【FE】黒鷲帝国クリアしたけどこっちの子らにも愛着は湧くばかりで金鹿で心は二度死ぬ【風花雪月】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【FE】黒鷲帝国クリアしたけどこっちの子らにも愛着は湧くばかりで金鹿で心は二度死ぬ【風花雪月】

2019-10-13 00:44

     「ファイアーエムブレム風花雪月」、黒鷲ルートクリアしたのでまたキャラクターの雑感なんか書いてみます。ちなみにハード・クラシック・ゲームオーバー以外でのリセット&天刻禁止。80時間超でのクリアでした。

    作品全体の感想

    https://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1801153

    青獅子編

    https://ch.nicovideo.jp/cafe_ratte_notlatte/blomaga/ar1801203

    ※以下、「ファイアーエムブレム風花雪月」、特に黒鷲ルートについての深刻なネタバレが含まれますので未プレイの方は了承の上ご覧下さい。

    先生(主人公)

     今回はベレス先生でプレイ。ベレトだと寡黙な傭兵って雰囲気が強かったけど、ベレスだと無口系天然みたいに見えるのはどうしてでしょうね。HP・力に若干不安があったけど全体的に成長も良かったので安心して前線に出せた(前回のへたれが異常だった説)。

     スカウトのためにいろんな能力を伸ばしたけどあんまり色んな職には就けなかった。ファルコンになれるようにしとけば良かったと後悔。

     ソティスとペアエンド。いや、野郎とのエンドはあんまり食指が動かないし…。

    卓越した我が学級の生徒達(黒鷲学級のキャラ)

    エーデルガルト

     ブリガントで鬼神、フォートレスで大盾をとって激ダサ専用職へ。中途半端な能力が目立ち凡庸なユニットになってしまった気がする。戦技は強いんですけどね。変に重装に走らずドラゴンかなんか目指した方が良かったか?

     ストーリー面では前回プレイの青獅子ルートではわかりきらなかった彼女の思想やその背景について詳らかになった。ディミトリもそうだったけどこの子も先生がそばにいないとダメなやつだな…。5年後の合流時、先生生存ですごいイキイキしてるのが可愛かったです。シュバルツァアドラーヴェーアって言いたいだけだよね?

     副官で支援を上げていたリシテアとペアエンド。予想外の組み合わせでびっくりした。二人を苛んでいた紋章問題を自力で解決したらしくなかなかいいエンドだった。

    ヒューベルト

     メイジで魔神取って、闇試験パスを取らずに進めたのでそのままウォーロック止まりに。闇魔法自体は威力・射程・追加効果と申し分なく、せめてダークナイトにぐらいはしてあげたかったけど魔法以外の技能を上げ始めるのが遅すぎた。帝国ルート短いよー。

     冷静沈着冷酷無比と副官としては有能だけど、時折支援で見せる不意の年相応な感情表現が面白かった。意外に学生生活や仲間とのやりとりを楽しんでいる風なのがいいですね。

     ベルナデッタと、これも意外なペアエンド。ただでさえ多忙なのにヴァーリ伯まで兼任して過労死しないかが心配…。

    我が名は!フェルディナント!フォン!エーギル!

     ブリガントからドラゴン系へ。何故か皆フルネームを覚えてる系男子。能力は並みだけど個人スキルのおかげで見かけ以上に強力なユニット。終始エースとして活躍しました。

     支援では意外にも自分を押しつけることなく他人を尊重できる柔軟性が見られて良かった。エーデルガルトがいなければ彼が指導者として帝国を引っ張っていくのも面白かったかも知れませんね。支援は犬猿の仲のヒューベルトと徐々に友情を深めていくのが良かった。

     ドロテアとペアエンド。割とお似合いだと思いました。

    カスパル

     ブリガント、フォートレスを経てウォーマスターへ。序盤の伸び悩みを引きずってあやうく2軍落ちしかねなかったけど、ウォーマスターになって覚醒。いつのまにか自軍最強クラスのユニットに。その拳一つで魔獣だろうがアーマーだろうがレア様だろうがボコボコに粉砕していました。

     リンハルトと親友エンド。どことなく暁のアイクとセネリオのペアエンドを思い出す。

    リンハルト

     メイジで魔神とったものの、やはり最上級職への技能が足りずビショップ止まり。ヒーラーとしてはやや没個性気味な点が多かった。踊り子は彼か、ヒューベルトの方が良かったか。ワープは習得に時間がかかってあまり出番自体は多くなかったけど肝心な場面で活躍したのでやっぱり移動杖は便利。

     誰と会話してもどこまでも理性的で、それ故に軋轢を生んだりするものの、なんだかんだ人のことを考えてるところがいいですね。上述のカスパルとペアエンド。

    ベルナデッタ

     無理矢理斧を上げてブリガントにしてからスナイパー、ボウナイトに。ステータスはパッとしないものの、高い技からの狙撃がかなり便利だった。かなり無理な削り・釣りだしが可能になり思った以上に活躍した。

     立ったまま気絶したところが全盛期。…そういやあれヒューベルトの支援だったか。謎のペアエンドフラグになってしまった…。

    ペトラ

     ブリガントからドラゴンへ。なんかそればっかだな。やや打たれ弱いものの全体的に能力が高く、ステータスだけで見ればフェルディナントの上位互換(それでもスキル差でフェルの方が強かった疑惑も。スキルは正義)。弓を鍛えて相手の飛行キラーとして活躍しました。

     青獅子ではあまり活躍できなかったのに自学級では獅子奮迅の活躍。速さは正義。

    ドロテア

     メイジの魔神だけ取って踊り子に。正直覚える魔法が優秀で踊り子にするのはもったいなかった。女子だからグレモリィにもなれたのに…。メティオ構えていれば簡単に連携参加できるので便利だった。

     割り切った性格の子が多い黒鷲学級の中では意外な闇深子ちゃん。

    シャミア

     足りない出撃枠埋め&弓枠補完のために鷲獅子戦直前辺りで勧誘。低レベルでもスナイパーの初期値保証がかかっているらしく、明らかに1部終了間際で加入した前回プレイとステータスの様子が違った。スナイパー1本で運用し続け、ハンターボレー習得後は完全にエースに。

     サバサバしてるかと思ったら意外と多くの生徒に声かけて指導したり案外教師ムーブしてるのが良かった。卒業後に生徒によく訪ねられそうなイメージ。ラファエルとのペアエンド。

    ラファエル

     前衛枠が足りなかったため優先的にスカウトを計画。それでも鷲獅子戦直後くらいに加入がずれ込んでしまった。思ったより能力が伸びずウォーマスターまでは行ったものの劣化カスパル状態に。守備特化の育成にすべきだったかも?

     ぐう聖の名に恥じない圧倒的器のでかさで全支援相手を包み込む。なぜかペアエンドはシャミアと。意外性のあるペアエンドが多いなー。

    イングリット

     前回プレイに引き続きペガサス枠として採用。高機動魔道士潰すウーマンとして今回も活躍。魔力がやや伸び悩んだけど十分に活躍した。

     母国との敵対とあって特に2部通して悲痛なイメージが漂う。なんかごめんな…。

    レオニー

     今回もやっぱり主力の最強平民。馬に乗っても速さが上がる上がる。前回と同じボウナイト運用にしたけどドラゴンにしても面白かったかな。

     「敵陣撃砕!」と「ド根性―!」が好き。

    リシテア

     割とついでみたいな感じでスカウトしたけど強かったからスポットでちょくちょく使いました。クラチェンボーナスがエグい。金鹿ではよろしくね。

    そのほか気になったキャラとか

    ディミトリ&ドゥドゥー

     前回プレイで青獅子キャラに愛着湧きまくりだったのでどうせならスカウトしまくろうぜ!とほぼ全ての生徒を加入させたものの級長&副官枠の彼らは当然無理。「ま、まあ二人だけならそんなに心も痛まんだろう…」と思っていたのに、終章間近の対決、死に際のやりとりでやっぱり耐えられず心が死んでしまった。ごめん、本当は君らの味方をしてあげたかった…。

     …あれ?次プレイするの金鹿だしまた敵対ルートなのでは…?

    ジェラルト

     てめえ敗北条件なんだから単騎で敵将に突っ込むんじゃねえ!!

     …今回唯一のゲームオーバーでした。

    レア

     前回プレイでは「非道な帝国から民を守るため姿を現す神竜」みたいな感じだったのに、今回は「無知の民を虐げ支配し続ける邪竜」みたいな描かれ方をされていて、印象って変わるもんだなあと。1部でのロナート卿征伐や破裂の槍奪還も違った風に見えてくるから不思議。まあ根っからの善人、とは最初から思っていなかったが、言うほど悪人か?とも。この辺りがエーデルガルトの思想に疑問を感じるところなんだろうな。

     「そう、ですか」がぞっとする声音で印象的。

    アランデル公

     お前黒幕だったんかーいそして決着つけないんかーい。2部ではそもそも闇に蠢くものの動向がよく分からず割と影が薄かった。そういや青獅子ルートは何も知らずにこいつぶっ倒して悪の根源断ってたんだな…。

     こっちのルートはその決着が描かれていないのでどうも尻切れトンボ感が。うーん、ヒューベルトの勇気が世界を救うと信じて…!って感じか。

    ソティス

     今回の主人公ペアエンドは彼女と。融合直後の散策で「もうソティスの声は聞こえない…」ってのがつらすぎたので再会できて謎の真エンド感。「おぬしおぬしおぬし!」がまた聞けて嬉しいよ…。

     女神その人とのペアエンドってことになるんだろうけど、帝国ルートだと人ならざるものの統治から人の手に世界を取り戻す的な筋書きだったのでこのルートでやることではなかったかもしらん。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。