動画解説 第36弾:【Sachiko】星幽の審判者【オリジナル曲】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画解説 第36弾:【Sachiko】星幽の審判者【オリジナル曲】

2020-05-02 22:47


    1日空いてしまいましたが、今日も動画解説やって行きます!
    ついに皆さんお馴染み?のSachikoさん登場です。



    前作のコンセプトが「ラストダンジョンのBGM」……もうおわかりですね。もちろん今回のコンセプトは「ラスボス戦」です。
    Sachikoさんが発売された当初から、いつか必ずラスボスの歌うラスボス曲を作りたいと思っていました。
    ようやくその夢が叶いました。
    Sachikoさん、最初は扱いが難しいのではないかと危惧していたのですが、音域が(女声ボカロとしては)めちゃくちゃ低いことさえ意識しておけば、そこまで他ボカロと扱いが異なるというわけではなさそうです。

    間奏に、OP曲をはじめとするシリーズ内の曲の要素を持ってきたりして、いかにも今までの積み重ねから最後を迎える、的な雰囲気を醸し出そうとしてみました。
    コーラスも、これまたOP曲の歌唱を担当していたゆかりさんに務めてもらいました。

    この曲の中で歌われるラスボスさんですが、いわゆる悪の権化とかそういうタイプではなく、どちらかというと「悪を徹底して滅ぼすだけの存在(ただし悪判定の閾値が低すぎる)」的なやつです。悪を滅ぼす⇒全部悪なので全部滅ぼす、みたいな。
    物語的には割とお馴染みのモチーフですね。



    最後にいつもの歌詞紹介です。

    【星幽の審判者 歌詞】

    星司る者の名に 永久の安寧を誓う
    理の外の 力を振るい 一かけらの罪さえ 消し去るのみ 慈悲も持たず

    黒き旗持つものすべて 残らず刈り尽くす
    永遠に終わること無き ただ一つの務め
    心などとうに捨て去り 法の僕として
    厳かに執り行う いま裁きの時迎える

    宙に揺蕩うものを手に 大地遍く清める
    異なる世界の 力を宿し わずかな穢れさえ 清めるのみ 赦しも無く

    闇に与するものすべて 漏らさず焼き尽くす
    時の果てまで繰り返す 何も変わらぬまま
    もしもすべてが闇に堕ち 救い断たれたなら
    そのすべてを消し去り 世に真の平和を齎す


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。