長かった掲示板生活を終えようとしている現状
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

長かった掲示板生活を終えようとしている現状

2018-05-01 01:35
  • 2
こんばんは。

私、東方SS書いてますでしょ。
SSって、いつだったかにも解説したように、掲示板でスレッドを立てて書くものなのです。
たまに私がしてるみたいに個人サイトで書かれてる方もおられますが、たいていは掲示板で書くのですね。

掲示板の良い所はなにかって、すぐに反応がもらえること。

ある意味ツイッターよりも距離が近いです。掲示板は、基本的にその手の趣味を持つ人しか集まっていませんし、カテゴリに特化した掲示板サイトなどですとそれはもう誰かが必ず見ているわけです。まぁ、同時に過疎が最大の敵でもあるのですが。

だけど、人間って慣れてしまう生き物。
調子良く何でもできるのって、人がいるときだけなのですよね。それか身内で盛り上がってるとき。
つまり、反応が鈍くなるのです。相対的にそうなるので仕方が無い事なのですが、反応が欲しくて書き込んでいる人には辛い話です。


例えて言うなら、ポケモントレーナーが一人で山篭りして修行しているとします。
修行は辛いですが、とても楽しいし充実しています。修行して自給自足してよく寝て……一人でも生き生きとしています。

ですがある日、異性のトレーナーと出会います。
その異性と仲良くなり、修行を一緒にするようになり、寝食も共にするようになります。
すると、こう思うのです。

「ああ、一人の修行も充実していたけど、誰かといる時間ってこんなにも素晴らしいものだったのか」

来る日も、あくる日も、その異性と共に修行をし、楽しく日々を過ごします。

しかし、ある日、その異性は急にぱったりと来なくなってしまいました。
昨日の夜までとても楽しく話をしていて朝一旦別れたばかりなのに、もう以後やってくる事は無かったのです。

この時彼(彼女)はどう思うでしょう?

きっと、とても寂しく思っています。酷い喪失感にさいなまれているでしょう。

今まで一人で修行していて充実していると感じていたのに、なぜ?


掲示板に限らず依存症ってそんな感じなのかもしれませんが、多くの掲示板利用者がこの現象を味わっているのですね。勿論私も味わいました(本当に日夜大絶賛から、一晩で無反応になった)。

私はこの例より、カツにソースかけたらソース無しに戻れない、の方が好きですが。これより共通している点が多いので。


5ch(2ch)、したらば、VIPサービス、ぽけりん掲示板と色んな掲示板を歩き回ってきましたが、共通して言えるのは、どこにいても落ち着かない事。
元々十年以上前から個人ブログでSS(当時はSSと言われてすらいなかった気が)を書いてはいましたが、掲示板の存在を知ってからはそちらに入り浸っていました。
つい今月、掲示板から離れる一環として、再び個人でつらつら書いていくという事をし始めました。


とても気が楽です。
そして勿論、楽しいです。

誰かが言ってました。
周囲の反応が必要ないのなら投稿する意味も必要も無い、と。
ソースがいらないなら塩コショウでトンカツを食べればいいのだと(結局その例)。

ただ、長年の掲示板生活もありまだまだソースが抜けきっていないのでついページを開いてしまいますが、それも無くなっていくでしょう。
まぁまとめサイトは見るけど。SS読むのも好きだし。掲示板へのリンク踏んだりしないようにしないと……まぁ自分が投稿しなくなれば関心も薄れていくと思います。
半年後か一年後くらいにまた覗きに行くのもいいかも? 人が入れ替わったくらいに。




……ではなぜ、ノートやメモ帳に書くのではなく、ブログなのか?
ここもそうですが、人の目につく可能性があるところへわざわざ書くのか?

いえ、何も誰かに見てもらったり反応してもらったりする事を止めたいわけではないのです。
掲示板のようなペースでの反応が欲しくなってしまうと、一日単位、半日単位、ヘタしたら秒~分単位で反応が欲しくなります。
それだけならいいのですが、反応が無いと不安になって仕方が無くなってしまいます(ツイッターでさえそうなる人もいるみたいですし)
よくよく考えてみたら、一日反応がないだけで不安で死にそうとか心に余裕なさすぎ。半日、分、ましてや秒単位なんてもう病気です。

でも、理屈はそれだけじゃないですよね。
「反応が欲しい」が基盤にあるからですが、「あの人は反応もらえてるのに自分がもらえないのはなんで?」が今度始まってきます。実は、これが一番厄介。厄介なのですが、これまた誰しもが一度は経験していると思われます。

だけど、そこまでして他人の反応が気になるって、普通に考えて疲れると思いません?
ところが、リアルタイムで書き込みが発生するものに関しては、そうなりたくないと思っていても、これの罠にかかってしまうのです。

だから、群れる。群れの中にいればそういう思いをしなくて済むから。
だけど今度は、それが故に排他的になり、過疎に繋がる……悪循環です。

個人的にですが、少し前(二年前くらい?)からどの掲示板でもこの現象が起きているような気がします。単純に飽きただけというのもあるのでしょうけど、私はこれも大きな原因の一つだと思っています。
特に、最近はSSというものがグッと減りました。全カテゴリで見れば少ないとは言えませんが、それでも二年以上前に比べたら相当減っているでしょう(私が見ている掲示板はどこもそうです)

もしかして、「掲示板離れ」は既に始まっていて、私もまんまとその一人になってしまったのでは? と邪推さえしてしまいます。



なんだか掲示板が悪いみたいに聞こえるかもしれませんが、私は掲示板に利点があるから利用していたのですよ。
こんなに反応を気にしちゃうような所へ投稿するというのは、慣れていても怖いものです。急に反応がぴったり消えてしまう事もあるような場所ですから、投稿するのに緊張します。特に、群れに属していない場合は酷いものです。
しかし、その緊張感を持ち続ける事がモチベーションに繋がる、という見方もできるのです。私は書き手側になった際には、そういうつもりで利用をしていました。

あと、PCで書いた内容がスマホで見れる、というものもあります。
それこそブログでいいのですが、掲示板って意外と見やすいの(慣れか?)


まぁ色々総合して考えると、おそらく掲示板止めてよかったと思えるようになるのでしょう。そしてそれはきっと、ネットも同じ気がします。ネット止めた人はみんな口をそろえて、肩の荷が下りた、とても楽になった、と言っているようですし。
正直、掲示板による悪影響もかなりありますしね。掲示板には残念な人が多いですし(私もその一人か?)


支離滅裂な内容になっていますが、長かった掲示板生活もほぼ終わるかと思うと、それはそれで寂しいものがありますね。言っても、思い出は色々ありますから。
オンラインゲーム辞めた時に似ています。オンゲはまぁ案外すんなり辞められましたけど。掲示板はどこまで引っ張るか……

隙あらば自己語りですが、私が本当に0から始めたものって掲示板とニコニコだけなのですよね。他(ブログとか)は、一番最初は知り合いに見てもらったりと、先の例で言う、身内の盛り上がりから始めたものばかりですから。


取り留めなくなるので、この辺で終わります。
少しずつ掲示板離れは行っていましたが、一応ちゃんと決断したのは今日ですので、そういう意味でなんか思うことつらつら書きたくなったのですよ。
お付き合いさせてすみませんでした。


さ、ポケモンも東方も頑張るぞ~♪
広告
×
おじさんはまだ掲示板生活がつづきそうです。
発表できる場所がそこしかないので
(∩´・ω・`)⊃
30ヶ月前
×
abcさん
私としても、本音を言えばやめたいってわけではないのですよね
ただ、自分に合わなかったり嫌なことがあったりで精神的によくないなと判断した感じです
ただ、掲示板レベルでそれができる環境って中々無いですよね。私も人並みには評価や反応欲しいですし……
時間を空けてから、また覗きに行くかもしれません
(abcさんがどこで何を発表してらっしゃるのか気になる……)
30ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。