【ポケモン】クリスタルVCドーブルのスケッチ旅日記 Part2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモン】クリスタルVCドーブルのスケッチ旅日記 Part2

2018-02-01 22:22

    ※本記事はポケモンクリスタルVCの縛りプレイ日記です。


    さて「もう少し変わったタイトルにすりゃよかった」と思いながら始まる第2回です。いかがおすごしでしょうか。

    前回はこちら↓

    http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1412925


    では今回はキキョウジム攻略後からやっていきます。


    ~本格育成開始、その「技」譲っていただけますか?【32番道路~ヒワダジム攻略まで】~


     前回までは実質1匹のドーブルの「つつく」のみで進んだんで攻略もへったくれもない感じだったが、ここからレベルを上げていくとまたスケッチが使えるようになってくるので技のカスタマイズをすることができるようになる。

     当面の目的は序盤の壁となるボスキャラたるジムリーダー、特にアカネ・マツバ攻略に必要な要素を集めていきたいところ。

     また、そろそろ1匹だとつらくなってくるので2匹目の育成にも着手していこう。キキョウジム攻略に使用したドーブル♀(NN:あきぐも)に加え、ドーブル♂(NN:ろはん)を正式採用。

     さて、キキョウシティをあとにし、32番道路へ南下(南かは知らないけど)。『ろはん』の最初の技を探す。

     つながりの洞窟内の岩ポケモンには『あきぐも』の「つつく」が通用しないので、特殊技、特に水or草技がほしいところ。



     というわけで、たんパンこぞうのマサタカのウパーが使うみずでっぽうを選択。 威力の低いニョロモの「あわ」やPPに不安のあるマダツボミの「つるのムチ」よりも有用とみて採用。





     技をいろいろ探しているうちにこんな技を使ってくるトレーナーが!つりびとのタクロウがくりだすニョロモがさいみんじゅつを使ってきました。
     
     むむむ、めんどくさい…と、思ったけど後々攻略に詰まった時の最終兵器に使えるかも、と思いリセットして放置。アカネがきつすぎたら取りに戻ってくるかも。


     さて、トレーナー達に辛勝しつつレベルをあげ、つながりの洞窟に進入。







     いきなりの大物だけど技の準備の甲斐あってかなり楽ちん。経験値おいしいです。




     『あきぐも』の2つ目の習得候補として迷うところだけどスルー。ツクシ対策にそこまで技を割く必要は感じないし、その後の炎技の需要も微妙と判断(写真適当で済まぬ)。


     で、何を覚えさせるかというと、アカネ対策に格闘技を習得したいところ。さすがに「つつく」や「みずでっぽう」でミルタンクには歯が立たないし、少しでも有効打がほしい。



    そんなわけで洞窟の出口にいる彼に弟子入りします。たのもー!



    「今から貴様にジムリーダー打倒の奥義を授ける」「…(ごくり)」

    「その身をもって技を体得してみせよ!」「はい!師匠!」




    「やった!やりましたよ師匠!」「よく…やった…な…(がくり)」「師匠?…しっかりしてください!師匠!ししょおおおおおおお!!」

    「個体変わっとるやんけ」


     というわけで『あきぐも』が11レベルで習得していたスケッチを使い、無事格闘技を習得。ほんとは命中安定の「からてチョップ」かなんかがほしかったところだけど贅沢は言うまい。後で出てくるかわからないし、とれるときはとっとこうの精神。


     さて、ちゃっちゃとヒワダタウンへ進んでいこう。ヤドンの井戸イベントを攻略します。



    サインください!



     さして危なげないところもなくクリア。しいて言えばちまちました殴り合いになりがちなので毒を食らうときつい。アイテム切らさないようにせねば。


    この勢いでヒワダジムも消化していくぜー。




    負  け  ま  し  た。


    …「れんぞくぎり」悠長に試行回数稼がせすぎましたね。さすがにジムリーダーなんで油断が過ぎたところ。取りうる選択肢を考慮し、とりあえず再戦へ。







     どこで拾ったかもよく覚えてないプラスパワーを惜しげもなく使ってさっさとクリア。れんぞくぎりも最初のほうは威力が低いですからね。アイテムは、まあもうすぐ百貨店つくしいいでしょう。こういった縛りプレイはアイテムの使いどころが非常に重要になってきますね。

    さて、今回はここまで。次回はいよいよアカネに挑戦したいところですが果たして。

    とぅーびーこんてぃにゅーど。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。