(●▲●)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(●▲●)

2013-06-04 22:00
    13/06/02 3回東京2日目
    11R 安田記念 芝1600


    マイル路線以外からの参戦馬が制すことの多いここ数年のマイルG1
    まして今回はロードカナロアに加え古馬中距離路線の主力級が多く出走しており
    マイル路線の常連組は厳しいだろう、という見立てでした。


    急速に走破時計の高速化が進み、去年の勝ちタイムが1:31.3
    中盤の2ハロン(4・5ハロン目)が緩まないと差し決着が多くなります。
    最内にテンの速いカレンブラックヒル、絶対ハナだがテンが速くはないシルポートが外枠
    その外に掛かり気味に進めるエーシントップという構図から、今年も差し決着と見ました。


    本命で狙ったのはダークシャドウ。十分な実績がありますが
    ここ最近はダンスインザダーク産駒"らしさ"が増してきた印象。
    中長距離G1で詰め甘く、マイルで脚が爆発というと
    ツルマルボーイを連想したのは言うまでもありませんw
    ダークシャドウではやや格が落ちますが・・・。


    で、想定どおりのハイペースでしめしめと思ったんですが、ダークシャドウの位置取りが・・・。
    差しに構えてくれればなぁとは思いますが、まぁそれを言ってもしょうがないので。


    しかしですねぇ、昨年の結果から今年の結果を導き出そうとすると
    緩いペースでの上がり勝負がベストと思われるショウナンマイティはキツいっすw
    ロードカナロアはスプリンターらしくないスプリンター
    (一本調子で押し切るのではなく、際立った上がりの脚で勝負を決めるタイプ)
    だったので、距離が延びても好勝負あるかもとは思いましたが
    勝ちきるまでは・・・しかしお見事です。


    短距離界の絶対的王者とスローの上がり勝負で強い古馬中距離主力級のワンツー。
    この結果は読めませんでした。


    ◎ダークシャドウ 5人気6着


    13/06/02 3回阪神2日目
    11R 垂水ステークス 芝1800


    降級馬でここを目指していたような感じのアドマイヤフライトが本命。
    とにかく上がりの脚が必要なコースなのでタイプ的にも向くかなと。
    夏のローカル重賞狙うにはここは絶対に落とせない一戦だったはず


    が、実際には1000m58.6とかいうハイペースになり、4コーナーで手応えが怪しくなり
    直線でズルズル後退してシンガリ負け。下がり方見ると故障の可能性もあるかも。

    そらスローペースの上がり勝負が身上の馬がこのペースじゃ無理だわな。

    ◎アドマイヤフライト 1人気14着


    2013年 ◎4-1-3-7-3-19 平均人気4.2 平均着順6.3 単回収78/複回収48
    万馬券1本

    好調が続きませんなぁ・・・



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。