【特撮】仮面ライダーに見る「販促」の影響について思うこと ~ビルド編・まとめ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【特撮】仮面ライダーに見る「販促」の影響について思うこと ~ビルド編・まとめ~

2018-02-04 22:23
  • 11

前置き

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1406924

W・オーズ編

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1408800

フォーゼ・ウィザード編

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1409177

鎧武・ドライブ編

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1410696

ゴースト編

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1412877

エグゼイド編

http://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1418796


 通しで見てきた物好きな方も、ビルドと聞いてちょろっと見に来た方も、どうもありがとうございます。何はさておき、最終回です。

 好きな作品のことになるとついしゃべり倒してしまうTHE・独りよがりヲタクトークもかれこれ9作品目という形になりますが、最後のビルドに関してはまだ放送中の作品のため、あくまでも現時点(今ちょうど「ヤベーイ」とか言い出したところですね)での所感という形になってしまうことにご注意ください。


仮面ライダービルド

 ~かつてない大量の販促ノルマ、果たして捌ききれるか~


 W・オーズで見られた組み合わせ型のアイテム展開だが、その組み合わせ数の肥大化を避けてか、その後の作品ではあまりそれ以上のものは出てこなかった。

 ビルドはそこに対して、あえてやってみようぜ!という趣旨かどうかは知らないがとにかく踏み切った作品である。

 今作でのコレクション性アイテム「フルボトル」は現時点で存在が確認されているだけで実に60種類(全部出てくるのかな?)。主人公の変身アイテムとしてはWのガイアメモリ9種(+2)、オーズのコアメダル15種(+3)、フォーゼのアストロスイッチ40種などと比べてもかなり多いことがわかるだろう。その組み合わせ数は、オーズのコンボのように特定の組み合わせを「ベストマッチ」として定義しているほかに亜種の組み合わせも可能となり、もう数えるのも面倒くさいほどのフォーム数が(設定上)存在することになる。

 フルボトル自体は単体で遊びやすい要素である音声玩具というわけではないし、使い方としても「振る」というアクションに使用者それぞれの個性をイマイチ反映させづらい(特徴が出づらい)という点はあるが、クリア素材で造形も凝っており、カラフルで飾って楽しいアイテムになっている(遠めからだと若干造形が判別しにくいが)。

 各種フォームを都度登場させるだけでも精一杯なのに、各フォームごとの専用武器やサブライダーの登場なども重なり、物語序~中盤の現時点で販促スケジュールはもう火の車である。毎回のように新しいフォームや新しい武器を展開させていかなければならず、製作や構成にはなかなかに骨が折れるところであろうと想像できるが、ストーリーの展開やキャラクターの魅せ方に対してはそうした販促の過密スケジュールの中でも埋もれない魅力を出していけているような気がする(戦兎の戦う理由のくだりとか、万丈の決意なんかはぐっとくるものがあったし、心に響くセリフも多い。執筆段階ではちょうどハザードトリガーがブルゥアアアアしてヤベーイといった感じの展開をやっていて毎週とても楽しみにしてます)。

 まあ、新フォームや新アイテムが出てきたと思ったら活躍もそこそこに敗北するみたいな感じになっていたところもあるが、今後の伏線として活用されることもあるかもしれないし、行く末を見守りたいところ。大体これまでのシリーズでも販促が一段落してから物語が複雑に動き出すみたいなところもあったし。

 個人的に気になるアイテムを一つ挙げるなら主人公のメイン武器であるドリルクラッシャーだろうか。剣+射撃武器というのはこれまでも幾度となく出てきたが、ドリルというのはなかなか珍しい。銃モードへの変形も、ドリルを取り外して向きを変えるというちょっと凝ったデザインになっており非常に個性的だ。ドリルならではの回転するギミックもいかにも、という感じでわかりやすい(ドリルはやはり男のロマン)。主人公がメインであまり使わないのが玉に瑕だろうか。また、よい子はくれぐれも万丈のように大・胸・筋に任せてぶん投げたりしないように。お母さんに怒られるぞ(思えばゴーストのマコト兄ちゃんのアイコンを落とす変身や、エグゼイドの大我がガシャットをくるくる回す動作も、失敗してフローリングや壁を傷つけて怒られた子供がたくさんいたんだろうな、と思ったり)。

 何はともあれまだまだ始まったばかりの作品なので(とはいってももうすぐ半分かな?)これからの展開に期待していきたい。


6、まとめ ~優秀賞発表~


 さて、平成二期と呼ばれる仮面ライダーシリーズ、Wから現行のビルドまでの9作品を見てきたわけだが、ここでまとめとして「4、子供が玩具に目を輝かせるのはどういったときか」で語った各販促要素において個人的に評価の最も高いアイテムをそれぞれ挙げていきたい。

 あくまでも個人的所感によるものなのでご注意を。


展開・演出部門 優秀賞:オーメダル(タカメダル)


 「作中の展開や演出の中でそのアイテムを使用した魅力的な場面があったか」という点については、仮面ライダーオーズに登場したこれを推したい。

 前述のとおり登場するキャラクターの文字通りの「命」として扱われ、劇中、特に最終回での展開に多大な影響をもたらしたアイテムである。キャラクターへの思い入れがこれ一つで伝わる非常に「重み」を感じるアイテムになった。


キャラクター部門 優秀賞:ガシャコンバグヴァイザー(ツヴァイ含む)


 「アイテムを使用するキャラクターが個性的・魅力的であるか」という点において、仮面ライダーエグゼイドにおいて強烈なインパクトを残したということでこれを。

 「敵」が単なる悪の存在にとどまらず、あれだけ魅力的な存在になるというのは作品にとってもその魅力を増大させる重要な要素である。このアイテムを使って「例のコピペ」遊びをやったり、サイコウノモルモットダァ!ブゥン!ヘェンシィン…!とかトキメキクライシスハゼッパンダァ…!とかやった子供(に限らず)も多いのではなかろうか。


ギミック部門 優秀賞:ガンガンセイバー


 「アイテムのギミックにどれだけ個性的・魅力的な工夫がされているか」に関しては、やはり仮面ライダーゴーストで登場したこれを挙げておきたい。変形する玩具というのはやはり遊び心をくすぐるもので、他アイテムとの拡張性に関しても最大級の優遇を受けた武器であったといえよう。


造形・コレクション部門 優秀賞:シフトカー(シグナルバイク)


 「アイテムの造形やそれ自体の展開にコレクション欲をそそるような仕組みがあるか」という部分では、迷ったがこれらを推しておきたい。

 やはり見た目が車(ミニカー)というわかりやすいものであり、飾り用として映えやすいというのがポイントだろうか。作中においてそれぞれがキャラクター性を帯びた存在となったことも個人的には良いところだと感じた。


7、最後に


 さて、まだまだ言いたいことは尽きないわけだがここらでいったん締めといたしましょう。

 冒頭でも話した通りなぜこんな文章を書こうと思ったかといえば、やはり「近年仮面ライダー作品の販促に必要な要素がだんだん拡大してきており、それに対して批判的な声が多くなってきている気がしたから」、というのが個人的に気になったからです。

 個人的には「確かにそういった面もないとは言い切れないけど、あえてそれが作品に好影響を与えている事例について見ていこうじゃないか」と思って筆(正確にはマウスとキーボード)をとった次第です。

 いつの時代も子供はヒーローに心ときめかせ、玩具を通してその精神とシンクロしたいという願望を持っていると思います。であれば、やはりいかに魅力的なおもちゃを出すか、それが作品でどう使われていくのかが子供への影響を大きく変えていく要素になるのではないでしょうか(まあ大人が楽しめるかどうかは個人次第…かな?)。これから先、仮面ライダーやそれが展開する玩具が子供の目を輝かせるものでありますように(そしてお父さん方の財布に優しいものでありますように…)願いを込めて、ここらで終了とさせていただきます。

 大っ変長ーい文章で読みづらくなってしまい申し訳ありませんでした。その時々で思いついたそばから書き殴る形になっていたため文体や内容の統一感がとれてなかったのは反省点かなと思います(作品自体の人気と切り離すと言っておきながらエグゼイドのくだりでそれを破ったりとか)。

 ともあれ、ここまで読んでいただきありがとうございました。またどこかで。


広告
他1件のコメントを表示
×
マイトカイザー「訴訟も辞さない」
24ヶ月前
×
??「いつの時代も、最後は子供がヒーローさ。」
24ヶ月前
×
敢えてまた、(ほぼ)ベルト一本で勝負みたいな仮面ライダーが出てくれたりはしないだろうか。
24ヶ月前
×
ベルト一本ならアマゾンズで担当してるんじゃなかろうか
24ヶ月前
×
ビルドはボトルだけでなくベルトやスチームガンといった変身用の道具も多いからな…。しかもまだ新キャラでそうだし…。せっかく新しいフォームが出てもそれをじっくり楽しむ間もなく次のフォームに変わってしまうので残念。ストーリーは面白いのに。
24ヶ月前
×
ビルドの価値の95%程はボトル。ベルト以外の殆どが値段不相応のギミックしか無い。
24ヶ月前
×
資源の無駄使いはやめてほしい。
24ヶ月前
×
ことあるごとにアイテムがちゃがちゃいじってる奴って弱そうだしな
小物操作してるうちにツカツカ距離詰められてぶん殴られたりしたらどうすんの?って
イジワルじゃなく本気で心配になるし身体一つで超人的に強いヒーローの方が個人的には魅力的に映る
24ヶ月前
×
皆さまコメント・閲覧ありがとうございました。
ビルドの今後の展開に期待しています。
24ヶ月前
×
これが女の子向け作品だと、女の子が年々どんどん低脳化していってるからここまで大胆な商品展開が出来ないんだよなぁ。プリキュアもスプラッシュスターで守りに入らず、仮面ライダーに関する話題のスレという事で龍騎(ライダー13人+α、ライダー同士の頃し合い、契約モンスターを活かしたギミック(モンスターの一部?を武器として利用)etc.)みたいに攻めの姿勢で行けば、もっとこういった大胆な販促攻勢もかけられたのに…
24ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。