動画解説 第16弾:【初音ミク】老舗のボカロ焼【店頭ソング風オリジナル曲】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

動画解説 第16弾:【初音ミク】老舗のボカロ焼【店頭ソング風オリジナル曲】

2013-04-20 23:13


    なんとなく店頭ソングっぽいものを作ってみたかった!

    というノリでつい作ってしまったのがこちらの曲です。
    ほぼノリと勢いだけで作った曲なのですが、なぜか4thアルバムの表題曲じみた扱いになってしまいました。

    ちなみに4thアルバム「老舗のボカロ焼はいかがですか?」のトラックリストは以下のようになっています。
    1. 明日に至る伝承歌
    2. 七不可思議
    3. 我在り、故に我想う
    4. 幻想妄想スパシーボ
    5. 無菌培養
    6. 老舗のボカロ焼
    7. The Artificial Angel -めーちゃんバンドっぽいどMix-(ボーナストラック)
    なんか無理矢理いろいろ詰め込んだせいで方向性が行方不明になっていますが、まあ大体いつものこと(2ndアルバムを除く)なのでそこは気にしたら負けです。



    今回の曲は実はかなりの省エネ作品で、他の曲の平均のおよそ半分以下の手間でできています。動画部分を除けば、なんだかんだで実作業時間は20時間もかかっていないのではないのでしょうか。
    (いつもは着手から作詞・作曲・編曲・調教などを経て最終WAVEの完成まで、1曲あたり大体50時間近くかかります。うわっ……私の作業時間、かけすぎ?ってな状態です)

    しかしながら、今回はかなりボカロの調整部分で実験的な試みを行っています。
    普段はベタ打ちを基本とし、後から不自然なところに手を加えたり、細かいポイントでイメージに合うよう整えたりする程度のいわゆる「すっぴんメイク」みたいな感じなのですが……
    今回はノート分割を多用し、発音そのものもかなり変えていたりして、全体的に「むぁ」って感じのノリをちょっとやりすぎかなと思うくらいに強調して仕込んであります。
    なお、使用DBは全体通じて初音ミクLIGHT1種のみとなっています。

    歌詞についても、ぱっと聞き流せば割と軽いノリに聞こえるかもしれませんが、実はよく見るとかなり恐ろしいことをさらりと言っていたりします。
    元祖だの本家だのといった部分は、昔修学旅行で京都に行った時に、あちこちの店に「元祖生八つ橋」「本家生八つ橋」「八つ橋発祥の地」などというノボリが乱立していたのを見た思い出がベースとなっているとかいないとか。



    それでは最後に、そんな微妙にアブナイ歌詞を紹介して終わりたいと思います。

    【老舗のボカロ焼 歌詞】

    元祖だ!本家だ!創業●年!
    創始者!家元!発祥の店!
    伝統の味を受け継ぐ老舗の
    ボカロ焼♪

    おいしく焼けたよ ほっこりふっくらと
    みんなが大好き 愛してる
    ぼくらの名物 もっちりまったりと
    ほら今すぐ食べちゃいましょう

    中には何かが
    みっしりぎゅーっと詰まってる
    すてきな秘密は
    食べてのお楽しみ♪

    甘く香る切なさも
    頭から丸かじり
    ふしぎなおいしさ癖になるよ
    二度と手放せない戻れない
    天にも昇れそうな気持ち
    この世の果てが見える
    もう笑うことしかできない
    永遠の幸せが訪れる♪

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。