【艦これ】サイトの使い分け(航空戦準備おまけ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】サイトの使い分け(航空戦準備おまけ)

2020-06-11 22:31
  • 1
イベント日程くらい早く出すのですわ〜〜〜!!!!(お嬢様風)



というわけで今回は、前回までのブロマガ2つで使ったツール(サイト)の
超個人的な使い分けを(機能/特徴もついでに)説明します。
正しく使えているか、機能を使いこなせているかは多目に見てくださいね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.使い分け
2.制空権計算機 簡単な使い方
3.制空権計算機 筆者が使っている理由
4.制空権シミュレータ いろいろ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.使い分け
制空計算過程で2つサイトを使っています。
どう使い分けているのか、という話です。

【制空権計算機】(http://kancollecalc.jp/air_supremacy.html)

・基地の細かい調整
・制空削り後の制空値確認(確率確認)
全体的に操作が簡素な点もよいです。


【制空権シミュレータ】(https://noro6.github.io/kcTools/)

・本隊艦載機の調整
・艦載機の全滅率
・道中損耗込みボスでの本隊制空値
・敵艦載機の残機と航空戦火力
など航空戦の要素についてほとんどわかります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.制空権計算機 簡単な使い方
敵味方の入力、制空状態による損耗を加味した制空計算、その割合表示ができます。

①艦と艦載機を入力
②見たい海域とマスを入力 → 敵編成が表示される
③自艦隊に道中損耗(st1のみ)を加えられる
④敵艦隊に基地損耗を加えられる
⑤計算結果が表示される(損耗ありの場合確率表示)

③と④は無くても計算結果が出ます。


基地の計算は’’艦1’’から基地(出撃/防空)を選べます。(艦2以降には無い)



(基地出撃)⑥艦載機の半径が表示される → 敵マス入力していると必要半径も出る
半径、制空値に陸偵補正も自動で乗ります。



(基地防空)⑦偵察機を載せると防空時の補正量が表示される
※1部隊分の防空しか出来ない点に注意

割と簡単な入力で計算結果に辿り着けます。
余談ですが、サイトトップからはダメージ計算機にも飛べます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.制空権計算機 筆者が使っている理由
しかしぶっちゃけて言えば、制空権計算機にしか出来ない機能は無いと思います。多分。
それでも制空権計算機を使う目的は
・基地での細かい調整
・制空削り後の制空値確認


使う理由は
・1スロットごとの制空値が見れる
・機数調整をしやすい
・計算する時に余計な情報がなく整理しやすい



【基地での細かい調整】
1スロットごとに制空値が見れるのは個人的に超重要です。
基地部隊ごとでもいいのですが、細かい調整する時はそこが気になってしまう性分。
加えて1機ずつ増減させたりもよくするので操作性の問題もあります。
(他は機数調整にワンステップ挟む)


つまりスピンボタンの常駐が便利です。
(あるのに知らないだけだったら大変申し訳ない)
艦載機計算機



艦載機シミュレータ




【制空削り後の制空値確認】
こんな感じです。

優勢9割欲しい! → 400よりも必要だな、と。
適当に入力して確率と制空値を知りたいだけですが、他だと入力事項が多いです。
数字が分かればいいので艦載機はいつもこんな感じです。超適当。



一応制空権シミュレータでもわかるにはわかります。


損耗後の敵制空値と各制空状態ラインは載ってますが、上位50%ラインの数値です。
要は手間の問題でしょうか。(変な使い方過ぎて申し訳なくなる)




計算する時に余計な情報がなく整理しやすい点にも繋がりますし、
損耗させる制空状態を簡単に変えられるのは便利です。
「基地2部隊目を劣勢後にぶつけているけど、拮抗後だとどうなるかな」
これを1部隊目の事を考えることなく制空状態が変えられます。
(「艦戦増やすか」できっちり拮抗域にするのが割と面倒)


道中の制空状態による自機損耗を考慮」は使う場面次第でしょうか。
制空権シミュレータで対空砲火含めたより実戦に近い値が出せるのには敵いません。
大雑把の値ならこれで十分なので、ポチポチッと入力完了で楽です。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4.制空権シミュレータ
航空戦関連ならほぼ何でもわかると思います。
・艦と艦載機の入力で制空値確認
・基地と装備の入力で制空値、コスト、半径がわかり、加えてワンクリック空襲損耗
・敵編成を複数同時入力でき、道中→ボスの損耗を再現
・基地、道中損耗を加味したボス制空状況
・敵の対空性能詳細がわかり、損耗は対空砲火込みで行われる
・帰投時の全滅率、残機詳細と分布
・敵艦載機の残機詳細、航空戦火力詳細
・所持装備が記録でき、おまかせで艦載機を配備
などなど盛りだくさんです。


筆者が使う目的(知りたい内容)は
・本隊艦載機の調整
・艦載機の全滅率
・道中損耗込みボスでの本隊制空値
・敵艦載機の残機と航空戦火力



機能と共に順番に見ていきます。



①機体選択(艦載機のフィルター、ソート、検索機能付き)
②基地の行動を選択(集中/単発/待機/防空)
③空襲による損耗と機数の回復をワンクリックで出来る




④敵連合時だけ第2艦隊の制空を加えられる
⑤艦娘を選択でき、画像も表示される
⑥ワンクリックで一時的に計算過程から除外できる





⑦敵編成を一括入力、航路も表示(基本これだけで十分、マップからも直接選択できる)
⑧基地を何マス目に送るか変更できる(複数マスは無理?)
⑨「!」から敵の対空性能が確認可


射撃回避用の補正込みで撃墜数が確認できます。



最後に計算結果です。

帰投時の全滅率やマス毎の制空値、制空状態の確率など各種結果がわかります。
マス毎の制空状態がパッとわかるのは便利です。
※付近はクリックすると残機詳細が確認できます。



基地含む損耗後(対空砲火前まで)の残機と、その航空戦火力がわかります。
これを利用して
・対空CI込みで上位9割を目指す
・開幕はあまり怖くないから上位5割あれば十分
など目安が立てられます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
簡単に言うと
制空権計算機:少ない要素を手早く計算、1つのマスを集中して見られる
制空権シミュレータ:複雑な過程を正確に計算、マップ全体の状態を見られる

での使い分けでしょうか。

どちらのサイトも便利であることに変わりないですから、
結局は使いやすいものを用途に合わせて使うのが一番だと感じました。

広告
×
ツールの使い方勉強になります
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。