連合第二の軽空母論【Ⅰ,夜戦編~夜襲CI vs 魚雷CI~】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

連合第二の軽空母論【Ⅰ,夜戦編~夜襲CI vs 魚雷CI~】

2018-06-24 01:50
  • 6
こんにちは。前回の「ウハウハ」の言葉のチョイスが古臭いと
言われ凹んでいるエンジョイ提督です。

今回は連合第二艦隊に軽空母を編成する場合の運用方法に
ついて、3回に渡って解説したいと思います。

Ⅰ,夜戦編~夜襲CI vs 魚雷CI~ _(:3」∠)_イマココ!

Ⅱ,昼戦編~制空・対潜・砲撃~

Ⅲ,実戦編~過去のイベントでの編成例~


前回の期間限定海域「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」
最深部で、瑞鳳改二乙が大活躍した事は印象に残っているかと
思います。Ⅰでは連合第二軽空母の空母夜襲について、基本的
な仕様を解説しつつ従来の魚雷CIと
どちらが強いのかを考察
していきます。

目次

1章 空母夜襲の基本
2章 夜間飛行機の種類
3章 夜間航空攻撃の攻撃力計算式
4章 夜襲CIの発動率と魚雷CIとの比較
5章 夜襲CI vs 魚雷CI
6章 3行まとめ
( ´∀`)<基本は知っているよ、という人は4章から読むのがおすすめ
( .╹‿ ╹) <長いので忙しい人は6章のまとめを最初に見るといいかも

1章 空母夜襲の基本

まずは空母夜襲の基本ですが、

下記のNishisonic氏の作成された画像が非常に
分かり易いです。
⇒19.4.30アップデート、新verは2章をご覧ください

画像の様に、
①空母に夜間作戦航空要員or夜間作戦航空要員+熟練甲板員を積む
 (Saratoga MkⅡは不要)
夜戦、夜攻と呼ばれる艦載機を装備する
 (Swordfish系と岩井爆戦は攻撃とCIに参加するが、別に夜戦、夜攻が必要)

以上で空母が夜間航空攻撃を行います。また特定の組み合わせの夜間飛行機
積むことで強力な空母夜襲カットイン(以降、夜襲CI)が発生します。
その他、夜間航空攻撃の特徴を箇条書きすると下記になります。
熟練度補正(命中UP、CL2時ダメージ補正、CL2率UP)有り
・昼戦での制空状態は影響しない(被撃墜による攻撃力減少はあり)
正規空母、軽空母は中破で攻撃不可、装甲空母は大破で攻撃不可になる
伊勢改二と速吸改夜間航空攻撃はできず、通常の夜戦砲撃となる
全滅した(搭載0)夜間飛行機カットイン条件を満たせず、攻撃力にも
 貢献しない
Graf ZeppelinやArk Royal等固有スキルで夜間攻撃ができる空母艦娘も
 条件を満たした場合は夜間航空攻撃が優先される
・艦爆(岩井爆戦等)を積んだ空母夜襲でも地上型を攻撃できる(昼戦は不可)

2章 夜間飛行機の種類とCI種別

1章でカットインの種類と必要な夜間飛行機が分かったかと
思いますので、夜間飛行機の種類について説明します。19年5月現在、
夜間飛行機は4種類あります。

①夜間戦闘機(夜戦)

昼戦では艦戦カテゴリに分類される夜間飛行機で、画像の2機種が
該当します。艦戦の為、高い制空値を持ち、対空砲火で撃墜されま
せん。夜戦用に設計された機体の為、夜戦基礎攻撃力が大きく上昇
しますがあくまで「艦戦」の為、夜戦での熟練度補正には影響しま
せん

②夜間攻撃機(夜攻)

昼戦では艦攻カテゴリに分類される夜間飛行機で、該当するのは
TBM-3Dのみです。艦攻の為、制空値はあまり稼げず、対空砲火の
対象
になります。「夜戦用に設計された艦攻」の為、夜戦基礎
攻撃力を飛躍的に上昇させ、
夜戦での熟練度補正に影響します。

③Swordfish系・岩井爆戦(その他)

昼戦ではSwordfish系は艦攻カテゴリ岩井爆戦は艦爆カテゴリ
分類されますが、夜戦では同じカテゴリとして扱われます。
岩井爆戦は制空をある程度稼げるSwordfishMkⅢは対潜攻撃が得意
という長所が有りますが対空砲火の対象になります。
史実で夜間運用された実績がある為、夜間航空攻撃にも参加できる様
ですが機体そのものは夜戦用に設計されていない為、夜戦基礎攻撃力は
それ程上がり
ません。しかし夜戦での熟練度補正に影響するので間接的
に夜戦攻撃力に貢献します。
④彗星一二型(三一号光電管爆弾搭載機)

2019年4月末に実装された新型夜間飛行機。従来の機体と別カテゴリ
様で夜戦、夜攻と組み合わせることで新パターンのカットインを発動
できます。夜間飛行機搭載補正は「その他」と同じ為、攻撃力はそこ
そこといった所。但しアップデートに伴い爆装も火力&雷装と同様に
加算される様になった為、岩井爆戦共々若干の攻撃力アップがされて
いる様です。



それぞれの熟練度の影響と夜戦攻撃力への寄与は表の様になります
(通常艦戦・艦攻・艦爆は参考)




19年4月末のアップデートを反映したカットイン一覧は下図

19年7月に更に詳細な検証がありました。下記ツイートが最新版になります





3章 夜間航空攻撃の攻撃力計算式

夜間航空攻撃の攻撃力は非常に複雑です。
( ᐛ )<ばなな となってしまうので計算機を使うのが良いと思います。
筆者の自作したものでよければこちらに。
   https://goo.gl/p43npm
重要な点は
・夜間飛行機の搭載数で攻撃力が上昇する。特に夜戦・夜攻は搭載数の
 影響が
非常に大きく、撃墜が火力ダウンに直結する
 
⇒夜戦・夜攻は4機減っただけで、魚雷1本分以上の攻撃力低下(!)
全滅(搭載0)になった夜間飛行機は攻撃力に寄与せずカットイン条件
 も
満たせなくなる
 ⇒対空砲火を受ける攻撃機は極力搭載の多いスロット
熟練度補正が非常に重要。夜戦キャップ300に倍率で掛かるのでCL2を
 引けば
爆発的な攻撃力になる
 具体的な軽空母での装備の例と攻撃力はこんな感じになります
 (夜間触接有り)
 


( ᐛ )<計算式は下記。検証した人すごい








4章 夜襲CIの発動率と魚雷CIとの比較

ここまで夜襲CIの種類と倍率について大まかに説明したので、発動率と
カットインの性質から夜襲CI魚雷CI比較をします。
但し、空母夜襲については分かっていないことも多く、今後更新される
可能性
がある点、ご了承下さい。
①夜襲CI、魚雷CIどちらも発動率は運が重要
 魚雷CIの様に夜襲CI発動率は運が大きく影響します。
 同一艦での比較ではないので参考程度の実測データですが下表の様に
 龍驤改二(運21、Lv135)と瑞鳳改二乙(運47、Lv119)では後者の方が
 30%程度、発動率が高いです。
 実際の運用では運の高い空母に夜襲させた方が良いと思われます。
 
 

※検証時から期間が開いているのでレベルは上がっています
②夜襲CIは複数の発動判定がある
 間接的にCI発動率に関わる要素ですが、夜襲CIは複数のCI発動判定が
 あります
 例えば、画像の鳥海改二は主魚CI、魚雷CIの2つに加えて夜戦連撃の
 発動条件を満たしますが、魚雷CIの発動判定しか行われません
 一方で画像のIntrepid改ではTBM-3D・F6F-5NのCIと、TBM-3D・
 F6F-5N・岩井爆戦のCIの2種類の発動判定があり、片方のCIが失敗
 しても、もう片方のCIの判定が行われ合計CI率は高くなります
 探照灯&照明弾「有り」で旗艦配置の場合、鳥海改二の理論魚雷CI率
 が84.43%、Intrepid改の実測夜襲CI率が97.97%(夜戦・夜攻が  
 82.43%、夜戦・夜攻・その他が15.54%)です。
 

③夜間航空攻撃は1回しか攻撃判定が無い

夜間航空攻撃はCIの発動、不発問わず、1回しか攻撃判定がありません。
上図の鳥海改二の魚雷CIであれば2回攻撃判定がありますがIntrepid改は
単発、CIどちらも1回しか攻撃判定がありません。
(判定が1回しかないので2回言った)
ダメージを見積もる上で極めて重要な要素なので必ず覚えてください。



④夜間航空攻撃はCL2率が高い

1章で少し触れましたが夜間航空攻撃は熟練度補正でCL2率がUPします。
CL2率の上昇の仕方は昼戦に近く、概ね熟練攻撃機(艦爆・艦攻カテゴリ
の艦載機)のスロット数に比例して上昇する様で、単発攻撃でもCL2率
は上昇します。攻撃力補正と違い、第一スロット補正は無い様です。
下表に現時点での実測されているCL2率をまとめました。但し、
グレーの文字は他の実測値からの予想値で、今後の検証で更新されて
いく予定ですのであくまで予想であるという点、ご了承下さい。

※魚雷CIの「2発の内、少なくとも1発CL2が出る確率」は27.75%

⑤夜間航空攻撃は命中率が高い

熟練度補正が乗っているせいか、夜間航空攻撃の命中率は極めて高い
です。夜艦戦のみでも命中キャップ(97%)に到達していることから
元々の命中定数が高く、攻撃機がある場合それに熟練度補正が乗る為
高命中になると思われます。

5章 夜襲CI vs 魚雷CI

さて、前置きが長くなりましたがいよいよタイトルにある
夜襲CI vs 魚雷CIの比較に移ります。まず、エントリー選手の
紹介。画像のレベル、運、装備の瑞鳳改二乙と鳥海改二で
比較をします(平等な条件にする為、画像は加工しています)。


条件として
鳥海の単発のみ命中率75%、それ以外は必中とする
・弾薬ペナルティは「無し」、特効も「無し」のガチンコ勝負
・探照灯、照明弾、夜偵はすべて「発動」
・カットイン率の旗艦補正は「無し」
・艦載機の被撃墜は18冬E-7-1ボスでの「制空権確保」を想定し
ST1撃墜は「無し」、ST2撃墜は固定撃墜の期待値を計算して
「2機」とした
・瑞鳳CI率については現状の検証データから概算した数値を使用

( ´∀`)<敵艦については甲の最終形態基準で考えています。後述しますが難易度が
下がれば装甲も下がるのでその分魚雷CIに有利に働きます

敵装甲とダメージの関係~固い敵にはどちらが有利か~
まずは敵艦の装甲が厚くなるにつれてどれだけダメージ期待値が
下がるかの比較です。下記のグラフは横軸にボス級の装甲縦軸に
ダメージ期待値を取り、瑞鳳鳥海で比較
したものになります。
装甲を抜けなかった場合の割合ダメージは、昼戦で敵艦の耐久値が50%まで削れているとして、その耐久の10%(=最大耐久の5%)ダメージを与えると仮定しています。


中ボスクラスの戦艦棲姫~空母棲姫(新型)に対しては鳥海のほうが
有利、イベント大ボスクラス(装甲250~)から瑞鳳が徐々に有利に
なる。但し大ボスクラスでも鳥海特段劣る訳では無く
特効で攻撃力アップや装甲破砕が掛かっている場合は鳥海
有利になる点には注意。トータルでは鳥海がやや有利と言え
そう。

②敵の随伴姫級に確実にトドメを刺せるか
続いて随伴でおなじみの戦艦棲姫さん(旧型)に対する比較。
夜戦ではワンパンを狙いたい相手の為、割合ダメージは
ノーカン、
装甲を抜いたダメージのみで比較しています。



大破以上に追い詰めていれば瑞鳳はほぼ確実にワンパンできる一方、耐久100以上ではワンパン率がガタ落ちする。トータルで見ると
鳥海のほうが有利そう。

( ´∀`)<瑞鳳のグラフが一時的に水平になるのは、CL2の場合に
攻撃力が爆発的に
上がるので、多少残耐久が変わってもCL2率=撃沈率に
なる帯域があるからですね。

( .╹‿ ╹) <鳥海の敵耐久100以下での下振れはカットイン不発によるもの
  かも。だから魚雷CIに近い威力があって安定して発動する雷巡連撃
  が恐らく一番効率よく処理できるかも


③イベント大ボスにトドメを刺せるか

先イベントの最難関、驚愕の装甲305で多くの提督を苦しめた
戦艦水鬼改-壊-。
とある提督が耐久8まで追い込んだ後、夜襲CIと魚雷CIの両方を
叩き込んで、なお倒せなかったという逸話もあるお方。
どちらが安定して倒せるのでしょうか。


これは酷い
というレベルの堅牢さ。瑞鳳のグラフがCL2率の30%近辺で横向きになっている辺り、CL2を引けなきゃ倒せないなんて言われてた所以と言えるかも

(;´∀`)<因みにダメージ期待値の割りに鳥海の撃沈率が低いのは、
      ダメージ期待値には割合ダメージも含んでいたので2HIT
する魚雷CIが有利だったからです。

(;.╹‿ ╹) <流石に先イベは史実艦特効(1.15~1.2倍程度)があったから、
鳥海でも十分トドメを指せる目があったかも
ということで史実特効(×1.2)があった場合の撃沈率がこちら


特に鳥海の撃沈率の改善が目を見張るものの、それでも
耐久1桁の状態ですら撃沈率は6割程度の暴力的なタフネス。
耐久8からトドメが刺せないケースも納得できてしまうと
いうもの。瑞鳳のグラフが寝ているのは例によって
CL2を引けば確殺できるラインが存在するから。
改めて熟練度によるCL2率UPの重要さが分かるの
では無いだろうか。


というわけで、夜襲CI vs 魚雷CI の勝敗は、「戦艦棲姫の様な
中ボスクラスには魚雷CIが有利、装甲250オーバーの大ボス
クラスには夜襲CI
の方が少し有利。但し、特効や
装甲破砕は魚雷CIの
方が恩恵が大きい。」といえそう。


6章 四点まとめ

①夜襲CIの概要はNishisonicさんの画像を見よう!
ツイート
②夜襲の攻撃力計算は複雑。計算機を使おう!
コピーして使ってね!
計算機
③夜襲CI vs 魚雷CI は中ボスクラスには魚雷CI
有利、大ボスクラスには夜襲CIが少し有利
但し特効や装甲破砕による伸びしろは魚雷CIの方が
大きいよ!
熟練度はとても大切。攻撃機のスロット数
 攻撃力に直結するよ!

今回は以上になります。長文にお付き合いくださり
ありがとうございました。

参考文献・謝辞
ブロマガ執筆にあたって下記情報ソースを参考とさせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
艦これ検証wiki 夜襲スレッド(2018.9.2付、#4~13,の内容)
リンク
KenWWK氏の検証まとめ
リンク
深海氏のブロマガ
リンク
Imoder氏の2019.4.30アップデートの検証
スプレッドシート
kaedec氏の新カットイン追加検証
スプレッドシート

各種計算ソースはこちら
ダメージ期待値
特効無し撃沈率
特効有り撃沈率


改訂履歴
18.7.4 誤字の修正と図の計算ソースへのリンク修正
18.8.15 最新の検証結果反映(CL2率について)、フォントサイズ調整
18.9.2 検証wikiの引用ガイドラインに従い該当スレッドの閲覧日時を追記
19.5.2 4.30のアップデート暫定対応(ダメージ式改訂、新CI倍率追記、
    計算機更新)、検証途上の内容の為注意!
19.5.25 空母夜襲計算機を赤城改二/戊に対応
19.10.18 カットイン発動条件の最新検証に対応



広告
×
制空状態は影響しないけど、攻撃機のスロット数が攻撃力に直結するので艦載機の損耗を考えると制空確保の方が良いって認識でいいのかな?
17ヶ月前
×
>>1
仰る通り、制空状況は確保の方が良いです(敵の制空値的には非現実的な事もありますが)

連合第二艦隊は敵軍が連合艦隊でなければ航空戦に参加しない(対空砲火を受けない)ため、どちらかと言えば「道中で何回敵連合艦隊と戦闘するか」が重要と思います。
17ヶ月前
×
拝読しました。熟練度補正がキャップ外にあることを今更ながら思い出しました。岩井爆戦というかソードフィッシュがちょっと優秀に見えました。
17ヶ月前
×
>>4
夜戦キャップの300に乗算で掛かるので爆発的な攻撃力になりますね。岩井爆戦やソードフィッシュは昼戦でも得意分野が
有るので上手く使って夜戦と昼戦の両立を狙いたいところです。
17ヶ月前
×
一部誤字の修正と図表の計算ソースへのリンクを更新しました(共有設定が掛かっていませんでした、申し訳ありません)。

計算シートにアクセスされた方がいらっしゃれば再度確認頂けると幸いです。
17ヶ月前
×
はえー、勉強になるー
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。