閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018-03-14 23:48
    恋い焦がれる瞬間があるんだと思う。今も。そして、これからも。

    あなたとバスケをすることがとても楽しい。
    バスケットボールを追いかけるより、あなたのことを目で追いかける私がいる。
    隣にいるあなたが笑う。
    恋に落ちる音がはっきりと聴こえる。
    そして、同時に気付くのです。
    あなたは、私のことなんて見てくれていないことを。
    今年もまた、あなたと初めて出逢ったあの桜が咲き乱れる季節が巡ってくる。
    私は、何も言えないままでいる。
    「高校に行っても、バスケ、頑張ろうね」
    あなたは、私にそう言ってくれた。
    あなたのその屈託のない笑顔が、あなたのその綺麗な瞳が、
    今の私の胸を締め付けるのです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。