• コメントアートの互換について(項目だけ)

    2015-04-30 18:361
    自分用にコメントアートの互換についてメモ書きを作ろうとしたら
    項目を作っただけで疲れたので続きは後日に
    全部説明できないしするつもりもないですがCA関係項目を書き出したらこんな感じにww
    もっと個別の話にすればよかった

    1.OSの種類

     主にフォント(変化やサイズ)に違いがあります。
     フォント変化出来るのはwindowsPCのみ
     下記参考データから目安の割合を適当に推測してみます。青字
     あまり信用しないように
    WindowsPC 36.4
    A)2000
    B)XP
    C)Vista
    D)7
    E)8/8.1
    F)10
    MacOS 2.9
    I)10.8?以降
    J)それ以前(未詳)
    Linux/Unix系 0.6
    L)色々(未詳)
    スマホ系 32.4
    O)iOS(iPhone iPad iPodtouchなど) 13.7
    P)Android(更に別れる?)     18.7
    携帯(フィーチャーフォン・ガラケー)系?
    S)docomo
    T)softbank
    U)au
    ゲーム機他系 2.0
    V)PS(Vita PS3 PS4)
    W)Wii (WiiU 3DS)
    X)Kindle?
    NiconicoTV?
    Z)

    参考データ追記
    総務省 通信利用動向調査 平成25年調査(2013年)
    http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/140627_1.pdf
    図表1-8インターネット利用率(複数回答)
    PC(自宅+自宅以外) 86.3 スマホ 42.4 携帯+ゲーム機+TV 40.2 タブレット 12.4
    図表1-10家庭内インターネット接続比率
    PC 47.8 スマホ 31.7 携帯 12.8 タブレット 4.4 他 3.3
    図表2-8映像・音声コンテンツの利用端末(複数回答) (ゲーム機が選択肢にない?)
    PC 67.4 スマホ 60.1 タブレット 13.8 携帯 8.1 TV 3.9

    http://taisy0.com/2015/05/01/50589.html
    2015年4月の各種市場シェア(Net Applications調べ 約4万サイトのアクセス解析)
    OSシェア/デスクトップ
     Windows:91.11 Mac:7.36% Linux:1.52
    OSシェア/モバイル
     Android:52.47 iOS:38.81 Symbian:2.79 Java ME:2.78 Windows Phone:2.07 BlackBerry:0.96 Kindle:0.06

    2.flashの種類とブラウザ

    フォント変化出来るのはNPAPI flashのみ
    下記参考データから目安の割合を適当に推測してみます。青字
    ア)NPAPI 32
     ActiveX(flash.ax) IE
     Plugin Firefox Safari 他Chromium派生 MicrosoftEdge(Win10spartan)
    イ)PPAPI 18
     PepflashPlayer GoogleChrome Opera
    ウ)非flash(上記以外のすべて) 47
     Windows8 niconico公式アプリ
     専ブラ(adobe系) AIRやflashSDKによる
     専ブラ(非flash系) 独自レンダリング
     スマホアプリ
     スマホPCブラウザ?
     携帯・ゲーム機他系ブラウザ

    https://webrage.jp/mobile/data/pc_browser_share.html
    ブラウザシェア(2015年3月)国内 ㈱ウェブレッジ調べ
    IE:40.36 chrome:28.67 Firefox:12.72 Safari 8:1.98 その他:22.47

    http://taisy0.com/2015/05/01/50589.html
    2015年4月の各種市場シェア(Net Applications調べ 約4万サイトのアクセス解析)
    ブラウザ/デスクトップ
     IE:55.83 Chrome:25.68 Firefox:11.70 Safari:5.12 Opera:1.19
    ブラウザ/モバイル
     Safari:39.49 Chrome:30.06 Androidブラウザ:18.30 Operaミニ:6.26 IE:2.05
    (Safariの割合とピッタリ一致はしませんが目安としてMac/iOSと見ることもできます)

    ニコニコもデータとってるはずだよなあ どこかにないものか? あるいは google.co.jp 辺り

    3.ニコニコサービス及びコメントの種類

    動画
    a)視聴者コメント
    b)投稿者コメント
    c)ニコスクリプト
    d)ニワン語
    e)投稿者フィルター
    f)チャネル動画視聴者コメント
    生放送
    ユーザー生放送
    i)ユーザーコメント
    j)運営コメント
    k)BSPコメント
    m)チャンネル/公式生放送
    o)ニコファーレ

    4.画面の種類

     コメント描画領域の大きさと変化率の関係
    動画プレイヤー
    (中) 中画面
    (大) 大画面
    (小) 小画面
    (他) 上記以外の拡大画面
    生放送プレイヤー(動画とは別サイズ)
    [中] 中画面
    [大] 大画面
    [他] 上記以外
    その他のサービスは個別

    5.フォントによる分類

     主にpepflashやMacとの互換関係
    ゴ)ゴシック
    明)明朝(Simsun)
    丸)丸文字(Gulim)
    繁)繁体字(MingLiu)
    ダ)ダブルフォント(同一行あるいはOS別に複数のフォント変化)
    複)複合(同一画面に複数のフォント変化)
    追)絵文字顔文字や追加ユニコード面(基本面以外)
    5.1 空白文字ゼロ幅文字など(追加)
    U+0020 SPACE 半角スペース (常にArial)
    U+00A0 NO-BREAK SPACE ツンデレスペース (常にArial 幅は0020と同じ)
    U+2001 EM QUAD (全角幅空白)
    U+2003 EM SPACE (幅は2001と同じ)
    U+200B ZERO WIDTH SPACE ゼロ幅文字
    U+200C ZERO WIDTH NON-JOINER 半角ゼロ幅文字 (常にArial)
    U+200E LEFT-TO-RIGHT MARK ゼロ幅文字
    U+202A LEFT-TO-RIGHT EMBEDDING ゼロ幅文字
    U+200x/202x系列(上記以外) 空白文字系列 
    U+3000 CJKスペース文字 全角スペース
    U+3164 HANGUL FILLER トミタケ
    U+0009 TAB タブ (幅広い シェイク/超高速コメント用)(常にArial?)
    U+E800~E814(外字領域) (空白文字ではないが)
    U+E865~F8FF(外字領域) (空白文字ではないが)

    6.コメントの形態による分類

     動画プレイヤーの話
    ue shita 積み(擬似連結を含む)
    ue shita 固定
     改行リサイズ固定 big16 small38 (medium25?)
     ender固定 (各種)
     ダブルリサイズ固定 (10DR 他各種)
    nakaコメント(高速コメントを含む)

    7.さて

    現在Windows7のIEを使って動画の視聴者コメント(3-a)でCA投下したら
    どういう範囲で視聴されるか?

    まず1.OSの種類は WindowsのXPから10(B~F)、MacOS 10.8以降(I)、スマホ(O-P)、携帯ゲーム機ニコニコTVもあるでしょう(S-Z)。
    つぎに2.flashについてはア-ウ全てありえますが (ア)以外が互換性考慮対象になります。
    また4.については (中)(大)両方と拡大画面も可能性があります。
    (小)はあっても無視できると思います。

    まとめると通常の視聴者コメント投下で考えるべき互換性は(=環境数)

    WindowsPCでの中画面(XP,Vista,7,8,10)
     BCDEF✖ア-中 (= 5)
    大画面互換
     上記 + BCDEF✖ア-大 (= 10)
    chrome互換
     上記+ BCDEF✖イ✖大中 (= 20)
     推測の青字で言うとここまで対応して約50% キツいです
    Mac互換
     上記 + I✖アイ✖大中 (= 24)
    スマホ互換
     上記 + OP-ウ  (=26)
    ゲーム機互換
     上記 + VW-ウ (=28)
    その他との互換性
     ABCDEFIOPSTVWXZ✖アイウ✖大中他

    という感じになるかと
    優先度は個人が自由に決めればいいと思いますが
    (Macとスマホは逆転するかも ゲーム機はそこまでに対応済みになる場合あり)
    で続きはいつになるかなあ(そっちが本題だろうと言われればそうですが)




  • 広告
  • 使用不可 [CA]Windows Firefox/IEとchromePepflashとMacOSX 互換10DRリード行

    2015-03-26 05:001
    2015/3/26
     Windows 10 Technical Preview ビルド 10041(3/18 より)で
     chrome pepflashplayerでU+3164は豆腐になります
     したがってU+3164を使ったリード行は(単体でも)全面的に使えません。
     なお U+115Fも豆腐です。他には豆腐になる文字はまだ見ていませんが。
     記事 Windows 10 Technical Preview ビルド 10041 の提供を開始
     ※ビルド10041のisoダウンロードはこちらから(無料・登録必要)

    2014/11/26
     Win10TP対応に ender m14リード行を修正。但しフォント保護文字が増えるので
     黒枠以外では使いにくくなりました。(元々U+30FBは見えていた。)

     ただ ender m14自体は非常によいサイズなので(※1)このリード行を使わなくても
     サイズとしては使えます。(win側の臨界幅調整は別途必要)
     (※1 macではデフォルト固定サイズなのでゴシック幅の狭い文字(U+3000等)以外で
     win側調整すれば考えなくてもmacでは固定です。Arial2001リード行も可能です。
     このリード行は元々XP対応の為のリード行なので現在ではArial2001を使う方が有利かも)

    2014/10/05
     Windows10 Technical Previewで ゴシック化3164がIE・Firefoxで幅が縮むため
     以下のリード行は使えなくなりました。今後状況が変わったらまた報告します。

    2014/5/22
     mediumの一部測定を追加しました。full ender medium 14行のリード行追加
     (ページ後半に記載)

    2014/3/18
     空白文字の測定結果を更新しました。XPと半角スペース他文字追加。
     Macでのダブルフォント3000と3164測定値が間違っていたので修正しました。
     リード行の構成や結果は変わりません。


    Chrome 33になって2001の全角化が使えなくなったので 
    chromeのことは忘れよう(オイ)と思ったのですが、先日 betaの改修再テスト
    「コメント描画処理のベータテストを更新しました」でbetaでも
    現状のCAがほとんど同じに見えるようになったので
    chrome攻略に再チャレンジしましたw まずは測定です。

    現状使える空白文字他の測定 2014/3/18



    Windowsだけなら ゴシックU+3000 や 丸文字U+3164 がchromeでも使えそうです。
    U+2001はchromePepにおいて1px狭いですがこれもArial化することにより
    共通にすることができるようです。(未実施 Macとも共通の模様 ただしXPでは豆腐)
     参照:513号室: Chrome 33:U+2001も全角幅にならなくなった
     追記(2014/5/17):Arial2001の使い方の動画が投稿されました↓(遅くなってすみません)
     http://www.nicovideo.jp/watch/sm23458837 ごっつっつさん
     



    それ以外の方法でMacとの互換を考えたのが以下の通りです。
    ゴシックU+3000と丸文字U+3164を1:2の割合で使うと
    Windows(ff,pepとも)では 27+40x2=107 Macでは 39+34x2=107
    となり同じ幅になります。
    U+3164は以前はMacで化ける(通称トミタケ)と言われていたのですが
    OSX10.8(MountainLion)以降は空白に見えるようです。
    ただし以下の点に注意
    • MacではU+3164の右側に他の文字を配置できない。置いても3164が右端に移動してしまう。
    • Windows8以降では3164を明朝体(ダブルフォントも)やchromePep結合文字付きで使うと狭くなる。
    以上を踏まえて10DRのリード行を試してみました。
    big 30FB+3000x10+00a0+3164x21
    (big 30FB+3000x10+00a0+3164x20+318d 2014.11.26 Win10TP対応案)


    Windows7

    Windows8.1

    Mac OS X 10.9 Marvericks

    XP


    横方向で多少の違いがありますが重ねはズレていないので使えるんじゃないかと
    思います。


    追記(2014/5/22)
    medium測定(一部)


    U+3000とU+3164の組み合わせで full ender medium 14行のリード行も試してみました。
    full ender medium 30FB+3000x8+00A0x4+3164x19
    full ender medium 30FB+3000x8+00A0x4+3164x18+318d 2014.11.26追記
    (win10TPでは3164が行頭30FBに負けてゴシック化するため丸文字維持の為に318dに変更
     U+318d(ㆍ)は丸文字化文字 win7では中黒です。)

    Winは臨界幅リサイズしますがMacは14行がmedium固定です(Winは13行)
    どちらもフォント幅24pixelがちょうど14行固定の高さになります。
    実際に使ってみたのがこちらです。マイメモリー watch/140071090
    2014.11.26追記 修正コマテ→sm23594603

    2:07から full ender medium14行固定
    (最初のbig16と次のender small21は連結失敗の保険(自分の連結精度が悪いので)
    medium25は非固定、最後のender naka medium13は非互換)
    この歌詞を貼るためにmediumの測定をしたのでして、ender m14固定を試したかったから
    歌詞を貼ったのではありません。


  • ステージの複数のモニタ画面に別々の動画を表示した方法 説明

    2014-11-16 17:32
    生放送で説明の希望いただいたので【らぶ式モデル誕生祭2014】の動画
    sm24891527 でステージ付属のモニタ画面(サイド:24 フロント メイン)に
    別々の動画(18本、内2本は同じもの)を表示したやり方を説明します。
    生放送では
    「pmmファイルは1本、動画編集なしの1発出力です。準備作業は必要」
    「準備作業でもAVIで編集はしていません。」
    と返事しました。



    答えだけ言うと
    「個々の動画をAVI(またはmp4)からアニメーションPNG(以下APNG)に変換してアクセサリータイプのエフェクト(xとfx)で表示している」
    です。
    (A)使用環境 Windows7 HomePremium 64bit+MMDx64 9.24 + MMEx64 Ver0.37
     Memory 16GB + i7-2600 3.4GHz + GTX660 Vメモリ 4GB
    (B)使用APNGのうち最大1.7Gbyte(640x360 30fps 6400フレーム) 。合計 17本 約8Gbyte
    (他の動画はMMD出力でAVI 320x180 20fps APNG平均350MBぐらい)
    (C)動画のAPNGへの変換方法
     (1)AVI動画を用意 MMDでそのまま読める位のファイルサイズで(APNG限界は未調査)
     自前の動画はMMDから 320x180 20fps で UtVideoコーデック yuv420出力でAVIに出力。
     元がmp4の動画はAviUtlで yuv420 640x360 のAVIに変換。
     (2)VirtualDub APNG mod で APNG(拡張子PNG)にexportします。
     使用バージョンは 1.9.11.1 build32843/release SourceForgeページ(英語)
     操作は個別にAVIを読み込んで変換するだけですが、かなり時間がかかります。
     (File - Open Video File… → File - Export - Animated PNG…)
     この作業が一番時間がかかりました。動画が17本あるし元のAVIはMMDで作るし
    (D)アクセサリーとエフェクトファイル(x と fx)
     ステージ全体は 本生印。様のモニタステージ を改造しています。
     (1)元のエフェクトは
      (ア)針金P様のScreenTex_v004の中の
       ScreenTex.x と 同.fx
      ( MikuMikuEffect FXファイル倉庫(Page1) の一括DLリンク)
      (イ)superg7fd3s様の紅魔館ロビー風ステージVer. 2.9の中の
       5.kouma_floor2.x と 同.fx
     です。
    (2)エフェクト改造 
      この辺から試行錯誤したので自分でよく覚えてなく間違っているかもしれないのですが
      APNG自体を扱う方法は(イ)から先に改造しました。
      (ロビー風ステージの魔法陣が元々APNG floor_mme_a.png で回転しています。)
      まずこのAPNGを自分の動画APNGで置き換えてみました。↓



      後ろでレア様動画を表示しているのが(イ)です。(再生時に色々変化しないようにfx変更)
      ですが、この方法だと動画のアスペクト比が1:1のままでした。
      画面手前でエフェクトAVIを表示しているのが(ア)ですがスクリーン自体の大きさが
      変更できませんでした。
      さてどうするか? 混ぜました→ 失敗
      結論:16:9で表示されればいいんだろう? 座標値を直接16:9に引き伸ばしてやれ
      → うまくいきました。(え?www)
      ということでアクセサリのアス比を無視して(笑)
      16:9(固定)に拡大するエフェクトfxとアクセサリーxが出来ました。
      この辺で「こいつわかってないぞ」と思われる方が居らっしゃるかと思いますが、
      済みません。その通りです。
      ので、大体こんな感じに改造したという比較だけ。UseTex 2で使います。

    ScreenTex.fx  から          VScommon.fxsub へ


    1.129138 と 0.63514 が実際のステージモニタ画面の座標値の横幅縦幅の1/10です。


    ステージフォルダの中身がこんな感じ




    VS0.fx から VS14.fx までは TexFileをVS0.png(APNGに変換後)などの名前を指定して
    VScommon.fxsubを インクルードしてるだけです。
    // 使用テクスチャの指定
    #define TexFile "VS0.png" // 画面に貼り付けるテクスチャファイル名 16:9 AnimationPNG

    #include "VScommon.fxsub"


     (3)アクセサリー(VSn.x)変更
     VS0.x から VS14.x までのアクセサリーファイルは全部同じ内容で名前を変えただけです。
     元ファイルの改造ですが、テキストエディタで行いました。(笑)
        ScreenTex.x とVS0.xの比較。


    変更した Meshは元が水平だった(Y=-0.01固定)のを垂直に直して(Z=0.00固定)
    アス比を反映するようにXYを16:9に直し、
    MeshTexTureCoords(UV座標)を画面いっぱいにするように直しただけです。
    但しXY座標値は無視されたと記憶しています。(その後上のfx変更をしたので)

     (4)ステージ全体(本動画ではクリスタル.x)の改造と制御
      (ア)モニタ画面
      screen.bmpを表示するための材質とその上の半透明カバーマスクの2重構造でした。
      メインモニタのscreen.bmp用の材質だけ残して残りのscreen.bmp材質1と
      カバーマスク(材質8)を削除しました。
      削除はPMXEditorで行い別名でファイル - エクスポートでアクセサリー出力しました。
     (イ)画面の表示と配置
      VSn.xをscreen.bmp材質の内側(手前カメラ側)に表示。
      カメラはできるだけステージ内部に視点を置くようにします。
      また描画順をクリスタル3.xよりVSn.xの方を先(上)にすることにより
      ステージの枠を動画画面(VSn.x)より手前に見えるように表示できます。
      (VSn.x描画順が後の場合何故か座標値ではうまく隠れることが出来ませんでした。)
      配置は普通のアクセサリーと同じで xyz移動とxyz回転ができるので
      手作業で調整しました。
      (fx改造により制御にVSn.xアクセの座標値・回転角度が使えるようになりました)
      大きさは小モニタと同じでした(ナゼカナー?ww)が、Siでも調整できます。
      アクセサリー描画順↓

    (イ)メインモニタ(大)の表示
      アクセサリVS.xの1枚(VMuscl大)をSiで縦横3倍に拡大して表示しました。
      (fxの改造でSiが効くようになっています)
      メインモニタはscreen.bmpを残してあるのでVMuscl大の描画順を先にすると
      VMuscl大が隠れてしまいます。(座標値ではうまくいかなかった)
      仕方ないのでメインモニタ用のVMuscl大だけはクリスタル3.xより下(後)の
      描画順にして、手前の枠と重なるようなカメラの場合はカメラ変更するか
      VMuscl大を非表示にして元のScreen.bmp(MMD画面を全体表示)が
      描画されるようにすることで対応しました。(画面を切り替える演出)
    (ウ)フロントモニタ(複数画面)の表示
      メインモニタと拡大は同じですがサイドモニタと同じようにクリスタルxより
      上(先)の描画順にすることにより枠より後ろに表示されます。
      裏面は表示されないので透明です。特にVSを分割はしていません。
    (エ)中サイドモニタ(複数画面)のMMD画面表示
      ここにscreen.bmpを残そうとしたのですが(イ)と同じで描画順がダメでした。
      (何か説明おかしいけど試行錯誤の途中でやったから記憶ではこんな感じにw)
      (修正追記)仕方ないので別のアクセサリー(スクリーン16:9)を別に追加しました。
      (上図の左screen.xと右screen.x)配布されています。(URL失念)
      screen.fxはVScommon.fxsubにScreenTexのUseTex 3の場合を追加した改造fx
      でした。

    #if(UseTex == 3)
    // オブジェクトのテクスチャ
    texture ObjectTexture: MATERIALTEXTURE;
    sampler TexSampler = sampler_state {
    texture = <ObjectTexture>;
    MINFILTER = LINEAR;
    MAGFILTER = LINEAR;
    MipFilter = LINEAR;
    AddressU = CLAMP;
    AddressV = CLAMP;
    };
    #endif
      済みません。説明間違ってました。(自分で改造してて忘れるとは)
      本当は別の動画をあと8本作って追加すればよかった(その予定だった)のですが
      手抜きしました(笑) 改造fxで凌ぎました(汗) (修正追記ここまで)
    (オ)ロゴ・クレジット
      ロゴ・クレジットもエフェクトです。
      ScreenTexの画像スクリーン表示(本来の使い方)です。
      名前だけ変えて使いました。(Post_ScreenTex.fx  の UseTex 1 )

    (F) エフェクト割り当てスクリーンショット(特に説明は無い)


    感想:とにかく動画をAPNGにするとサイズが大きくなります。ただそれほど重くはならず
    APNG総ファイルサイズはグラボのメモリーを越えても大丈夫でした。(メインメモリーも使ってるのかな)

    謝辞:
    メインスクリーンのまっするさん動画は らぶ式モデルファンコミュ【本館】の生放送の際に
    コミュオーナーの しはすいP 様のテスト動画(再生後削除)を使わせて頂きました。
    おかげさまで評判も極上です。ありがとうございました。


    2014/11/16追記
     APNGはモデル材質のテクスチャにも使えるので(ScreenTexPMDがある)モデルの材質にも
     貼ってみました。

     こっちはMME画面からシェーダーとして材質に適用するタイプです。
     調子に乗ってテストのエフェクトも配布 https://bowlroll.net/file/56240