• 以前の記事の訂正及び、新規投稿(PS4回線速度)

    2015-08-19 02:55
    以前、PS4で回線改善を試みるという方法で紹介したのですが、
    どうもこれでもダメで、(若干改善は見込めますが、すぐに速度が落ちます)
    なので、謝罪し、正しい方法をご紹介します。

    設定方法
    PS4本体を起動します

    インターネットブラウザを開きます。

    SG TCP/IP Analyzer
    http://www.speedguide.net/analyzer.php

    にアクセスしてください

    いろいろと英文が出てきますが、
    MTU=***
    という数値だけメモっておいてください。
    これがご自宅のPS4から見た最適なMTU値になります。

    改善されているかどうかのビフォーアフターを確認するため、一度ネットワークテストを行ってください。
    見る数字はアップロード速度です。

    PS4本体のネットワーク設定を開始します

    カスタムを選びます。

    IP設定は自動にしてください

    DNS設定も自動にしてください。

    MTU設定を手動にしてください。
    そしてデフォルトの1500という値を消してください。
    先ほど調べたMTUの値を入力します。

    プロキシーやらDHCPやらはいつもどおり「しない」と設定します。

    ネットワークテストをしてください。
    改善されていれば成功です。

    特にフレッツ光の場合、最適なMTUは1500(PS4デフォルト入力値)ではなく1454なので、速度低下の大きな原因になります。
    なお、ルーターによってはMTUが自動設定されていない場合もありますので、その時はPCからみたMTUを設定してください。
    (フレッツ光公式 http://qa.flets-w.com/faq/show/2473?category_id=568&page=1&sort=sort_access&sort_order=desc )
    PS4本体はどうやらその辺りの認識相性が悪いらしく、自動ではうまく行きません。
    IPとDNSは固定すると速度低下の原因になるそうなので、自動にします。
    ※PS3の場合は逆で、IPやDNSは固定しMTUは自動にします。

    こちらの記事のソースは、
    http://www.akakagemaru.info/port/faq-ps4speed.html
    となります。
  • 広告
  • DOA5LRの紹介生放送をしようかと考えてます

    2015-04-19 17:29
    某オフ会に参加し、他ゲーのゲーム紹介を見て感じたことがあるので、実行に移そうかと思います。

    ゲーム紹介のニコ生ユーザー配信って発売後数日は活発に行われますが、数ヶ月が過ぎると誰も紹介しなくなります。
    面白いと思ったやつだけが残ればいい、そんな想いがどこかにあるのかもしれません。
    しかし、DOA5LRの場合、「あ、今買ってきた」「無料版ダウンロードしてみたわ」という声が
    その数ヶ月経った今もTwitter検索に引っかかります(本当にプレイしているのかどうかは定かではありません)
    少なからず、興味を持っている未プレイのユーザーがいるのは事実でしょう。

    というわけで、今更感はありますがDOA5LRの紹介放送、しかも他ゲー勢向けに行うつもりです。
    プレイしている本人も感じていますが、いざ紹介するとなると情報量が多くなりすぎる傾向にあり、
    短くまとめるのがとても難しい、逆に言えばそれだけ魅力のある格ゲーでもあります。
    ですので、できるだけ簡潔に、4枠以内に収めようと計画しています

    このような、枠の外にいるユーザー向けの発信は不定期でもいいのでやっていくべきだと思います。
    新作ゲーム、新作アプリが膨大に生まれ消える昨今、どうしても埋没してしまいます。
    ずっと話題になるゲームなんて、ほんの一握りでしょう。
    残念ながらDOA5LRは、一握りの外にいます。

    私自身、トークが上手いわけではありませんが、他所の人に頼むのもどうかと思いますし、
    思い当たるうまい人達はすでに紹介の生放送を終えてその動画をあげています。
    しかし、それだけでは足りません。
    リアルタイム配信は、それだけでメッセージ性が強くなると考えています。
    例えば、録画したテレビを見ていなかったからといって再生しようとするのは、そのコンテンツに関心が少なからず高いからでしょう。
    そうでない場合、放って置かれてしまうこともあります。
    同様に動画は関心が高い人は検索してでも視聴しますが、そうでもない人にはまず目に映りません。

    私の視聴者数は20人ちょいで、決して多いわけではありませんが、
    DOA5LRのユーザー層拡大に少しでもお役に立てればと思います。
  • PS4版 DOA5LRオンライン対戦の本体設定とルーター設定

    2015-03-25 01:51
    マッチングしない、部屋が見えないなどなど、色々お困りの人もいるかと思います。
    検索を掛けて色々調べました。
    どうやらDOA5LRだけの問題ではなく、PS4オンラインマッチングゲーム全般で起こっている現象のようです
    どういうことなのか、ネットワークに詳しくないので専門的な事は言えません。
    解決策を提示しているサイトによれば、
    「常にルーターのアドレスにアクセスを試みているため回線が不安定になっている。
    また、ポートを開放しないとルーターのセキュリティに邪魔をされてしまう」
    ことのようです。

    ルーターにアクセスを試みるなんて当然だと思うでしょうが、
    これにはURLのようにアドレスが設定されております。
    このURLは固定ですが、PS4側はそれを覚えず、常に動的IPとして検索を続け、マッチング…を幾度と無く繰り返しています。
    これではラグやらマッチング障害が起こっても仕方ないです。
    なので、静的IP(固定アドレス)を設定する必要があります。

    このIPアドレスは、ルーターのメーカーによって違います。
    なのでここで全てを解説するにはページも情報も足りません。
    検索ワード「PS4 オンライン対戦 IPアドレス」などでぐぐってみてください。

    ポート開放なのですが、
    要するにルーターに「これならセキュリティスルーしてもいいよ」という許可を取らせるものです。
    これまた複雑で、なんとゲームごとに違うらしいです。
    バトルフィールドの場合、いくつもポートを開けなければならないようです。
    DOA5LRの場合どうなのか?
    正直これはコーエーテクモが発表してくれなければ分かりません。
    (追記 公式サイトにてどのポートを開放すればいいのか記載されました。DOA5LR FAQで検索してみてください)
    PS4がルーターにアクセスしている履歴を調べるなどがありますが、私では分かりません…。
    一応、定番の80番を開けるといいそうですが、
    それも上の検索ワードで調べてみてください。

    IPアドレスを静的に設定するだけでもマッチングが格段によくなります。ラグも軽減されます。
    PS4の本体設定で数字を入力するだけなので、比較的簡単です。
    オンライン対戦に悩んでおられる方は、試してみてください。

    やや複雑ですが、ルーター側のpingを許可することでラグを軽減する方法もあります。
    ルータ フレッツ光 バッファロー コレガ PING応答させる手順
    で検索していただけると設定方法があると思います(設定方法そのものは簡単です)。
    ようするに、外部(つまりDOA5LR)からのポートスキャンを許可してラグを軽減させようという方法です。
    ルーターセキュリティが
    甘くなってしまうので自己責任となりますが、検索元によれば甚大な被害はないとのこと。
    (追記 公式サイトによれば、これをしないとアンテナが見えないことになり、マッチングに支障が出るそうです。やれやれです)

    ※何度もルーターセキュリティという言葉を使っていますが、ルーター機器そのものにインターネットセキュリティの一つである「ファイアウォール」の役割があります。
    その設定を甘くするということは、外部アクセスをやや容易にしてしまうというリスクを背負うことになります。優秀なセキュリティアプリがPCに入っていれば、PCは守られます。
    ただ、PS4そのものが攻撃を受ける可能性もややあります。なので自己責任です
    PS4はブラウザが使えますが、パスワード設定などをPS4でやってしまうと危険な場合があります。
    無いとは思いますが、ネットバンクなど重要な個人情報サイトのアクセスをゲーム機で行うのだけはやめましょう(全てのブラウザ使用可能なゲーム機に言えます)。

    少々話がそれましたが、コエテクはいい加減公式サポートしてほしいです
    やっとこの関係のサポートがきましたが、遅い。