• このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台『Club SLAZY The 4th invitation~Topaz~』ステージレポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

舞台『Club SLAZY The 4th invitation~Topaz~』ステージレポート

2015-12-16 14:35
    5625546e6b3c9e4a44bfa5d71e21e7722fae9d1f

     12月9日(水)、新宿全労済ホール/スペース・ゼロにて舞台『Club SLAZY The 4th invitation~Topaz~』が公演初日を迎えた。

     『Club SLAZY』は、2013年に上演された第1作から今回の第4作まで続く人気作品。大都会の片隅に存在すると言われる「Club SLAZY」で繰り広げられるドラマを描いてきた。

     重厚な扉の先にあるClub SLAZYに入ることができるのは、ガーネットカードが届いた女性だけ。店内では、美しい男子たちが歌と踊りの華やかで艶やかなステージを繰り広げ、訪れた女性たちを魅了する。そして、ステージの裏側ではClub SLAZYのパフォーマーたちが笑いあり涙ありの人間模様が存在している。今回の舞台で描かれているのは、8年前のある出来事に端を発する男たちの変化と成長と苦悩の姿だ。

     ソロステージを許された「レイジー」のBloom、Cool Beans、Deep。バックダンサーなどを務める「ニュージャック」のFlyとGraf、そして店内の掃除などの裏方を務める「ミスティック」のQ、過去に「レイジー」だったOdds。ほかにも、登場する人物それぞれが豊かな個性で物語を紡ぎ、ショータイムにはステージを彩る。

    9a9fa00f7e80d2c1d08b55338e1dccd8fec0eaf0758b938abc0f7c19d104011105e1009dbc44d116

     代理トップエースのBloomは華やかなダンスと歌を披露し、Cool Beansはお調子者でコメディリリーフのように扱われる姿もありつつ歌声は一級品。Deepはハツラツとしたフレッシュさがあり、Oddsは仕草も声も色気たっぷり。ニュージャックのFlyとGlafもそれぞれ歌とダンスが得意で、スポットライトを浴びることはなくても、つい目で追ってしまう。ミュージカルではなく、劇中の「ショー」としてダンスや小道具などの使い方も凝られていて、見応え十分。筆者は男性だが、思わず見入ってしまったほどショータイムの光景は魅力的だ。

     ドラマパートでは、頼れる先輩としてのCool Beansや、立場の微妙さが落ち着かないOddsなど、ショータイムの姿からは想像できない一面も見られ、ますます『Club SLAZY』の世界に引き込まれていくことうけあいだ。今作のキーマンであるJr.とDooBopは、このclub SLAZYで何を思い、何を成すのか、成さないのか。そして、先輩から後輩に受け継がれていく技術や思い、下積みのニュージャックとして過ごすことの苦悩と葛藤。ショーの世界という、特殊な世界の出来事ではあるが、どこかしら共感できる物語の世界を味わってもらいたい。

    ~公演情報~
    舞台『Club SLAZY The 4th invitation~Topaz~』
    ■東京公演
    2015年12月9日(水)~12月20日(日)
    会場:全労済ホール/スペース・ゼロ

    ■大阪公演
    2015年12月25日(金)~12月27日(日)
    会場:ABCホール


    TEXT:藤村秀二
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    キャストサイズチャンネルブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥660 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。