• お盆休み聖地巡礼ツアー

    2019-08-20 17:37
    タイトルはアレとして、実際日程もバラバラだし、実質そうだろ、ということでこういうタイトルにしてみました。なお、twitter(@wdp_kagamin)に掲載したもののまとめになります。

    まずはニコ生の配信で今期イチオシのRe:ステージ!ドリームイデイズ♪から。

    高尾山口駅そばにコンビニが2件並んでますが(セブンとファミマ、これはファミマのほうですね。



    深夜撮影なので暗くて申し訳・・・なのですが標識の一から電柱の位置などほぼ一致しています。


    次、飛びまして6話から。
    みいと舞菜たちが買い出しに行くシーンから府中駅(画角は合ってません





    SHIRATORI(のモデル)は勘違いで違う建物を撮影したようなのでなしです。。。

    オルタンシア登場シーンから。エゴサかけてみると意外と見つけられてない人がいるみたいですね(´・ω・`)
    場所は府中の森公園です(これも画角は合ってません。







    なお、参考までにピンのある位置辺りがその場所になります。撮影の際は周囲に配慮を。

    次、頭からっぽにして見れる系の女子校生の無駄づかいから。
    この作品に関してはとりあえず「撮ってきた」って感じなので軽くながしてください(笑。
    まず、1話冒頭に出てきた西武多摩湖線八坂駅から。




    作中にしょっちゅう登場する東村山中央公園に行くための歩道橋(画像はマジョ回より。




    ということで怒涛の聖地巡礼紹介でした。まちカドまぞくはまだ回れてないので、もしかすると放送終了後になるかもですが・・・



  • 広告
  • 車載とは直接関係ありませんが(若干関係あり?

    2019-07-14 20:30
    夏アニメが始まって少し経ちましたが、今期は多摩地区を中心にモデルとなっている作品が多数あるようです。

    1.まちカドまぞく(京王線聖蹟桜ヶ丘[多摩市]、他)


    2.Re:ステージ!ドリームデイズ♪(高尾山、他)



    3.女子高生の無駄づかい(西武多摩湖線沿線[八坂駅、東村山市]、他)


    女子高生の無駄づかいのモデル以外はかがみん宅から車で30分以内で訪問できます。
    実は聖地巡礼動画作成の候補地は他にもいくつかあるのですが(ガヴリールドロップアウトの浜松とか、RELEASE THE SPYCEの川崎とか、時間的なものを考慮するとこの3作品あたりが妥当なのかなぁ、と。

    ただ、Re:ステージ!に関しては高尾山は誰でも知ってるスポットだと思うので簡単に見つけられると思うのですが、肝心の稀星学園高尾校のモデルが皆目検討もついておりません(´;ω;`) まぁ頑張って探すしかないですね・・・(´・ω・`)
  • 聖地巡礼日記・内浦行ってきたよw その5

    2019-06-17 20:32
    昨日記事の編集中に寝落ちしちゃったので持ち越しですw

    ラッシャイ!!とは関係ありませんが一応伊豆ですしおすし。


    伊豆の踊子某歌にも登場する浄蓮の滝です。
    実は1月の初巡礼の時も訪れたのですが、夜中で何も見えなかった(&真冬)ということもあり、天気も最高でしたので、普通にマイナスイオンを浴びてすっかり癒やしに。

    で、これですよw

    車載動画投稿者としては通過事例なのかな、と(笑。
    ただ、失敗した点がひとつ。HDカムを夜間撮影モードに切り替え忘れたのでトンネル内がほとんど分からないところですかね(´・ω・`)

    なお、曲はAWAのストリーミング再生(演歌・歌謡曲のお気に入りプレイリスト)から。音源も持ってるんですけどね(スマホには入れてなかったのでw

    訪問する際の注意点として、旧道(国道414号線)の大半は未舗装のダートになってます。比較的フラットにはなってますが、雨等で砂利の流出箇所があったりしますので25km/h前後でゆっくり走行しましょう。


    で、途中端折っちゃってますが↑の前に修善寺虹の郷にも行ってるのですが、画像を一切撮ってないのでなにもありません(スマソ・・・

    言い訳させてもらうと、回ってると伊豆・三津シーパラダイス行く時間なくなっちゃうだろうなぁ、と。結果ビンゴだったのですがw

    で、最後。



    ということで内浦に再び戻り伊豆・三津シーパラダイスでございます。
    画像のアングルは「恋になりたいAQUARIUM」PVから。

    で、らしい画像はこれぐらいしか撮っておりません^^;
    後これぐらいしかw




    ということでほぼ一通り回ってきましたが、いかがだったでしょうか。
    個人的には名古屋まで足を伸ばしてガイシホールも行ってみたいところですね。