ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

少しでも節約!お弁当をできるだけ毎日作りたい人へ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

少しでも節約!お弁当をできるだけ毎日作りたい人へ

2014-04-06 23:15
    こんばんは~。
    新年度になりましたね。
    今年から社会人になる!一人暮らしを始める!って方、
    多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?
    慣れない生活をやりくりするので精いっぱいでしょうけれども、
    新社会人になってのひと月目は、歓迎会、新しい繋がりを持つための
    飲み会などで、お財布状況が厳しくなるときじゃないでしょうか??
    研修中って方は、意外と時間が作れるのも、この時期かもしれませんね。
    節約したいし、一人暮らしも始まったし、なんか
    良い方法ないかな…と思っている貴方!
    お昼はお弁当を作って持っていきませんか?

    勿論、社会人経験がある貴方も!これまでお弁当づくりは
    やってみたものの、数日で断念した…また再開したい!
    って人も、必読です。

    今回はレシピではなく、私がお弁当づくりに関して
    「キメゴト」があるので、それを紹介したいと思います。

    お弁当を作るにしても、朝早く起きるのが辛い、
    いちいち作るのが面倒くさい、洗い物が増える…などという気持ちが、
    そもそものお弁当づくりになかなか手が出ない理由かな、と
    個人的に考えています。

    私はお弁当を作る日は、いつもより20分早く起きて、作ります。

    我が家のお弁当はこんな感じ。










    おかず4品にごはんもしくはおにぎりをつけています。

    これをやっていると、楽ちん「キメゴト」
    おかず4品をなににするかが「キメゴト」の一つ。
    1.卵で1品(卵焼き、茹で卵、味玉、具入り炒り卵など)
    2.野菜で2品(もやしのナムル、ブロッコリーやオクラのおかか和え、ポテサラなど)
    3.肉で1品(ウインナー、厚切りベーコン、シューマイなど)
    これをもとに、お弁当を完成させています。

    前夜には何を作ろうか、既に決めてから寝ています。
    朝は作るだけ。時間との勝負ですからね。
    そしていかに洗い物を少なくするかが大事。
    お弁当を作るにも、できるだけ負担を少なくした方が、
    継続してお弁当づくりができるものです。

    晩御飯のおかずをそのまま流用することもあります。
    ポテサラとか、肉入り野菜炒めとかは結構次の日も
    1品としてカウントして、お弁当に入れたりします。
    そうすると楽ちん。5分ほどお弁当づくりの時間も短縮できます。

    時短のために、野菜は袋入りのものを使ったりもします。
    もやしとか、冷凍してあるカット野菜とか。
    洗い物の削減のためには、ウインナーなど、油を
    使わなくてもそのまま焼くだけで済むものとかも取り入れると、便利ですよ!

    基本的には自分が食べたいもの、を詰めるのでOKだと思います笑
    毎日のお昼ご飯ってとっても大事。
    晩御飯は遅くなったり、食べる時間がないって方も、
    お弁当でバランスをとってみてはいかがでしょうか~。

    ↓次回の料理教室は2014年6月以降を予定しております↓





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。