ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【艦これ】今さら聞けない連撃装備の積み方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】今さら聞けない連撃装備の積み方

2020-05-25 03:07
    こんにちは。閲覧ありがとうございます。14年夏鹿屋着任舞鶴異動のBottomと申します。嫁は涼風さん、初期艦は電ちゃんですが、艦娘みんな好きです。よろしくお願いします。






    冗談はさておき今回は題の通り、連撃装備について書いていきます。
    昼夜別、注意点などWikiに書いてるようなことだけで、考察など筆者の考えは特に入らない予定です。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1.紛らわしい装備
     1-1.高角砲と機銃
     1-2.魚雷と甲標的
    2.昼連撃
     2-1.発動優先度
     2-2.+α装備
    3.夜連撃
     3-1.発動判定
     3-2.連撃装備例
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1.紛らわしい装備
    装備アイコンが似てたり、同じ装備アイコンだけど判定への影響が違ったりあるので、そこは知っておかないといけません。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1-1.高角砲と機銃
    まずは左上の装備アイコンを見て違いを知ってください。
      ↓高角砲              ↓機銃
     

    特に増設での積み間違いに注意しましょう。


    そして高角砲(主砲/副砲)は昼弾着、夜カットインに関連しますが、
    機銃は一切関係ありません。

    機銃は一切関係ありません。本当です。
    機銃だけをいくら積んでも連撃は出ないんです。




    次に高角主砲と高角副砲の装備アイコンを見てください。
      ↓高角主砲             ↓高角副砲
     

    これ同じでは?筆者には違いがわかりません。

    装備ソートで主砲欄にあるのが主砲、副砲欄にあるのが副砲と機銃です。
    装備アイコンは同じでも主砲と副砲は明確に違います

       主砲

      副砲/機銃





    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1-2.魚雷と甲標的
    魚雷と甲標的は装備アイコンが一緒です。
     

    魚雷と甲標的は、高角砲と機銃の関係に似ています。

    魚雷は夜カットインに関係しますが、甲標的は一切関係しません。
    甲標的だけを3つ積んでも単発です。カットインは出ません。






    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2.昼連撃
    どんな装備構成なら昼連撃が出るのでしょうか。

    前提条件として
    ・制空権確保or優勢
    ・偵察機(水爆)のスロットが1機以上ある
    ・無傷∼中破


    【基本形】
      
     主砲 + 主砲 + 偵察機(水爆)

    基本形であり、昼連撃の最低条件です。
    これを満たせば残りのスロットは何を積んでも昼連撃が出ます。



    注意としては
    ・偵察機(水爆)を水戦で代用不可
    ・主砲を副砲で代用不可

    水戦で弾着は出来ません。
      
     主砲  + 主砲 + 水戦  → 弾着不可


    主砲が2本無いと連撃できません。
      
     主砲 + 副砲  + 偵察機  → 主副CI (連撃不可)



    主砲副砲だと主副なので主砲→副砲にしました。
    これは連撃どころか弾着何も出ません。
      
     副砲 + 副砲 + 偵察機  → 弾着不可




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2-1.発動優先度
    まずは弾着の発動詳細(Wikiより)です。




    それではこの装備構成は何が出るのでしょうか?
        
     主砲 + 主砲 +  副砲 + 偵察機  → 「?」




    結論から言えば、
    主砲2と偵察機で連撃、主砲副砲と偵察機で主副CIの両方が出ます。

    しかし、ここで重要なのは発動の可否では無く、発動優先度です。



    例えば、連撃/主副CIそれぞれ90%の発動率があるとします。
    上記装備での合計発動率がいくらか、それぞれの発動率がいくらになるか。



    主副CIの方が優先されるため、主副CIが90%、連撃が9%となります。

    連撃(1.2x2)よりも弱い主副CI(1.1x1)の方が優先されるのは良くありません。
    この装備構成は、連撃が出るけどあまりお勧めできないものになります。



    先程の発動詳細ですが、発動優先度は上の方が高くなっています。
    昼弾着は発動判定が複数回あり、発動条件を満たしたものが上から判定されていきます。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2-2.+α装備
    一般的に主主偵の連撃装備に加えて何が載せられているのでしょうか。

    ・徹甲弾
    戦艦の鉄板装備。主主CI(1.5x1)も出せ、昼夜共に連撃を維持できる。

    ・電探
    重巡の一般的な装備。弾着率の上昇に貢献し、昼夜共に連撃を維持できる。

    ・主砲
    昼火力上昇に貢献。昼重視の艦隊や、連合第一で使われる。

    ・水戦
    航巡の定番装備。制空補助が出来る。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    3.夜連撃
    昼連撃の時は「主主偵、あとは何でも」と言いましたが、
    夜連撃にはそういうものがありません。

    「砲が2本」という基本形はありますが、他の夜戦CIも知っておかないといけません。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    3-1.発動判定
    まずは夜戦CIの発動詳細(Wikiより)です。
    Wikiは見づらいので最低限だけ抜き出しました。(潜水、駆逐専用を省略)


    発動優先度は上の方が高い。


    昼弾着の発動判定は複数回と先程言いました。
    しかし夜戦の発動判定は、駆逐を除いて基本的に1回です。
    (駆逐の主魚電、魚電見は話がややこしくなるので省略)



    つまり連撃装備は
    「主主主から主魚の条件を満たさずに連撃の条件を満たす」
    連撃の発動率は約99%なので装備さえ合っていれば大体発動します。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    3-2.連撃装備例
    ではどんな装備なら連撃が出るのかという話です。


    ・主主偵電
    昼連撃との両立型、重巡では一般的かもしれない。
    日重巡に3号(2号)電探シナジーが付いてより強力になった。
    主主電偵だと!?戦争だあああ

    ・主主甲標的
    「甲標的は夜戦CIに影響しない」と先程書いたことの復習。
    この主砲は副砲でも可。雷巡のスタンダード。

    ・主副副 or 魚副副
    マイナーだが夜戦火力に特化させた積み方。
    もう1本副砲を足しても連撃になる。


    最後の主副副と魚副副を足した主副副魚は主魚CIになります。
    良いとこ取りをしようとしてはいけません。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    最低限しか書いてないつもりが結構長くなってしまいました。
    最後までご覧いただきありがとうございます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。