• パンのためのブレンド 2020販売開始!

    2020-05-23 09:02
    本当なら今日はISEPANで新宿にいたはずなのですが、中止となってしまったので、そこで販売するはずだった『パンのためのブレンド』を深沢店とネットショップで販売しています。

    毎年ブレンド内容が変わっていますが、今年の完成度はとても高く、おすすめです。

    もちろんそのまま飲んでも美味しいし、シンプルなバタートーストと合わせると素晴らしい味わいです。

    『色んなパンと合わせてみた』動画にもありますが、他にも奇跡の組み合わせは存在するようです。

    販売は2週間限定なので、この機会をお見逃しなく!

    ■パンのためのブレンド 200g

    ■パンのためのブレンド 100g





  • 広告
  • これからの時期はアイスコーヒーを楽しもう!

    2020-05-20 12:54
    YouTubeでは最近アイスコーヒーの動画が増えました。



    ひと昔前は、アイスコーヒーと言えばぎっちぎちの深煎りコーヒーを使って『濃ゆーく』抽出したものでしたが、最近は浅煎りコーヒーを使って濃度薄めでティーライクな飲み方も増えてきました。

    今日はアイスコーヒーを上手に作るコツを伝授します!

    <1>ホットの時より少し濃いめに抽出すべし

    氷で薄まる分を計算しましょう。

    ちなみに濃いコーヒーを作るには2通りの方法があります。

    1、豆をいつもより多く使う
    2、いつもより挽き目を細かくする

    カフェテナンゴでは、2を採用しています。豆を節約できます。

    <2>急冷すべし

    できるだけ素早く液体の温度を下げることで風味を保ち、劣化を防ぎます。

    急冷には2つのやり方があります。

    1、抽出液をサーバーごと氷水で冷やす
    2、抽出液を氷の上に直接注ぐ

    1のほうは、抽出した液体が薄まらないので通常より少しだけ濃いめでOK.
    2は、熱い抽出液が氷を溶かすので、結構薄まります。その分濃いめ(ホットコーヒーの2倍くらい)に抽出しましょう。

    カフェテナンゴでは、アイスコーヒーの場合は2を、アイスオレの場合は1を採用しています。

    それでは、みなさんもお家で美味しいアイスコーヒーを楽しんでくださいね。




  • エル・インヘルトからサンプルが届いた!

    2020-04-30 21:05

    ニカラグアのミエリッシュ家やグアテマラのエル・インヘルトから今年のサンプルが届く中で、コスタリカやホンジュラスからのサンプル到着が遅れています。やはり新コロナの関係で色々とあるようです。GW明けの非常事態宣言解除が難しいという流れの中、この先どうなってしまうのか?不安だらけですが、月日はどんどんと流れていきます。カフェテナンゴは営業を続けていきます。喫茶とセミナーを自粛するので精一杯。あとは絶対に止められません。政府はちっぽけな会社を絶対に助けてくれませんからね。

    さて、グアテマラのエル・インヘルトから新豆のサンプルが届きました。



    欲しかったサンプルが入っていなかったり、予想外のすごいサンプルが入っていたり。
    よくあることですが。とってもワクワクしながらレビューしました。観てくださいね。

    そして、5月のおすすめセットが発売になりました。

    カフェテナンゴにでは珍しいアフリカ豆の入ったセット。
    最近ではめったにお目にかからなくなった素晴らしいフレーバーを持ったケニア。これならお勧めできます。

    以下は、おすすめセットページの紹介文と一緒ですが、おすすめセットは月が変わるとページもなくなってしまうので、ブログに載せておきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【ケニア ケグアAB】

    修業時代にケニアのスペシャルティコーヒーを初めて飲んだ時のことはよく覚えている。

    世の中にこんなコーヒーが存在しているのかと驚いた。

    ピーチのようなフレーバーを放つそのコーヒーは、どこか別の惑星で収穫されたのではないかと疑うほどだった。

    そのコーヒーについては、農協の名前など生産者は分からないが、生産エリアが【キリニャガ】であったことは記憶している。

    以来、私にとってキリニャガ産のケニアコーヒーは特別なものであり続けている。

    このケグアは、ケニアらしい、キリニャガらしいフルーツの瑞々しい風味をきちんと持っている。

    これを飲んだら他のケニアではなかなか満足できなくなるであろう。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【コスタリカ ピエ・サン WH】


    ずっと隠していた新豆。

    このロットは、ピエ・サンのレッドカツアイ種をホワイトハニー精製したものだが、2018年のナショナルウィナー入賞ロットと混同するからという理由で販売していなかった。

    COEのナショナルウィナーに輝いたものとそうでないものを飲み比べるのも面白いが、収穫年が違うので、違う商品として飲んでもらうのが良いだろう。

    強く冷たい風にさらされる標高1900mの斜面に植えられたレッドカツアイは、収穫すぐ飲むには硬すぎる。もちろんフレッシュな酸は楽しめるが、フルーツの魅惑的なアロマを堪能するには1年経ってからが良い。

    その意味では、今が飲み頃である。柔らかい酸と果実の甘味。隙間なく並べられたフレーバーは、深煎りにしても崩れることがない。

    これからの時期、アイスコーヒーにしても楽しめる。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■5月のおすすめセットはこちら