【サタスペ】うしろのととろ【シナリオ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【サタスペ】うしろのととろ【シナリオ】

2015-04-02 21:06
  • 2
夜に映るテレビの砂嵐。
大阪のボンクラどもも静かになる丑三つ時。
それは静かに、あなたの前に現れた。
「おまえ……3日後……ころす……」
その声に驚き跳び起き、すぐに鏡を見る。す
ると、首になにかに絞められたような痕がついていた……


■フォアプレイ

 このシナリオは、作りたてか、1回以上冒険したことのある亜侠4~5人のチームを想定しています。主に「情報」「血戦」「競争」「ホラーセッティング」を使用します。また、このシナリオを遊ぶためには、『ロケットNo1』『デッドマン・ウォーキング』『悪夢の棲む島』が必要です。

■導入■

まず、開始前に十三にアジトを持っているPCを選びます。
また十三にアジトを持っているPCがいない場合、DDはダイス等を振り、ランダムでPC一名を決定します。
選ばれたPCの居場所から、導入を開始してください。
導入の内容は、PCが何者かに首を絞められている夢を見て、起きる場面とします。
描写として金縛りなどを起こしても構いませんが、誰が首を絞めているかだけはわからないようにお願いします。
この導入が終わったあと、PCを全員集合させ、選ばれたPCがあと3日の深夜に死ぬことを伝えてください。

なお、開始は一日目の朝になります。

■ルール

『悪夢の棲む島』の「ホラーセッティング」のルールを使用します。
DDは「ちょっとした恐怖」を1ターンに3回まで起こしてよいものとします。
なお、思いつかない場合は「ちょっとした恐怖表」を振ってください。

■情報

●首を絞める亡霊の情報

ターゲットトピック:SL3 トンデモ、宗教
取得できる情報:この現象は最近大阪で流行しているようだ。この現象による変死体は3日ごとに出現しており、死に方は「電線の上に倒れていた」「体をバラバラにされ盛り合わせにされていた。その際血は一滴も出ていなかった」「体が裏返って死んでいた」など様々であるが、全員共通して、「首を絞められた痕があった」らしい。
死んだ人の関係者が、十三の地獄湯にいるらしい。
地獄湯に行くことでイベントが進行する。このイベントは計画的行動を消費する。

■逃げたアイツ
地獄湯に行くとイベント。
心霊現象による死亡者の知り合いに会い、話を聞くことができる。
彼は月森宗司(32♂)の不動産業を営む男だ。

彼の話によると
・死んだ男の名前は稗田紅蔵(ヒエダコウゾウ)(32♂)
・首を絞められたといい、紅蔵が首を見せてきた。あまりにもくっきりしていたのでメイクかなにかで描いたイタズラだと思っていた。
・三日後に淀川の河川敷で紅蔵は逆立ちしたまま、股間の上に首を乗せられた状態で発見された。
・自分も稗田の死について調べている最中だ。

話を聞くと、月森に稗田の死について調べてほしいと依頼される。
前金で札束1つ。依頼達成で札束3つをつけるという(PCが依頼の代金について交渉を行ったら、趣味お宝を一つつけること)
稗田紅蔵について調べることができるようになり、月森から連絡先を渡される。
月森は「なにかこちらでもわかり次第連絡する」と言い残し、地獄湯を去る。


稗田紅蔵について

ターゲットトピック:SL4 飲食、スポーツ

取得できる情報:稗田は地獄組の傘下の組に所属しており、土地の地上げ、借金の回収が主な仕事だったようだ。死ぬ数週間前に霊忌神社(リョウキジンジャ)という神社の土地を買い取り、そこにアパートを建てていたようだ。


霊忌神社について死人の共通点について調べられるようになる。

霊忌神社について

ターゲットトピック:SL4 トンデモ、マニア

取得できる情報:霊忌神社は昔、このあたりで名前を残した侍や武士を神として崇める特殊な神社だったようだ。
中でも有名だったのが、斗斗髏と呼ばれる侍で、彼は殺した相手の血を抜いたあとに盛り合わせのように飾って眺めたり、死体を木の枝に突き刺して放置したり、人の体を裏返すなどして、自分への恐怖心を人々に煽る狂気的な人物だったようだ。

死人の共通点

ターゲットトピック:SL3 アラサガシ、ゴシップ

取得できる情報:死んだ人物は13人目までが、十三に住んでおり霊忌神社のあった土地にアパートを建てたときの関係者であることがわかる。
14人目以降は特に共通点は見当たらない。
なお、13人目の死亡者は稗田紅蔵である。

これらの情報を全て集めると、月森から連絡が入る。
なんでも、呪いの解き方のヒントがわかったとのこと。
次のターンにできれば全員で十三にあるアパート『メゾン死刻』に来て欲しいと言ってくる。

メゾン死
メゾン死刻に行くとイベント。
約束の時間になっても月森は現れない。
PCの誰かが探しにいくと言ったら全員にD66を振らせること。
一番出目の大きいPCは、座禅を組み、両腕が口から生えるように突っ込まれた月森の死体を発見する。
発見したPCは「かなりの恐怖」を受けること。

恐怖の処理を終えたら、月森の後ろから両手に刀を持ったサムライが現れる。
血戦へと移行する。

■血戦

以下のジオラマの1を斗斗髏、2を月森の死体、3を月森を発見したPCとし、
青いスペースに他のPCを自由に配置させてください。
斗斗髏のデータはデッドマン・ウォーキング55P『屍闘士』に【非現実の恐怖】【超人】の異能を修得させたものになります。
血戦の開始となります。


DL用ジオラマ


この血戦では、斗斗髏の〔肉体点〕および〔精神点〕を0にしても斗斗髏は行動不能になりません。斗斗髏を倒すには斗斗髏の依代を破壊する必要があります。
DDはこの時点ではこの情報はPCには、伏せておいてください。

PCがこの情報を知るには、月森の死体を調べる必要があります。
DDはPCが月森のいるマスに入った場合、「月森の死体の衣服のポケットから、メモが見える」と伝えてあげてください。
月森の死体を調べる行動は支援行動として扱います。
月森の死体を調べた場合、次の情報が開示されます。

斗斗髏はこの地の霊木から霊力を供給し現界している。そのため、この広場にある8本の霊木を全て破壊すれば斗斗髏は現界する力を失い、斗斗髏の呪いはなくなるだろう。

なお、月森は《チェーンソー》を所持していたため、この情報を獲得したPCは《チェーンソー》も一緒に獲得することができます。

霊木(障害物オブジェクト)を全て破壊すると、斗斗髏は力を失い霧散します。
血戦は終了となります。

■結末

●血戦で全滅した。
ご愁傷様でした。

●斗斗髏を倒し、呪いから逃れた。
呪いにかかったPCは3日の深夜を過ぎても死ぬことはありません。無事に死の呪縛から逃れることができたのでしょう。おめでとうございます。
この後、月森の家にいくと、《札束》6個と《趣味おたから》を獲得することができます。

ですが、数日後、PC達はJAILHOUSEで噂を聞くことになるでしょう……
首を絞められ、三日目に死ぬ呪いの新たな犠牲者の話を……

●呪いにかかったPCを見捨てた。
呪いをかけた主は血に飢えている。次の犠牲者は同じチームの誰かになるだろう……




■ちょっとした恐怖表

1.電気が何の前触れもなく、突然消える。その後、後ろに気配を感じるが、何もいない。
2.薄暗い異様な雰囲気の中、突然大きなな物音が…見に行ってもそこには誰もいない。
3.窓に映った自分の後ろに謎の人影が……見直してもそこには誰もいない。
4.鏡に謎の血文字が映る。
5.ふと気づくと自分の手に大量の濡れた髪の毛が……
6.突然後ろからなにかの息遣いが……振り向いても誰もいない。



広告
×
一瞬ペルソナシナリオかと思いました
64ヶ月前
×
使わせていただきます!!
63ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。