POG~キニナル馬セレクション~ その4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

POG~キニナル馬セレクション~ その4

2013-06-06 22:00
    一通りのPOGに参加を済ませたので
    指名した馬を中心にエントリを書いていこうかななんて。


    その1で取り上げたポップレーベル。1番人気で3着でした。
    う~ん・・・距離が延びないと厳しそう。
    まぁパドック見た感じだとまだ身体が緩そうだったので
    叩いた次できっちり勝ち上がってほしいですなぁ。
    参加してるPOG、交流競走じゃないとポイント加算されないので・・・w


    タガノバラード(牝・未定)
    父:ブライアンズタイム
    母:タガノチャーリーズ
    http://db.netkeiba.com/horse/2011105008/

    母タガノチャーリーズとくればピンとくる人も多いはず。

    タガノクリスエス(中央5勝)
    タガノブリガデイロ(地方21勝)
    タガノジンガロ(中央4勝)
    タガノロックオン(中央5勝)
    タガノジョイナー(中央3勝)

    ダートに関してはハズレのない繁殖牝馬です。
    父がブライアンズタイムになるので、やはりダート中距離でしょう。
    上は重賞まであと一歩届いていませんがどこまでいけるか楽しみです。

    さすがにPOG期間では厳しそうなのでリストには入れませんでしたが・・・w


    ボージェスト(牝・友道)
    父:キングカメハメハ
    母:アドマイヤグルーヴ
    http://db.netkeiba.com/horse/2011103749/

    アドマイヤテンバ、アドマイヤセプター、アドマイヤトライの下です。

    アドマイヤグルーヴ、好きなんですよ。
    テンバは指名、セプターは1位指名され、トライは父シンボリクリスエスで敬遠・・・。
    当馬は父キンカメなのでゴーサイン。5位指名でゲットしました。

    今回はアドマイヤ馬じゃないのがプラス材料でしょうw
    ちなみに友道厩舎は一口馬主界隈では評判が悪いらしいですが
    この馬は吉田勝己が馬主なのでぞんざいな扱いはされないだろうと・・・w
    ま、その辺の話は置いといて。

    王道のキンカメ×サンデーだし、血統的にも文句なし。
    上のセプターより気性がしっかりしているようで
    距離はもうちょい長めまで対応できるかも?
    母のように気性の激しさを力強い走りに転化できればいいのですが。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。