ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ポケモン】ありがとうシロガネリーグ2020
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモン】ありがとうシロガネリーグ2020

2020-12-13 23:40

    はじめに

     12/12開催のVC金銀クリスタル対戦オフ、シロガネリーグ2020に参加させていただきました。記録も兼ねて簡潔に感想など。

    使用したPT

    55カビゴン@残飯 捨て身/眠る/寝言/鈍い

    55サンダー@ピント 雷/めざ氷/眠る/寝言

    50サンダース@粉 10万/身代わり/影分身/バトン

    50パルシェン@黄金 波乗り/冷B/爆発/リフレク

    50ナッシー@奇跡 サイキネ/眠り粉/爆発/宿り木

    50ハガネール@爪 地震/吠える/毒毒/爆発

     一撃禁止では正統派なPTを使うとプレイングの甘さや知識不足がたたって勝てないため(全敗だったいつだったかのオフが頭をよぎる)、早々に「よし、運ゲーしよ!」と決めていました。人間性が疑われますね。

     前回のシロガネリーグで使用したサンダースの影分身→ねむねご55カビのバトンパをベースに取り巻きをやや変更。前回はあくまでカビゴンを通そうとメンツを揃えましたが裏選出がないと弱いと思ったので、55サンダーを中心とした選出ができるように調整。バトン先その2としても結構使いやすい感じでした。

     基本選出はパルorナシ+ダース+カビ。リフレクや粉で起点を作って爆発退場からバトン展開に繋げていくという皮算用。相手のPTに吹き飛ばし要員やらムウマやらが見えたときはバトンを捨てた選出にします。

    対戦(PT内の黒太字は選出)

    1戦目 ptrstさん(55バンギ/55タンク/50カビ/50サンダー/50ヘラ/50ナッシー

    →敗北(3体目不明)

     見た感じサンダー以外は吹き飛ばし要員いなさそう…よし、分身だ

     選出はパルダースカビ。先発で出てきた相手のカビゴンをリフレクターを盾に起点にして分身を積むもサンダース君全然避けない。あまり分身回数も稼げないまま仕方なく繋いだカビゴンも爆発急所で一撃で沈む始末。

     あまりの試合終了の速さに乾いた笑いが出てしまった。

    2戦目 パサーさん(55ニウム/55フー/50サイドン/50カビ/50サンダ/50グドラ)

    →敗北

     何故か因縁の対決扱いになってるけど実は僕側は1回も勝ったことないので本来因縁を持つのはむしろ僕側な気がするそんなパサーさん。また履修外のポケモンがいる…。

     見た感じ(省略)、よし、分身だ

     選出はナシダースサンダー。吹き飛ばし要員として唯一不安があった相手のサンダーを爆発で相打ちに仕留め、分身展開に持ち込んだまでは良かったものの何故か全然避けないサンダース。反抗期か?

     なんとか最後の55サンダーにバトンを繋ぐも相手のメガニウムのしぶとさに苦しみ粘り負け。ピントレンズを過信しすぎた…のかも。

    3戦目 ゴッドアルスさん(55カイリュー/55バンギ/50カビ/50ネール/50サンダ/50バナ)

    →敗北(3体目不明)

     選出はパルカビナシ。サンダー、ネールと並んでるとさすがに分身展開はできないと判断。

     相手の先発カイリューの技構成想定にちらりと嫌な予感を覚えるも後手に回るのが嫌で突っ張ったら案の定パルは雷、カビは爆P、ナシは文字でボコボコに。ほぼ全ての攻撃に被弾し、「あ、今日は避けらんねえ日だ」と今更に悟るも時既に遅し。




    4戦目 おかしょーさん(55デンリュウ/55ライコウ/50カビ/50ヘラ/50リキー/50パル)

    →勝利

     ダースによる分身展開の仮想敵である単電気エースのPT、それも2体ということでようやく思い通りの展開ができそう。よーし、おじさん分身しちゃうぞー。選出はナシダースカビ。デンリュウを起点に分身を積み込んでハイパームテキカビゴンの召喚に成功。そのまま鈍いを積みたいだけ積んで強引に突破。

     強者に一矢報いる価値ある勝利、我が分身人生に一片の悔いなし。

     …というわけで個人戦績は1勝3敗。思いっきりチームの足を引っ張ってしまいました。しかし分身展開に持ち込むまでの流れは案外上手くいった試合が多かったので、個人的にはそんなに的外れな結果でもなかったかな(そもそも戦術の選択の段階から成功率が低いのではという点には目を瞑るとして)。

     …意外と前回の分身構築のことを覚えていた人が多く、あんまり意表を突けなかったので、もうちょっと忘れられた頃に使った方が良かったかな…。

    チームについて

     今回はチーム戦ということで、あーみんさんに誘ってもらいチームに入れてもらいました。正直コミュニケーション能力逆Vの僕一人だと自分から誰かに声をかけにいくことはできなかったと思われるので声をかけてもらえたことには感謝しかないです。ありがたや。

     もう一人のチームメイトはみっち~さん。金銀初心者とのことで経験者のいるチームへ、ということだったようですが本戦では一番の勝率を叩き出すチームのエースでした。

     ルーザーズトーナメントの代表者も務めてもらいましたが、初戦を勝利する大金星でした(ルーザーズ決勝ではPTの相性もあまり良くなく、せめてアドバイスをと思ったのですが上手くできず、かえって横でうるさくして混乱させてしまったようで申し訳なかったです…)。

     改めてお二人とも今回チームを組んでいただいてありがとうございました。

    最後に

     今年は公私ともに色々な出来事・環境や心身の変化があり、正直ポケモンどころかゲーム自体へのやる気・情熱がドン底まで落ち、よく言われている「アニメを追う元気のなくなったオタクじゃなくなった何か」みたいな状態に陥りかけていました。

     しかしやはりリアルオフで友人達と話し、対戦し、盛り上がることができたことで(我ながら単純なことに)かなり救われた気持ちになりました。

     参加する前は「もうオフ会に参加するのもこれが最後かもしれないな…」なんてネガティブこじらせが酷かったのに、参加後は「また皆とポケモンで遊びたいな」と思うようになってるんだから不思議なものです。

     昨今の情勢上、大規模なオフ会開催自体のハードルが高くなっている中、無事開催の日を迎えられたのは運営の方々の配慮・尽力に他なりません。本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

     また心置きなく皆と遊べる日が来ることを願っています。それではまた、8bitの音楽が聞こえるどこかでお会いしましょう。












    …土曜日の開催だったので「ウルトラマン見られないですね」って言われて内心図星を突かれた感じになってたのは内緒。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。