bukkitプラグイン「skript」の導入~書き方例まで(その1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

bukkitプラグイン「skript」の導入~書き方例まで(その1)

2014-09-03 01:23
    こんにちは。chelcyといいます。
    今回はbukkitプラグイン「skript」の解説?をしていきたいと思います。

    の前に、まず”skriptとはどのようなプラグインなのか”について話します。
    簡単に言うと、「簡単にプラグインを作れるプラグイン」って感じかな?
    自分の思い通りになるプラグインを作りたい!でもJavaとかわかんない!って人におすすめです。

    じゃぁさっそくはじめましょう。

    はいじゃぁ導入から

    こちらにアクセスして、マイクラのバージョンにあったものをDLします。
    DLしたらPluginsフォルダに突っ込みましょう。
    一回鯖を起動して終了。
    Plugins内にSkriptフォルダが作られているはずです。
    (まぁ・・・導入に失敗することはないでしょう・・・)

    で、次に、.skファイルにいろいろ記述していくわけですが、そのまえに、
    フォルダの読み込みについてちょっと話します。
    .skファイルは plugins\Skript\scripts\ にあります。
    このディレクトリには最初から十数個のファイルがあると思います。(見本として使いましょう)
    で、このディレクトリにある.skファイルが読み込まれるわけですが、ファイル名の最初に「-」(半角ハイフン)がついていると読み込まれません。


    では、さっそく書いていきましょうかー


    次の記事へ→ ar598973


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。