動画解説 第37弾:【MEIKO・KAITO・ミク・リン・レン・ルカ】夜明けの白地図【オリジナル曲】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画解説 第37弾:【MEIKO・KAITO・ミク・リン・レン・ルカ】夜明けの白地図【オリジナル曲】

2020-05-05 21:49


    つ……ついに解説記事が最新曲まで追いつきました!
    というわけで(今後新曲がうpされるまでの間は)最後の解説をしていきたいと思います。
    (この後に実は1つ動画を投稿していますが、そちらはコメ返し記事で既に解説済みなので……)

    今回はクリプトンオールスターズです。
    CVシリーズ4人が登場する曲は過去にもありましたが、6人フルメンバーというのは初めてです。
    一応めーちゃんがメインという形になっています。



    前作のコンセプトが「ラスボス戦」だったということで、今回はどストレートに「エンディング」です。
    動画説明文にも書きましたが、断じて卒業式の曲ではないです!
    ……と言いたいところなのですが、曲調のみならず歌詞の方向性が、明らかに卒業式の曲と考えても矛盾が無さすぎるんですよね。
    どうしましょうこれ。

    苦難を乗り越え、守るべきものを守り切った仲間たちが、互いに別れを告げそれぞれの道、それぞれの人生に戻っていく。彼らの行く先には何が待ち受けているのだろうか。
    といったシチュエーションを念頭に置いて作られた曲です。
    ビター成分を極力抑えたまろやかな大団円でありながら、それでいてほんのりと漂う切なさ風味。そんな味わいを感じ取っていただければ幸いです。



    というわけで、締めくくりにシリーズ最後の歌詞紹介です。

    【夜明けの白地図 歌詞】

    古い星が眠りにつき いま新しい日が昇り
    歩き始めた僕たちの 足取り幼くとも
    残したものを忘れずに それでも前を向き進む時
    見たことすらない景色が 僕らを待ち受ける

    道標も無く 手に一枚の白い地図
    自らの手で書き込もう 未来へ続く道

    見渡す限りに広がる 無数の道を
    それぞれ踏み出す先は 少しずつ違っても
    必ずいつかどこかで 交わるだろう
    その時が来るまで 止まらず歩いてゆこう

    夜空は徐々に色を変え 朝焼けが大地を照らし
    流れ続けゆく歴史に 小さく跡を立てる
    今はかすかなゆらめきも いずれ大きな波となり
    この世に生まれた証が どこかに刻まれる

    いかなる印を どこに記してゆくのかを
    自らの手で選び取る 僕らの生きる道

    見えぬところにも広がる 道なき道も
    それを望みさえすれば 踏み越えられるだろう
    正しい道がどれかは 誰も知らない
    答えが出る日まで 自ら問い続けよう

    心の羽 広げよう さあ進もう いざこの先へ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。