【艦これ】6-5下ルートを見る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】6-5下ルートを見る

2020-02-16 22:26
    実は6-5についての記事が3つ目になります、どうも。


    1期では上ルートについて考えてましたが、2期では下ルートに目を向けました。
    攻略編成が固まりつつあるのでここら辺で考えをまとめよう、という感じの記事になります。

    今回はあれこれ考えた事中心で、具体的な編成例はないです。
    編成のコンセプトに関わるいくつかの要素に分けた感じです。




    ーーーーーーーーーーーー
    1.制空値
    2.昼火力
    3.対空砲火
    4.特殊砲撃
    5.瑞雲の撃墜回避
    6.彩雲
    7.雑な談
    8.今後の期待要素
    ーーーーーーーーーーーー
    1.制空値
    伊勢型の改二登場でボス優勢を取ることが比較的容易になりました。
    まずは優勢に必要な制空値を見てみます。

    一般的に使われてるのは拮抗4、本隊制空300程度だと思います。


    陸攻を増やすための基地劣勢もありですが、1部隊拮抗2→劣勢2になると大体水戦1つ分必要制空値が増えます。
    ボス優勢を狙うなら道中の制空は無いに等しいので、制空に充てるスロットをなるべく減らすことは道中安定にも繋がります。




    そうすると「基地優勢を取ればもっと本隊制空を減らせるのでは?」と考えてしまいます。


    多分この辺りが限界です。基本的に陸攻1本、最高性能を並べても陸攻2本しか積めません。
    拮抗4→拮抗2優勢2は、陸攻の減りと必要制空の上がり方が割に合わないように思います。
    (イベントとの兼ね合いを考えると尚更)




    話を戻して、拮抗4で制空を取れるのは大体こんな感じになります。


    この場合大体6スロで優勢を取れますが、戦艦枠が固定です。
    戦艦枠で融通が利かないと夜戦安定化の特殊砲撃が入れられません。。





    特殊砲撃を入れるなら、本隊拮抗を選ぶのが無難です。


    優勢の時ほどではないですが、基地の制空状態を下げると必要制空が上がります。
    道中Iマス確保に制空138が必要なので、劣勢2拮抗2 か 拮抗4 が理想です。





    ーーーーーーーーーーーー
    2.昼火力
    鈴熊は水戦3と夜連撃を両立できるため、制空稼ぎに役立ちます。
    しかし、昼連撃どころか主砲1本分の火力減は気になります。


    例を作って比較してみます。



    下ルートを通る時に出る空母棲姫以外の敵で比較しました。
    特に反航時、駆逐以外への有効打が少ないように思います。



    上ルートでは水戦3で空母に火力を持たせる、大型艦3枠で昼火力がある等言えますが、
    下ルートでは重巡に火力を持たせることが道中ボスの安定に繋がると思います。



    ーーーーーーーーーーーー
    3.対空砲火
    ボスを枯らす事含めて被害軽減のために対空CIは欲しいです。

    下の図は基地で拮抗4、本隊優勢後の残機についてです。



    別ツールで残数の分布を出してみました。



    そして、対空CI艦1隻と他5艦に機銃1本ずつ積んで全滅率を計算しました。
    (日向改二が無かったので伊勢改二2隻)


    大体対空CIが出たらフラヲは枯れる、空母棲姫はそれなりという感じでしょうか。




    対空CI艦を2隻にしても、似たような感想です。



    ボス前に空襲も無いので、上ルートの時ほどガチガチに対空装備を積む必要は無いと思います。以下は優先的に連れていきたい対空CI艦です。

    Ⅰ.フレッチャー級

    対潜装備無しで先制対潜が出来て初戦潜水マス対策も兼ねていること、駆逐枠であることが評価の理由。34種と35種を兼ねられると発動率が安定してなお良い。


    Ⅱ.アトランタ

    対空CI性能は強力だが、昼連撃や先制雷撃、制空補助など出来る軽巡枠で使うのが惜しい。


    Ⅲ.秋月型


    汎用CIより優先度が低く両立出来ない、夜戦火力の低さからフレッチャー級より優先度は落ちる。しかし駆逐枠で使えるためそれなりの評価。


    Ⅳ.ネルソン

    次項紹介の特殊砲撃でも使えるため一応。FCRとポンポン砲という「ついで感覚」で出せるのが評価のポイント。しかし対空CI性能は良くないので、無いよりマシ程度。



    ーーーーーーーーーーーー
    4.特殊砲撃
    夜戦マスの敵3番艦ツ級を先に潰すことが、安定して抜けることに繋がると思います。
    そのための特殊砲撃であって、ボスで大ダメージを出すものではありません。

    Ⅰ.ネルソン

    弾薬消費や2番艦戦艦という制約が無く使えるのが大きい。
    3,5番艦は高レベル、高命中艦を選択するのがベター。

    Ⅱ.長門型

    制約はあるものの、ネルソンと違い水戦が積める。


    Ⅲ.コロラド

    戦艦3では下下ルートに行けないという致命的な欠点あり。でも演出は良い。



    ★一斉射の弾薬消費とボスでの弾薬補正
    1戦目…潜水:弾薬消費無し
    2戦目…通常:弾薬消費20%
    3戦目…通常:弾薬消費20%
    4戦目…夜戦:【一斉射使用】弾薬消費15%(10%の1.5倍)

    (100-20-20-15)/50=0.9 となって、ボスでは戦艦にのみ90%の弾薬補正が掛かる。

    上ルートのボスでの弾薬補正は
    (100-20-20-20-4)/50=0.72 で72%。



    ーーーーーーーーーーーー
    5.瑞雲の撃墜回避
    瑞雲には上位機体ほど強い撃墜回避補正があります。
    制空補助、連撃構成、開幕爆撃と多様な仕事が出来るので積極的に活用したいです。

    以下は6-5をB→F→Iと進んだ時の11機スロ各水爆の搭載数推移です。
    (11機スロは鈴熊の最大スロや日向の4~5スロ想定)


    撃墜回避有りの機体では、ボス前で全滅する可能性は無いようです。




    次はボスまで進んだ時です。
    (ボス優勢、ボス前は夜戦マスのため省略)


    上位機体ほど全滅率は低いですが、開幕の威力や損耗による制空値減少、弾着率など多方面に影響があるので出来るだけ搭載数の大きいスロットに積むのがおすすめです。



    ーーーーーーーーーーーー
    6.彩雲
    伊勢型改二には彩雲を搭載可能です。
    ボスでT不利を引き火力不足で勝てない状況を無くすために有効です。


    しかしT不利を反航にするのが目的なら、出撃の9割で役に立たないものになってしまいます。


    触接への寄与や弾着率の上昇など、T不利排除以外の意味も持たせられると良いかもしれません。(彩雲に限った話ではないですが)



    ーーーーーーーーーーーー
    7.雑な談
    ここだけの話ですけど、
    ・伊勢に艦戦3、航巡に水戦2、ボス優勢
    ・弾着艦はネルソンのみ
    大雑把に説明するとこんな編成を見たことがあります。
    制空は取るけど弾着艦がいないも同然な状況、っていうのはよくありませんよね。

    制空を取るなら弾着艦を確保する、上記の状況になりそうならボス拮抗で火力に寄せる等気を付けないといけないと思いました。
    加えてボス優勢という状況もあるので、弾着率にも目を向けることが出来ればさらに良い編成に近づける気がします。



    ーーーーーーーーーーーー
    8.今後の期待要素
    改二や新要素追加でまた攻略しやすくなるでしょうが、内容が分からないので希望です。


    Ⅰ.ゴトランド改二の実装
    軽巡枠で水戦搭載と昼連撃が両立できる存在が現れれば、制空事情が少し変わりそう。
    航空軽巡洋艦への改二が予定されていることもあり、一番可能性が高いゴトランドに期待。
    いつ実装されるのやら…


    Ⅱ.新たな特殊砲撃の実装
    戦艦の一斉射系でもいいが、とにかく先制攻撃が出来て夜戦マスの安定度が上がれば選択肢として。



    ーーーーーーーーーーーー
    長文ですが読んでくださりありがとうございました。

    ブロマガ内で使ったサイトとツール
    制空権計算機 (http://kancollecalc.jp/)
    作戦室 (https://kcjervis.github.io/jervis/#/)
    制空権シミュレータ (https://noro6.github.io/kcTools/)
    航空戦シミュレーション (https://ch.nicovideo.jp/pokopii/blomaga/ar1271303)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。