構成された世界
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

構成された世界

2017-06-13 00:18

    前回の続きになります。
    part1
    part2
    part3

    part4(前回)

































     次回に続く



     本編補足

     P131コマ目のツァトグアのセリフ
    「心それ自身が不明なままで心を起点とした立場で研究することは、科学的な方法論での未知の現象の探求には不適切だと考えられる」

     ここで不適切と言っているのは、セリフにもあるように、あくまで科学的な方法論での探求においてであって、他の学問、例えば本編で出てきた哲学などであれば、不適切ではありません。


     各ページで使用した絵画、画像一覧
    (ページ内で説明のあるもの、および絵画以外の画像でストックフォトサイトから購入したもの、クレジット不要なものは除く)

    1p
    3コマ目:
    ゲシュタルト理論の画像:下記wikipedia掲載画像

    ファイル名:Gestalt Principles Composition.jpg
    作者名:Impronta

    2p
    1-3コマ目:
    万有引力の法則イメージ画像:wikipedia掲載画像

    ファイル名:NewtonsLawOfUniversalGravitation.svg
    作者名:Dna-Dennis

    フルクトース分子イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Fructose 3D ball-and-stick model.png
    作者名:That kiwi guy

    4p
    4コマ目:

    フルクトース分子イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Fructose 3D ball-and-stick model.png
    作者名:That kiwi guy

    5p
    1コマ目:

    ニューロンの発火イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Blausen 0011 ActionPotential Nerve.png
    作者名:BruceBlaus

    6p
    4-6コマ目:

    草原画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Grasslands-menggu.JPG
    作者名:Shizhao

    5,6コマ目:
    万有引力の法則イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:NewtonsLawOfUniversalGravitation.svg
    作者名:Dna-Dennis

    10p
    1コマ目:

    万有引力の法則イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:NewtonsLawOfUniversalGravitation.svg
    作者名:Dna-Dennis

    現在の原子モデル(ヘリウム原子)画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Helium atom QM.svg
    作者名:User:Yzmo

    11p
    2コマ目:

    草原画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Grasslands-menggu.JPG
    作者名:Shizhao

    16p
    1コマ目:

    ニューロンの発火イメージ画像:wikipedia掲載画像
    ファイル名:Blausen 0011 ActionPotential Nerve.png
    作者名:BruceBlaus








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。