【ビジョン:理想・夢望・大志】は光輝く<心の太陽>!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・大志】は光輝く<心の太陽>!

2018-06-23 10:44

    ◇◇いつも心に太陽を!【世の光】【光の子】となろう!!◇◇
    【2007年11月22日に作成した<第443回>に加筆】

    ●光に向かって進め。そうすれば影はあなたのうしろに落ちるだろう(ヒルティ)

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    私たちの心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】も、
    【神の愛=隣人愛】で光り輝く<太陽>です!

    私たちの人生を歩む時、雨が降ろうと嵐になろうと、どんな時でも、どこにいても、
    <無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
    <一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】を与え続けて
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を<パワー・アップ&アップ・グレード>する
    <福音の戦士>【福音の勢力】だと実感します。

    そして私たちの心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】は
    【光・善】そのものの【神の愛=主イエス】と共に働いて、私たちを照らしますが、
    自己の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】だけではなく、【隣人・社会】までも明るく
    元気にさせる【光の子】・【世の光】となってくれます!

    ●あなた方は、世の光です。山の上にある町は隠れる事ができません
     (マタイ伝5-14)
    ●起きよ、光を放てよ、汝の光来たり、エホバの栄光汝の上に照出たり。
     視よ暗きは全地をおおい、闇は諸々の民をおおわん。
     されど汝の上にはエホバ照出たまいて、その栄光汝の上に顕わるべし
     (イザヤ書60-1~2)
    ●神は光であって、神には少しの暗いところもない(ヨハネ第1書1‐5)
    ●私(主イエス)は世の光である。私に従って来る者は、闇の内を歩くことが
     なく、命の光をもつであろう(ヨハネ伝8‐12)
    ●光のある間に、光の子となるために、光を信じなさい(ヨハネ伝12‐36)
    ●光の子として歩みなさい(エペソ書5‐8、イザヤ書2‐5)
    ●光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせる(エペソ書5‐9)

    現実生活において【神の愛=主イエス&聖霊】と<福音の戦士>【福音の勢力】と
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>は少数派であり、
    強大な【この世の勢力:富・権威・名声】と利口な【この世の子】が多数派といえます。

    ●キリストは少数である。福音は少数の意見である(内村鑑三)
    ●この世の子らは、己が時代の事には、光の子らより巧みで利口である
    (ルカ伝16-8)

    たとえ少数派に思えても、たった一つの太陽が<太陽系>を造り守り育てているように、
    現実社会や自己の中にある【闇:悪・マイナス・不完全】がどんなに巨大で深くあろうとも、
    <いつも一緒!>【神の愛=主イエス】が光輝かせる【光:善・プラス・完全性】は、
    さらに美しく圧倒します!

    ●私の敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
     たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なり(ミカ書7-8)
    ●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
     あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
     あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
    ●主よ、あなたは私のともし火、主は私の闇を照らしてくださる
    (サムエル後書22-29)
    ●主よ、あなたは私の灯を輝かし、我が神、主は私の闇を照らしてくださる
    (詩篇18-29)

    <少数>で<多数>を助け導く事を喜ばれ愛される【神の愛=主イエス】の
    【御心:聖意・聖旨】を<天命召命観>で体感して、喜んで少数派に加わって
    <心の太陽>【ビジョン:理想・夢望・大志】で光輝く【世の光】【光の子】として
    活躍しましょう!

    ●神は大事を為すにあたって多数の勢力をもってせずして
     単独の勢力をもってし給うた (内村鑑三)
    ●小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる
    (ルカ伝12-32)
    ●詩人ダンテいわく、「余は余一人にて一党派を樹立せん」吾人は神と結ぶべし、
     人と同胞すべからず、神我と共にありて我はひとり全世界と相対して立つを得べし
    (内村鑑三)

    世間ではインターネットの<【闇】サイト>が巧妙に暗躍して日々勢力拡大し続けて、
    不気味さを感じます。

    しかし一方で企業・組織内の不義・不正に立ち上がる内部告発が盛んになっています。

    まさに私たち個人個人が【霊的聖戦】に参戦して【闇】か【光】かどちら勢力の側に
    立つか、自分の<旗印>を鮮明にする時が近づいています。

    ●夜は更け、日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて
     光の武具を身に着けましょう(ロマ書13-12)
    ●悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい
     (エペソ書6-11)
    ●だから、邪悪な日によく抵抗し、すべてを成し遂げて、
     しっかりと立つことができるように、神の武具を身に着けなさい
     (エペソ書6-13)

    【神の愛=主イエス】に信愛し【神の愛=主イエス】と共に歩む私たちにとっては、
    <心の太陽>で<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】を
    <武具・旗印>として【光】なる【神の愛=主イエス】と共に前進し続けましょう!

    ●目をまっすぐ前に注げ。あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
     どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、
     あなたの道は常に確かなものとなろう。
     右にも左にも迷い出てはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ
     (箴言4-25~27)
    ●進め。どこまでも進め。前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
     明日は今日よりも完全なれ。明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、
     快活にして、謙遜にして、独立なれ。
     進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
     安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
     歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。
     臆病者に平和あるなし。
     進め、どこまでも進め(内村鑑三)

    皆さんが<心の太陽><最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・大志】を
    光輝かす<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】で
    活躍されることを心より応援しています!

    ●心に太陽を持て(ツェーザル・フライシュレン:山本有三 訳)
     
     心に太陽を持て
     あらしが吹こうが、雪がふろうが、
     天には雲、
     地には争いが絶えなかろうが!
     心に太陽を持て
     そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
     どんな暗い日だって
     それが明るくしてくれる!
     
     くちびるに歌を持て
     ほがらかな調子で。
     毎日の苦労に
     よし心配が絶えなくとも!
     くちびるに歌を持て
     そうすりゃ、何がこようと平気じゃないか!
     どんなさびしい日だって
     それが元気にしてくれる!
     
     他人のためにも、ことばを持て
     なやみ、苦しんでいる他人のためにも。
     そうして、なんでこんなにほがらかでいられるのか、
     それをこう話してやるのだ!
     くちびるに歌を持て
     勇気を失うな。
     心に太陽を持て
     
     そうすりゃ、なんだってふっ飛んでしまう!
    ●それでもひたすら神に信頼し続けよ。
     そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。おまえが信じたものを、
     まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう(バンヤン)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します!
    主の恵みに感謝します!アーメン!

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

    メイル歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    田中 聡(さとし)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。