ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1,2,3,…無限大より大きいものとかないよね?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1,2,3,…無限大より大きいものとかないよね?

2015-03-15 17:22
  • 4

前回の続きになります。

























































 次回
「無限の大きさ上げる性質とは一体何か?」に続く


<2015/4/27追記>
対角線論法の説明ページを一部変更



広告
×
いや面白いですね~

 自分は数学は少々門外漢ですが、このあたりは、自分の大好きな哲学では
有と定有の無限性と有限性の問題にも関わる重要なトピックなので、大変
興味深く拝見させて頂きました~

 数学Mathに似たドイツ語、Massは質と量を統一した限度、という意味で
すが、幾何における無限に連続する純粋な「線」を一定の長さで区切り、
「線分」にして初めて「線に関する考察」が可能になる、という話を思い出します。

 自然数と、自然数よりも多いことが証明された実数の概念上の関係性がこの先
どう解き明かされるのか・・・
 次回も楽しみにしてます!

 あと、クールでクレバーなツァトちゃん可愛いですw
79ヶ月前
×
前略 二点において無限に縮小する誤差が最小に均衡した時、当該均衡値が零に等しいと仮定して、両者の同相を証明する良いテクニックがありませんかね。
無論、両者の位相が反転する場合においてはクロス・ポイントで唯一点交差するので問題ない訳ですが、両者の位相が反転しない事までの証明(観測)が出来ていて、次に両者間の無限に縮小してゆく最少誤差が、これまた無限に縮小し続けて遂に零点に均衡するという仮説ゲームのプロットが、何かあると良いのですけれど…。このトリックがうまく設定出来れば、リーマン予想に一定の条件を付与する事が出来るかもしれません故。草々

ちょうど1,000番目の素数 7927 まで計算…-_-

√(6×Euler積)= 3.14157272799819・・・ が、近似値

ζ(4)
=Π[p:素数] 1/(1-1/p^4)
={1/(1-1/2^4)}×{1/(1-1/3^4)}×{1/(1-1/5^4)}×{1/(1-1/7^4)}×{1/(1-1/11^4)}×・・・
=π^4/90

 ⇒ より早期に収束

10,000番目の素数 104729 まで計算すると…-_-

√√(90×ζ(4))= 3.14159265358975 ・・・ が、近似値

 ⇒ より近いが非同期

π > 3.14159265358975 > 3.14157272799819

100,000,000,000,000,000,000番目の素数????????????????????????????まで計算すると…導き出されたπ近似値は無限最小誤差でπに均衡※

※無限最小誤差予想(1986)

π =あるいは≒あるいは≠ π ±(無限最小誤差)

二重の鎖(無限最小誤差)の構成要件

□ 素数が無限に存在する。 ∴ 素数鎖が一直線上に無限に続く。

と、まぁ、頭の中をうまく説明できませんが、大体こんなイメージです。
79ヶ月前
×
>>1
コメントありがとうございます。

無限集合に関しては、哲学的にも興味深い分野だと思いますが、
品陀リウキさんがやっている哲学にも参考になっているなら良かったです。

後、これは関係ないですが、今回改めて投稿したものを自分で見てみると
対角線論法の記号表記を使った部分の説明はちょっと長すぎますね。
対角線論法が自分自身から作ったものを、自分自身と比較するという
自己言及型の証明方法であるってことを言いたかっただけなんですが…
あそこの部分は、修正するか、補足ページにして本編と分けるかもしれないです。
(対角線論法は、それこそ哲学者で研究してる人も多いゲーデルの不完全性定理にも繋がってくる証明テクニックです)

では次回も宜しければお付き合いください。

79ヶ月前
×
>>2
コメントありがとうございます。

ただ自分の方がリーマン予想に関しては
勉強不足で詳しくありませんので(勉強しても分からない可能性大ですが…)
ご質問に回答することができないです。
申し訳ないです。
79ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。