POG経過報告 6月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

POG経過報告 6月

2013-07-08 22:00
    今まで何頭か今年のPOGでキニナル馬を紹介してきましたが
    一通り主力メンバーは記事にしたので、今回はチームざりこの経過報告を。
    ちなみに10頭挙げるとしたら基本オーダーはこんな感じ。
    (ドラフトPOGなどでは多少の入れ替えが発生)

    主力4騎 ラングレー、ベルキャニオン、サトノルパン、キュリオスティー
    中堅3騎 ボージェスト、トーセンスターダム、サトノアラジン
    ロマン枠 ディルガ、ポップレーベル、ナムラアース


    6月の中央での出走馬はいませんでした。
    ただ既報どおりポップレーベルがホッカイドウ競馬でデビューしています。
    (6/25 フレッシュチャレンジを快勝し、次走は7/10を予定とのこと)
    ただ、基本的なルールでは地方交流競走しかポイントにならない場合が多いのでねぇ・・・。
    目標は8/7のブリーダーズゴールドジュニアカップらしいので
    そこで勝ち負けできればある程度は期待が持てるのですが。


    現状では馬登録されている馬自体が少ない状況。
    今年は即戦力タイプは獲らなかったので動き出しはスローです。
    1番デビューに近そうなのがキュリオスティー。
    新潟デビューに向けて調教してるみたいです。
    今のところは各馬順調そうなので、まずは無事にデビューと1勝を期待してます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。