【艦これRPGシナリオ】離島の輸送船【10月25日オンラインセッション】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これRPGシナリオ】離島の輸送船【10月25日オンラインセッション】

2014-10-26 20:40

    9/28&10/25 艦これRPGやります。
    10月25日艦これRPG作戦発動!


    上記のブロマガで書いたとおり10月25日に艦これRPGオンラインセッション第1回を行いました。
    今回はそのとき使用したシナリオを記事にします。
    実際のセッションでは大幅にアドリブが入ったのでこのとおりではありませんでした。


    カマス提督のいる世界線は公式ノベライズの「鶴翼の絆」をイメージしたものです。
    基本的にはその世界観を受け継ぎ、所々アレンジや個人の主観に基づいた解釈がありますので
    よろしくお願いします。



    シナリオ名 「離島の輸送船」



    小笠原、濱江丸にフューチャーした話

    サイクル数:1
    イベントシーン数:1

    濱江丸参考:
    片股敬昌の情報館(小笠原在住の方のブログ)
    上記の方のブログから冒頭文をお借りし、掲載させて頂きます。


    *************************

    小笠原諸島の南に
    戦火で多くの犠牲者を出したマリアナ諸島が続いている。

    その中のサイパンでは
    昭和19年2月から 米軍の空襲を受けるようになり
    6月15日には米軍の上陸が開始された。

    その上陸が始まる直前の6月12日
    サイパンを脱出し 本土に向け 避航中の
    『浜江丸(ひんこうまる)』が 空爆を受け 大破した。

    時間は 午前9時20分、護衛艦が高射砲で
    浜江丸は25粍(ミリメートル)の機銃4基で応戦するが
    わずか2時間足らずの間に 味方20隻の艦船が姿を消し
    浜江丸は後部甲板に被弾、戦死者8名、重軽傷者18名を出した。

    浜江丸のみが 風と潮にまかせて漂流することになる。

    そして漂流すること7日間、
    19日の午後1時30分、破壊された機関を修理、改造し
    なんとか父島にたどり着いたが、
    米軍機の襲撃に曝されながらも境浦海岸にのし揚げ
    船の前後左右を ワイヤーロープを使用して陸上の岩石に縛着し
    海岸に平行に 船首を南向きに固めた。

            〈参考資料〉  ―小吉いさお 手記から―
    ************************* 


     2012年9月の濱江





    シナリオ導入会話
    ある日あなたがたの隊は提督の執務室に呼ばれ、以下の話をされます。


    「君たち艦娘のおかげで我々は深海棲艦を退け、人類の活動領域を大幅に回復することができた。
    この点について素直に感謝している。みんなありがとう。」

    「それで今回わざわざ執務室に来てもらった要件についてだか、
    みんな南西諸島海域については知ってるかな?」

    「南西諸島海域の敵を退けたことで、その周辺は現在人類が制海権をもっているが、
    最近この海域で敵の通商破壊部隊の活動が活発化しているらしい。
    数は多くないがどうも現地の戦力だけでは対応できないそうだ。」

    「そのため君たちはそちらの泊地に出張してもらって、敵通商破壊部隊を叩いてもらいたい。」

    「鎮守府近海からは多少距離があって苦労をかけるがよろしくお願いします。」

    その後、南西諸島海域の急ごしらえの泊地へ移動
    {海域マップは用いない,出張で短い間簡単な宿泊設備の整った島(仮泊地)に泊まる。また、簡単のために所属鎮守府の資材,開発設備はそのまま利用できるということで構わない(設定としては鎮守府から一日程度で輸送してきている)}

    任務発生

    ・南西諸島海域周辺の敵通商破壊部隊を狩れ
    -1サイクルめの終わりに南西諸島周辺海域に出撃し、敵通商破壊部隊と戦闘を行います。勝利で任務達成。※海域マップは用いません。




    イベントシーン「船の残骸」
    1サイクル目の開始前に挿入
    あなたたちはこれからしばらく滞在する仮泊地周辺に到着しました。
    泊地となる島にはところどころ白い砂浜があり、まさに南国の楽園のような景観です。
    その一部に小さな入り江があり、そこにまた小さな港があるようです。
    入港しようと入り江に入ると,そこに座礁している輸送船があることに気が付くことでしょう。
    廃棄された輸送船を見た艦娘達は「あの大戦」のことを思い出してすこしノスタルジックになります。
    そしてあなたたちの中に駆逐艦か,軽巡洋艦がいれば,
    アイテム「思い出の品」として「何かの鍵」を手に入れます。


    鎮守府フェイズ開始


    決戦フェイズ敵艦隊
    1サイクル目終了時決戦フェイズへ
    通商破壊部隊主力
    重巡(旗艦)
    潜水艦×2
    軽巡洋艦×(プレイヤーの数-3)


    「全体のエピローグ」
    1サイクル目の戦闘終了後に挿入
    あなたたちの部隊や他の部隊の活躍で敵通商破壊部隊の活動が沈静化しました。
    そのご褒美として提督は
    「せっかくの休みだから、みんなでその島でバカンスをしたらどうか。」
    と言ってくれました。

    あなた方はどうしますか?
    →帰ってゆっくりする
     そのまま個別のエピローグへ

    →バカンスを楽しむ!
    ・「何かの鍵」を使ってしまった場合
      そのまま個別のエピローグへ
    ・「何かの鍵」をまだ持っている場合
      あなたたちは輸送船内部を探検してみることにしました。
      そこで鍵のかかった部屋を見つけ、この前拾った鍵を試してみることにしました。
      鍵はぴったりと合い,中から変色した何かの設計図がでてきました。
      あなたたちは今この場でアイテムの「開発資材」を使ったかのように装備を開発すること
      ができます。開発表はどれを使っても構いません。
      この処理が終わったら個別のエピローグへ移ります。


    NPC
    五十鈴(提督秘書官・カマスの嫁艦・変更可能)
    伊58(仮泊地周辺担当の潜水艦・周辺に詳しい・戦闘にもシーンにも基本的に参加しない)



    敵艦詳細

    決戦フェイズは甘め。難易度を上げるなら個々の艦を強化するか、数を増やすことを推奨。
    特に敵潜水艦はデフォルトでは開幕雷撃を持っていない。

    重巡リ級(旗艦)×1
    デフォルト

    潜水カ級×1
    デフォルト

    潜水ヨ級×1
    デフォルト

    軽巡洋艦×(プレイヤーの数-3)
    軽巡ホ級
    デフォルト

    デフォルト


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。