コーヒーは文系だ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コーヒーは文系だ!

2020-03-08 10:45
    今月はYouTubeの動画が1日1本以上のペースで上がっています。

    カフェテナンゴでは、毎月の達成目標があり、今月は『YouTubeのチャンネル登録者を100人増やす』という項目がありますので、日々頑張っています。

    今日は、今朝アップされた『コーヒーは文系だ!』シリーズについて。



    お店が閉まった後、お店でスタッフ小島(こじまらご)とワインを飲んでいたときに生まれたのが『コーヒーは文系だ!』です。

    近年、スペシャルティコーヒー界では、なんでも計量機器を使って正確にやろうとする風潮があり、様々な器具が開発、販売されています。

    数値を使うと教えるほうも教えられるほうもラクということがありますが、美味しさや楽しさは数値化できないので、もっと感覚的な部分で共有、共感しながらコーヒーの淹れ方や楽しみ方を教えたり、伝えたりしたほうがいいと思うのです。

    『そんなガチガチの日常って嫌だよね』、『コーヒーってもっとざっくりと楽しめるよね。』、『感覚的な抽出だって美味しいもんね』という会話の流れの中で、しっかりと計量して数値を把握していく理系に対して感覚的、耽美的な【文系】を対抗ワードに据えて、現在の風潮に警鐘を鳴らすためのスローガンとして『コーヒーは文系だ!』を使うことにしました。

    ちなみに計量したりすることを否定している訳ではありません。うちのお店に来れば分かりますが、温度計、アカイア、濃度計など様々な器具を使って品質管理をしています。

    ただひとつの方向だけに偏りすぎは良くないよねということです。

    現在では、YouTubeの動画でカフェテナンゴの飲み会中の会話を収録したもにこの『コーヒーは文系だ!』のタイトルが付けられています。

    飲み会の席ゆえ、誇張したものや真実ではない部分もありますが、店主やスタッフ達の意外な素顔が垣間見えるので暇な時にラジオ感覚で聞いてもらえたらなと思います。

    ■コーヒーは文系だ!その3

    ■コーヒーは文系だ!その4(本日更新)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。