• 新曲投稿!:【初音ミク12周年】静謐の匣【オリジナル曲】

    2019-08-31 20:49


    ミクさん12周年おめでとうございます!
    自分がミクさんを知ったのは2017年の夏頃、クリプトンさんが「VOCALOIDでキャラクターボーカルシリーズ出します! 第一弾は初音ミク!」とかやってたのを見たのが最初だったと思います。
    当時はMEIKOさんでアルバム作ろうとしていて、しかしネタの方向性に行き詰まって悩んでいたところだったので、渡りに船とばかりにミクさん導入したのが発売直後の9月。そうかあれからもうすぐ12年か……(しみじみ)

    と言いつつ、今回投稿した曲は、実は最初は誰に歌わせるか決まっていない状態で作曲していました。
    最初はMEIKOさんしかいなかった我が家も気づけば12名の大所帯となっておりまして。キャラクター名で言うと
    • MEIKO
    • KAITO
    • 初音ミク
    • 鏡音リン
    • 鏡音レン
    • 神威がくぽ
    • 巡音ルカ
    • GUMI
    • 結月ゆかり
    • IA
    • Rana
    • Sachiko
    という顔ぶれになっています。
    (製品数で言うともっと多いです。V2・3・4とかAppendとかあるので。一体いくらかかったのかは考えないようにします。)
    そんなわけで実際にこの皆さんに歌って頂いて、一番しっくり来たのを採用しようと思ってたのですが……

    その結果として「これはミクさんしかあり得ないですなwww」ということに相成りました。
    何というかですね、この純度というか、人間とも機械とも言い切れない、この不思議な感覚はミクさん固有のものだと思うのですよ。
    世間的に最も知名度や使用頻度が高いことから、つい汎用的な声なのかと錯覚してしまいがちですが、実はかなり強烈な個性というかですね(以下長くなるので略)

    ちなみにこの曲はRareness♯の6thアルバム「星へ至る翼の歌」の収録曲なのですが、このような経緯によりミクさん比率が 2.16(9曲中)で単独トップとなりました(ジャケ絵がミクさんなのは多分それが理由)。

    あ、せっかくなのでアルバムのクロスフェード動画へのリンクも載せておきます。


    曲の詳細な解説はまた後日。ではでは。


  • 広告
  • 【C96新譜/オリジナルボカロ曲アルバム】仮想RPGサウンドボーカルアレンジ風曲集「星へ至る翼の歌」

    2019-08-04 19:22



    というわけで来る2019年8月12日(月休)、コミックマーケット96(2019年夏コミ)
    4日目 南地区“セ”19b、サークル名「Rareness#」で参加します!

    実に7年ぶりの新譜&サークル参加となったわけですが、ここで歴戦のコミケ参加者にとって耳慣れない言葉が出て来たことに皆様お気づきでしょうか。
    そうです、「4日目」「南地区」なのです!

    東京オリンピックやら諸々の影響で、今回のコミケでは東地区が使えず、同人は西&南地区、企業は青海展示棟を使用することとなりました。
    それでもスペースの減少は抑えられず、そのままではサークル数大幅減となってしまうため、開催日数も従来の3日間→4日間と拡大されています。

    更には、これらの対応にかかる経費捻出のため、一般参加者の入場にリストバンドが必要となります。これは、1日目には1日目用の、2日目には2日目用……とそれぞれ専用のものが必要となります。
    (※一般入場規制解除後はリストバンド無しで入れるそうです。ただし、規制解除は昼過ぎかもしれないし、夕方かもしれないし、そもそも閉会まで解除されない可能性もあります)
    紙のカタログにはリストバンド4日分が付属していますが、カタROMには付いていないため別途購入する必要がありますのでお気を付け下さい。

    このあたりの詳細はこちらをご確認下さい!⇒ 2020年までのコミケット Part Ⅱ オリンピックでこれからどうなる!?



    さて、今回の新譜(6thアルバム)についてですが、正式なタイトルとしては
    仮想RPGサウンドボーカルアレンジ風曲集「星へ至る翼の歌」
    となります。
    覚えられますでしょうか? 私は無理です。
    なので「」の中の名前で呼んでいただければ大丈夫です。


    コンセプトとしては読んで字のごとくなのですが、「RPGのサウンドトラックをボーカルアレンジした曲集」的なものを目指しています。
    もちろん元になるRPGは実在しませんので、どんなゲームなのかは聞いて頂いた皆様のご想像にお任せします。いっそのこと誰か作っt

    そして今回、なんとりちかさんによるジャケットイラスト付きです!
    何気に弊サークルのCDにしっかりとしたジャケットイラストが付くのは今回が初めてな気がします。
    素敵なイラストをありがとうございます!
    えっ、過去のCDに付いてた絵っぽい何かは何だって? イラスト担当のクレジットが独立して明記されてなかった時点でお察しください。 
    それでは各曲の紹介です。

    【Tr.1 双翼エスケイピィ  歌:結月ゆかり/Rana】


    OP曲のイメージです。
    既にUPしている動画版では「結月ゆかり版」と「Rana版」の2種類がありますが、CD収録版はこれを合体させた上で(更に2人ともV4化)、テンポその他をいろいろと調整しています。
    動画版と同様、コーラスに鏡音リンとIAが参加しています。

    【Tr.2 旅立ちの空の道標  歌:初音ミク


    最初の街or村のイメージです。
    普段はナチュラル風味な調声が多いのですが、このミクさんは結構歌い方に特徴を持たせる感じでやってます。
    動画版からの変更はほぼありません。

    【Tr.3 大地に刻む夢の跡  歌:KAITO】


    通常フィールド曲のイメージです。
    実は自分としては初のKAITOソロ曲だったりします。
    動画版からの変更はほぼありません。

    【Tr.4 立ち上がれ 突き進め  歌:GUMI/鏡音リン】

    通常戦闘曲のイメージです。
    動画版からはV4への入れ替え、テンポ変更などした上で再MIXしています。微妙にもっさり感あったのを解消するのが大変でした。

    【Tr.5 魔境の樹海  歌:IA】


    特殊フィールド(樹海)のイメージです。
    5thアルバムの「星追フロンティア」を微妙に意識しているとかいないとか。
    動画版からは微妙に再MIXした程度の変更です。

    【Tr.6 盟約の果てを護りし者 歌:巡音ルカ】

    中ボス戦闘曲のイメージです。
    動画版からはドラム音源を差し替えた上で再MIXしています。重い感じでドコドコ鳴らしたかったんですが、なかなかしっくり来るのが無くて苦労しました。

    【Tr.7 静謐の匣 歌:初音ミク】

    ここから未知の領域――もとい、動画未UPの範囲となります。
    この曲はラストダンジョンのイメージです。あえて機械的雰囲気を出すため、ブレスは意図的に入れていません。(逆に言うと、Tr.7と8以外については、コーラス以外は基本的にブレス入ってます。曲によっては全く聞き取れないかもしれませんが。)
    タイトルの読みは「せいひつのはこ」です。

    【Tr.8 星幽の審判者 歌:Sachiko

    ラスボス曲のイメージです。
    ラスボスの!
    ラスボス曲!!
    どうしてもやってみたかったんです!!!
    この曲のためにSachiko買いました!!!!
    太鼓の音は非常に重要ですので、是非いい感じの環境で聴いて下さい。
    先日スマホのスピーカから鳴らしてみたら、太鼓の音が全く聞こえなくて吃驚し怖れ慄きました。

    【Tr.9 夜明けの白地図 歌:MEIKO/KAITO/初音ミク/鏡音リン/鏡音レン/巡音ルカ】

    エンディングです。エンディングなんです。
    断じて卒業式の曲ではありません。ええありませんとも。
    クリプトンオールスターズとなっていますが、あえて言うならMEIKOさん中心となっています。


    楽曲紹介は以上です。
    今回、コミケ会場に来られない方のために、ショップにも委託させて頂いております。

    【委託先】
    十分と思われる数を委託させて頂いていますが、3ヶ月以上経つと返品となる可能性があるため、興味を持たれた方はお早めにおポチり頂くことをお勧め致します。

    もちろん、来られる方は是非会場でお求めください。
    というわけで当日(4日目・8/12 月曜)南セ19bでお待ちしております!
  • 新曲投稿!:【巡音ルカ10周年】盟約の果てを護りし者【オリジナル曲】

    2019-01-31 23:34


    ルカさん10周年おめでとうございます!
    というわけで10周年に合わせてルカさんの新曲を投稿しました。

    過去に投稿したルカさんの曲は、いわゆる民族調っぽい方向性のやつが多かったのですが、今回はうって変わって
    ドコドコドコドコドコドコドコドコ
    ギュイィィィィィ~~~~~~ン
    ヴォオオオオオオオオオオオオオ
    的な雰囲気のサムシングです。
    地味にグロウルなんかも使っちゃってます。意外と似合うんです。

    詳細な解説はまた後ほど!
    (※この曲含めてあと4曲残ってます)