ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【艦これ】制空値の設定【航空戦準備2/2】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】制空値の設定【航空戦準備2/2】

2020-06-08 17:22
    C2機関のペットです。この度、飼い主が…なんかこの設定は嫌だな。
    おはようございます!こんにちはこんばんは!初めての方は初めまして!(いにしえの挨拶)




    前回に引き続き航空戦準備、今回は制空値の設定について書いていきます。
    「目安となる制空値はどうやって決められるのか」
    みたいなものです。



    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1.設定に必要な要素
    2.過剰制空値
    3.爆戦
    4.基地
    5.制空値の設定
    6.実践(例:6-5上ルート)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    1.設定に必要な要素
    制空値を設定するために必要な要素、どんな情報があれば良いのかという話です。


    ・敵の制空値(道中、ボス)
    ・基地装備と送る位置
    ・使える艦
    ・手持ち艦載機


    大体これくらいでしょうか。


    【敵の制空値】
    これが分からないと設定のしようがないくらい大事。
    道中の編成がランダムの場合、強編成だけじゃなくて弱編成も把握してると便利。

    【基地】
    本隊の航空戦前に敵制空値を削る役割がある。
    基本ボスに送るが、道中の空襲も視野に入れておくと便利。

    【使える艦】
    通るルートごとに空母航戦航巡がどれくらい使えるのかということ。
    使える数が増えれば選択肢は増える。

    【手持ちの艦載機】
    艦攻艦爆艦戦、水戦水爆などどれも使う可能性がある。
    貧弱すぎると艦戦スロット数が増えて火力不足だったり、取るべき制空状態を1段階下げざるを得なかったりする。


    制空計算とか編成組みはパズルみたいなもんなので、色々試したり考えたりします。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2.過剰制空値
    艦戦の積み過ぎ、制空値の盛り過ぎについてです。
    例えを使って見ていきます。


    例1.1-1

    各マスの敵制空値はそれぞれ
    A:0 B:0 C:0

    Q.空母3隻使うとき、艦戦をいくつ載せますか?



    答えは0個に決まってるでしょうって?
    本当ですか?




    筆者も0個にします。

    敵制空値0に対して、確保は制空値0以上です。
    艦攻艦爆1つ分で達成できるため、艦戦は必要ありません。

    もし艦戦を1個以上載せたらそれは「過剰制空値」になるでしょう。




    例2.1-4

    空母2駆逐4でIとKマス以外を通ります。
    各マスの敵制空値はそれぞれ
    H:16 J:0,8,16 L:10,18,20


    空母2なのでボス確保60はいけるでしょう。
    道中の損耗も考えて余裕を持ち、出撃時制空値65以上を目指します。
    とりあえず積んでみます。



    確保60に対して制空値107になりました。
    もう艦攻→艦戦にしても制空状態は変わらないため、
    これ以上は過剰だと言っていいと思います。



    しかし、艦戦1つでも過剰気味だし、かと言って載せないと足りません。
    こんな時に助けてくれる艦載機があるんです。
    「助けて~爆戦えもん~」




    要求通りの制空値65になりました。
    艦戦では多過ぎる場合に、爆戦を使ってうまく調整することが可能です。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    3.爆戦
    爆戦の役割、艦戦との違いを見ていきます。

    まず艦戦との比較です。


    艦戦に比べると制空値を稼ぎにくい感じがします(当たり前体操)。
    艦戦と艦爆を足して2で割ったような性能です。名前含めて。



    そして注目すべきは、「被対空砲火」です。
    対空砲火によって制空値が削られる点が大きな違いになります。



    大げさにしますが、同搭載数で制空確保(ツ級あり)を4戦した場合のイメージです。


    爆戦を使用した場合
    出撃時とボス到達時で制空値に差が出やすい
    というのは注意して使ってください。

    1つ前のブロマガで話した
    「機数が少なくなるほど、同じ固定撃墜でも制空値が下がりやすい」
    も少し意識して下がり方は描きました。


    あくまで爆戦は「艦戦だと制空値が多過ぎる」という場合に使う認識です。
    1艦隊に3つ以上積むことはお勧めしません。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    4.基地
    航空戦前の制空削りに関してです。

    制空状態ごとの敵艦載機について見てください。

    (敵制空値減少割合の中央値は、迎撃割合の中央値から算出)


    触れたい点は、「喪失の損耗割合が他に比べてとても低い」ということです。
    喪失をぶつけても敵の艦載機、制空値を削る効果はあまり得られません。
    最低でも劣勢状態をぶつけるようにしましょう。


    そしてwikiに迎撃割合は載っていますが、そのまま制空値減少割合とはならない点にも注意しましょう。
    迎撃割合≠制空値減少割合」であり「√搭載数=制空値」 の関係は保っています。



    基地については、削り量の大まかな概念を知っておけば十分だと思います。
    細かい計算は後述のサイトに任せるのが一番です。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    5.制空値の設定
    細かい計算を出来るサイトはあるんですが、
    大まかな制空値の設定はユーザー自身がしないといけません。

    設定の仕方を説明するとこうなります。

    2,4戦目に敵制空があり、それを基にした確保優勢拮抗の境目を示しました。
    赤字の案1~5の中からどれを選びましょう、というものです。


    ~解説~
    まず案1と案2を見るとどちらも全確保ですが、案1の方が制空値が多くなっています。
    案1は先程書いた過剰制空値に当てはまります。
    案2と案3はどうでしょうか。2戦目が確保か優勢の違いです。
    この場合、あと少し制空値を増やせば確保になるためもったいない感じがします。
    案4は優勢ぎりぎり付近、案5は優勢も諦めて拮抗です。

    筆者が選ぶとすると優先度は 2=4>3>5>1 です。
    まだ選択肢は絞らず、優先度順に編成を仮組みしていきます。

    ここで無理矢理に制空値を増やそうとして、火力不足になる場合が出てきます。
    道中安定なども考えつつ編成に無理がある場合は他の案に移る、ということを優先度順にしていきます。

    つまり
    ⅰ.制空値案をいくつか提示
    ⅱ.案を精査して優先度付け
    ⅲ.案に対する編成を仮組み
    ⅳ.火力や道中安定性をチェック → ダメな場合:ⅲ.他案で再度組む


    基地が使える場合、送る場所と制空状態をⅰに加えます。
    (基地は基本ボス、無くても倒せそうな場合道中に分ける)
    ~解説ここまで~


    ね、簡単でしょう?ね?(息切れ)



    過剰、微妙に足りない案件を無くす
    作戦(制空状態)をはっきりさせる
    という結果を得ることが大切です。




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    6.実践(例:6-5上ルート)
    それなりに敵制空値もあり、基地もあるので6-5上でやってみます。





    とりあえず基地(2回x2部隊)はボスに送っておきましょう。
    Cマス確保400程度で、ボス(劣勢4含む)優勢に届きそうです。




    ボス到達時350程度あれば良さそうです。いけそうですね。




    出撃時400、ボス到達時370付近で作戦通りに制空が取れそうです。
    (ここで計算結果がボス拮抗だった場合、本隊制空値を増やす)

    あとは基地で劣勢2部隊を作れるように組みましょう。









    流石にありきたり過ぎたのでもう1案作ります。
    ・G(ボス前)の空襲が脅威
    ・GとM(ボス)の制空値が同じ

    という点を踏まえて改善していきます。





    G(ボス前)に均衡2、M(ボス)に均衡2をぶつけてみます。



    GとMマスどちらも370付近で優勢が取れそうです。



    おや?先程の編成もM(ボス)で370付近ですね。そのまま使えそうです。
    ボス前が優勢になってる分、少し余裕ができます。

    後は基地を作ります。




    ボスで基地1部隊目均衡は、上位陸戦が無いと陸攻2が厳しいです。
    陸攻1にすると火力不足になりそうなので、1つ前の案に戻るのが無難でしょうか。




    大体このような感じで設定を行ってます。


    言葉にすると難しく感じますが、
    「そうだ!いいことを思いついた!」
    「あの人の編成いいな、どうなってるんだ?」
    って計算サイトで遊んでるだけです。慣れれば多分そんなもんですよ。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    長くなりましたが読んでいただきありがとうございます。
    イベントも頑張りましょう。


    使ったサイト
    wiki (https://wikiwiki.jp/kancolle/)
    作戦室 Jervis OR (https://kcjervis.github.io/jervis/#/)
    制空権計算機 (http://kancollecalc.jp/air_supremacy.html)
    制空権シミュレータ (https://noro6.github.io/kcTools/)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。