTGSに参加しない理由かと思われます。





また、任天堂は独自イベントとしてNintendo Direct(ニンダイ)やNintendo Digital Event(ニンテンドーデジタルイベント)を行っています。ニコ動では有名ですね~。




今や新情報はネットですぐ調べられるし、情報速度も早いです。
新情報を出すだけならニンダイやデジタルイベントで十分ですね。
スプラやスマブラの大会も行っていますし、イベントも積極的に行ってはいます。


しかし、TGSに参加できるならばするべきなのか という問いに関して自分の考えとしては


「日本のゲーム業界の盛り上がりを考えているなら参加すべきでは?」
「本当に日本のゲーム業界を盛り上げようとしているの?」




と疑問に思うばかりです。
日本ゲーム業界の盛り上がりを危惧しているなら参加するべきです。
なぜなら昔から日本での最大のゲーム祭典といえばTGSだからです。また、現在、TGSの存在意義が大分薄くなって来ているのも事実です。
ただ、それでもまだ日本最大のゲーム祭典ですから、参加しないというのは日本を盛り上げる気があるのかと疑ってしまいますね~。


もちろん、費用対効果も怪しいですし任天堂の不参加の理由ももっともですが、それでも!
年1回のお祭りに来てくれる、ゲームを楽しみに来てくれるお客様に
「ゲームはまだまだ元気です!」と参加してアピールしてもらいたいものです。


「そうは言ってもTGSの出展スマホばっかりじゃん」という方もいると思います。
なので、一応下の表も貼っておきたいと思います。





スマホ系・・・518
CSゲーム系・・・292


もちろん、マルチ展開も含めてのタイトル数だとは思いますが、これを見ると余計に
参加するべき!だと思いますねw





広告
他88件のコメントを表示
×
山内社長の言葉で

ユーザーは、ハードを買うんじゃないんですから。ユーザーはソフトを買うんですからね。
ユーザーは面白いソフトで遊びたいということでソフトを買うんです。
ところがコンピュータですから、ハードがないと遊べないんですね。仕方なくハードを買うんですよ。

っていうのがあってね。

これをどう読むと

>>昔の任天堂はソフト主導になる事を嫌っていた事実が浮かび上がってきます。山内社長の頃ですね。

ってなるのかね?
48ヶ月前
×
TGSって、元々任天堂に対抗する勢力が集まって始めたお祭りだからね。
当時の任天堂が参加する訳無いじゃん。

こうやって歴史が歪められていくんだね。
48ヶ月前
×
そもそも昔から日本で最大のゲームの祭典と言えばTGSというのが間違っているな
たかだか20年前にできたCESAとマリオだけで30周年の任天堂ではそもそもスタートラインすら違うし
前身のコンピューターソフトウェア協会が改名して、ソフトウェアを省いたことでもその意味することがわかるだろう

任天堂は当時の関係者にちゃーんと取材してる人なら、小売りにもサードにも十分門戸を開いて対応していた
むしろサードが勝手をしてたり、流通や小売り事業が変化したことを曲解してる人がいるだけ
SONYやセガなんて独占禁止法違反までやらかした上に、中古市場の統制までやらかそうとしてたわけだし
そもそもTGSとCESAなんて経団連とゲーム利権が欲しくなった官僚と政治家が始めたものですよ
36ヶ月前
×
頭の悪さ、無知さが滲み出た記事だなぁw
26ヶ月前
×
企業の創設だとか、裏事情なんてユーザーからすれば関係ない。ただE3にもGamescomにも参加しといてTGSに参加しないのは日本在住の日本人としては悲しい限り。海外に行くのは敷居が高いがTGSはコンパニオン目当てのカメラ小僧が群れていて、邪魔だしゲームに興味無い様に見えて不快。日本は会社もユーザーも萌え豚だらけ。
24ヶ月前
×
・入場料をお客様から徴収してる
・全国のお客様から参加出来るわけない
↑↑↑
これはダウト(大ウソ)、他のちゃっかり入場料取るイベントに出展してるじゃん
24ヶ月前
×
記事書いてるのが若い人なんだろうか、それにしても無知すぎるな
日本のゲームの祭典はハドソンがスカウトキャラバンやったり、
任天堂がスペースワールドやったりと盛り上げてきた歴史がある
TGSなんて中古裁判でSCEを後押しして小売もユーザー苦しめたCESAが主導してできた
経団連、政治家、官僚も混じって利権絡みのゲームショウ

そもそも任天堂は独自にニコニコやその他のイベントに積極的に参加してるが
他所のメーカーはほとんど出てこないし協賛してお金もださないが、
任天堂は出店もしないのにTGSに協賛しているので出資しています

なんとも的外れで無知な記事ですねぇ、どんなゲーム遍歴なのかな
そもそもTGSに96-05年まで通ってましたし、スタッフ参加の経験もありますが、本当に酷いもんでした
ただグッズ配ってるだけで、雑然としたイベントを室内でしてるだけ、毎回改善してる気配もなかった
あれなら、そりゃMSやレベル5など多くのメーカーが出展しなくなるわけです
24ヶ月前
×
あっ、一応改善案で言わせてもらえれば、本当に業界を盛り上げたいならCESA主導をやめないとダメですよ
それこそどこか他の団体が主催するゲームの祭典とくっつけて新生しないと何も変わらない
CESAや利権団体がTGSの利権を手放すと思いますか?けっきょくはそこだよ
なんだってそう、大きなところが妥協しないからどんどん崩壊するんでしょ
TGSとCESAって大きなところが利権主張して、相手に折れろってのが無理なんだよ

ゲームに対するスタンスも違うでしょう、グラゲーばっかのマンネリゲームで
PV垂れ流すだけのゲームショーとか要らないよ、試遊台も数分触って目的の参加グッズ貰い歩くだけ
24ヶ月前
×
E3出展しているのはどう説明するんですかね...
24ヶ月前
×
任天堂がTGSに参加しなかったのは初心会があったからでしょ
24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。