Zara dueの便利さ(マンスリー任務向け)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Zara dueの便利さ(マンスリー任務向け)

2017-03-05 16:20
    冬イベ終了のメンテとともに実装された、Zara姉さまの改二「Zara due」。マンスリー
    任務で使ってみたら、これが意外とうまく使えたので、ちょっと書いておきたい。

     まず、素のステータスはこんな感じ。


     特徴としては、
     ・火力と装甲は重巡1位
     ・対空は摩耶改二に次ぐ2位
     ・耐久はPrinz Eugenに次ぐ2位
     ・搭載機数が「6・3・3・3」
     ・射程長
     ・雷装は重巡でほぼ最低(一番下がPolaの40)
     ・とは言え夜戦連撃の火力は、雪風の夜戦連撃とほぼ同じ位なので、
      通常海域では、姫級でなければ極端に火力が弱いというわけではない

     と、雷装以外は高い水準にまとまった艦と言える。これを実際に応用した編成が
    以下の通り。

     まずはマンスリー任務『「水上打撃部隊」南方へ!』(5-1)



     昨年6月末のメンテで新たに実装された「先制対潜爆雷」が使えないという理由で、
    対潜艦としての大淀の価値が激減。夕張では装甲と耐久の低さがネックになる、
    ということで、五十鈴を採用。また五十鈴の場合、射程が短なので、攻撃順が必ず
    一番最後になるというメリットも有る(もっとも、筑摩に回ってくるまでには数隻沈んでる
    はずなので、あまり変わりないっちゃ変わりないんだが…)。
     そして、今までなら航巡2だった片方をZaraに変更。Zaraが水上爆撃機を積むことに
    より、五十鈴以外が潜水艦を無視して攻撃することができるようになった。「対空なら
    瑞雲12型じゃないの?」という向きもあるだろうが、開幕航空戦での火力が、瑞雲12型で
    42、Late298Bで37と大きく変わらず、制空も119と114でどちらも制空状況に変化が
    無いので、火力を上げられるLateを選択した次第。なお、装甲の高さを更に伸ばすため、
    速攻で補強増設を使用した。

     で、もう一つのマンスリー任務『「水上反撃部隊」突入せよ!』(2-5)



     全員レベルが高いからか、この装備で索敵値をクリアできている。駆逐艦4人は、火力より
    生存性の高さでチョイス。
     Zaraについては、晴嵐を2つ積んでみた。3機スロの全滅が怖いが、行ってみても撃墜は
    無かったのでとりあえずは問題無いかと。駄目なら観測機に替えればいいだけだから。
     それより悩んだのが軽巡。ここでは大淀にしているが、1スロ減ってでも神通にすべきか
    どうか考えていた。神通の場合、必然的に「主主偵」の組み合わせになるのだが、偵察機を
    夜偵のままにしておくと、必要な索敵値が満たされない。Zaraの4スロ目と合わせて、
    「紫雲・水観★3」もしくは「水観★3×2」なら必要索敵値に届くのだが、そうすると
    夜禎を捨てることになってしまう。それを踏まえ、今回は大淀を採用した。但し、来月までに
    夜偵を★7まで上げておく。これで、Zaraに晴嵐と水観★3、神通に夜偵★7でも計算上は
    ギリギリで届く…はず。ちなみに、ヴェールヌイの照明弾を電探にすれば、夜禎の改修が
    無くても届く計算にはなる。

     今月はどちらも一発クリアで運が良かったので、来月に改めて試してみようと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。