エル・インヘルトからサンプルが届いた!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エル・インヘルトからサンプルが届いた!

2020-04-30 21:05

    ニカラグアのミエリッシュ家やグアテマラのエル・インヘルトから今年のサンプルが届く中で、コスタリカやホンジュラスからのサンプル到着が遅れています。やはり新コロナの関係で色々とあるようです。GW明けの非常事態宣言解除が難しいという流れの中、この先どうなってしまうのか?不安だらけですが、月日はどんどんと流れていきます。カフェテナンゴは営業を続けていきます。喫茶とセミナーを自粛するので精一杯。あとは絶対に止められません。政府はちっぽけな会社を絶対に助けてくれませんからね。

    さて、グアテマラのエル・インヘルトから新豆のサンプルが届きました。



    欲しかったサンプルが入っていなかったり、予想外のすごいサンプルが入っていたり。
    よくあることですが。とってもワクワクしながらレビューしました。観てくださいね。

    そして、5月のおすすめセットが発売になりました。

    カフェテナンゴにでは珍しいアフリカ豆の入ったセット。
    最近ではめったにお目にかからなくなった素晴らしいフレーバーを持ったケニア。これならお勧めできます。

    以下は、おすすめセットページの紹介文と一緒ですが、おすすめセットは月が変わるとページもなくなってしまうので、ブログに載せておきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【ケニア ケグアAB】

    修業時代にケニアのスペシャルティコーヒーを初めて飲んだ時のことはよく覚えている。

    世の中にこんなコーヒーが存在しているのかと驚いた。

    ピーチのようなフレーバーを放つそのコーヒーは、どこか別の惑星で収穫されたのではないかと疑うほどだった。

    そのコーヒーについては、農協の名前など生産者は分からないが、生産エリアが【キリニャガ】であったことは記憶している。

    以来、私にとってキリニャガ産のケニアコーヒーは特別なものであり続けている。

    このケグアは、ケニアらしい、キリニャガらしいフルーツの瑞々しい風味をきちんと持っている。

    これを飲んだら他のケニアではなかなか満足できなくなるであろう。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    【コスタリカ ピエ・サン WH】


    ずっと隠していた新豆。

    このロットは、ピエ・サンのレッドカツアイ種をホワイトハニー精製したものだが、2018年のナショナルウィナー入賞ロットと混同するからという理由で販売していなかった。

    COEのナショナルウィナーに輝いたものとそうでないものを飲み比べるのも面白いが、収穫年が違うので、違う商品として飲んでもらうのが良いだろう。

    強く冷たい風にさらされる標高1900mの斜面に植えられたレッドカツアイは、収穫すぐ飲むには硬すぎる。もちろんフレッシュな酸は楽しめるが、フルーツの魅惑的なアロマを堪能するには1年経ってからが良い。

    その意味では、今が飲み頃である。柔らかい酸と果実の甘味。隙間なく並べられたフレーバーは、深煎りにしても崩れることがない。

    これからの時期、アイスコーヒーにしても楽しめる。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■5月のおすすめセットはこちら

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。