• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

<ビュロ菊だより>No.44『アニメの。ではなく)現実の妹。を喰わせる為に』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<ビュロ菊だより>No.44『アニメの。ではなく)現実の妹。を喰わせる為に』

2014-11-20 10:00

     もう一昨日に成りますがリキッドに来て下さった皆さん愛しています。ポリリズミックに。来たくてもどうしても来れなかった皆さんにも愛を伝えます。ポリリズミックに。という訳で、では、「昨年の(約)今月今夜、11月13日にリキッドに来て下さった方々?丁度1年前の事って、最近の日本人というのは覚えておりますかな?

     

     ワタシは覚えておりません。ワタシは常に音楽を先に進めたままのたれ死にたい。ワタシを記録しているのはiphotoのアルバムだけで、これを紐解かない限り、今朝何を喰ったかも忘れてしまうようになりました。今日掲載する写真は、総て昨年11月13日周辺の物です。昨日は一枚も撮りませんでした。とうとう写真撮影も止めたら、ワタシはワタシを記録するメディアを失います。

     

     おそらくそれに、多くの日本人が続くでしょう。ワタシはまだ、日本人が自分の日記を毎日つける。毎日なにかをネット上に書きしめる。という事を始める遥か前の2002年に、1日も書かさずブログに日記を書きしめ続けました。不安神経症の治療に入ったからです。ですので、ワタシが総てのSNS使用者を、不安神経症持ちの胡散臭いナルシシストのイグジビジョニストだと考えても、その勘違いはお許し願いたい。故なき事ではない。ワタシは貴様ら全員のパイセンである。パイセンの振りみて我が振り直すのがよろしかろう。

     

      しかし、そんなワタシでも(約)丁度1年前のDCPRG恵比寿リキッドの事は、少なくとも今日までの間は、忘れてはいません。何故か?この日、事務所から恵比寿リキッドに向かう車中に、電話がかかってきたのです。最初は野田努氏からでした。「あのさあ菊地くん。今日暇?」と言うので「結構忙しいですね」と言いました。そして「あのね、女優の菊地凛子って知ってる?」というので「知ってますよ」と言いました。

     

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。