【ビジョン:理想・夢望・念志】で<約束の地><御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<約束の地><御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-08-28 12:13

    【2014年2月11日に作成した<第626回>に加筆】
    ◇◇<約束の地>【ビジョン】への挑戦に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    【神の愛=主イエス】は<約束:旧約・新約>を守ると【聖書・真理の御言葉】で
    完全保証しています。

    ●見よ、私はあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、
     私はあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。
     私は、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない(創世記28-5)
    ●約束なさった通り、その民イスラエルに安住の地を与えて下さった主は
     たたえられますように。その僕モーセによって告げられた主の恵みの御言葉は、
     一つとしてむなしいものはなかった(列王紀略上8-56)

    私達の抱く<想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】にも【神の愛=主イエス】の
    【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】を見出せたなら、
    具現化する事が保証されるので世間体・此の世の常識に反し誰が否定批判しようとも
    たとえ孤立しても各自に託された【ミッション:大義・使命・天職】を自覚して
    <人生の旗印>として高く掲げて安心して喜び感謝して勇進し続けられます!

    ●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
     我が命じ遺(オク)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三)
    ●雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
     それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、種蒔く人には種を与え、
     食べる人には糧を与える。
     そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
     それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす
    (イザヤ書55-10~11)
    ●私は確信しているが、神の語られる事はみな成就し、
     神の言葉は一つとして無駄になることはない(トピト記14-4)
    ●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三)

    私達が<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【御心:聖意・聖旨】に従って
    【神の愛=主イエス】に託された<想念>【ビジョン:理想・夢望・念志】を
    <人生の旗印>に<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】として
    <約束の地・具現化>を目指し走り抜くために<競技規定・心構え>が有ります。

    ●競技をするにしても、規定に従って競技をしなければ栄光は得られない
     (テモテ後書2-5)
    ●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
     一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
     私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
     信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
     走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
    ●後のものを忘れ、前のものに向かって体を伸ばしつつ、目標を目指して走り、
     キリスト・イエスにおいて上に召して下さる
     神の賞与(栄光)を得ようと努めている(ピリピ書3-13~14)
    ●あなた方は知らないのか、競技場で走る者は、みな走りはするが、
     賞を得る者はひとりである。あなた方も賞を得るように走りなさい
     (コリント前書9‐24)

    <邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠><患難辛苦>の試練に対して
    世俗的<忍耐・辛抱・我慢>が必要ですが【神の愛=主イエス&聖霊】と一緒なら
    <召命>への【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】に選ばれた
    <神助:祝福・恩恵>を体感できる<神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>となります!

    ●あなた方が神の御心を行なって、
     約束のものを手に入れるために必要なものは忍耐である(ヘブル書10-36)
    ●試練を耐え忍ぶ者は幸いなり。その人は適格者と認められ、
     神を愛する人々に約束された命の冠をいただく(ヤコブ書1‐12)
    ●忍耐といえば、ふつうつらいことと思われている、
     我慢することと思われている。
     キリスト信者の忍耐とはそんなものではない。
     キリスト信者の忍耐とは、優(ゆう)に耐(た)えるということである。
     すなわち神によって、希望をもって、歓(よろこ)びつつ、
     何の苦をも感ずることなく、耐うるということである(内村鑑三)
    ●あなた方が知っているとおり、私たちは、父親がその子供に対するように、
     あなた方一人一人に呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、
     慰め、強く勧めたのでした。
     御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなた方を招いておられます
    (テサロニケ前書2-11~12)
    ●<患難とその結果>(内村鑑三:ロマ書5‐3)
     患難によりて壊(コボ)たれ、忍耐によりて支え
     練達(実行)によりて再築し、美わしき義の実を結ぶに至る。
     練達は希望を生ず。
    ●患難は忍耐を生み、
     忍耐は練達(練られた品性)を生み出し、
     練達は希望を生み出す(ロマ書5-3~4)
    ●苦難は忍耐を生み、
     忍耐は試練にみがかれた徳を生み、
     その徳は希望を生み出す(ロマ書5-3~4)
    ●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
     他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる(ヒルティ)
    ●あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通して
     あなた方を永遠の栄光へ招き入れて下さったあふるる恵みの神御自身が、
     しばらくの苦しみの後、あなたがたを癒し、完全な者とし、
     強め、力づけ、堅く立たせ、揺らぐことがない不動の者にしてくださる
    (ペテロ前書5-10)
    ●彼らは涙の谷を過ぐれども、そこを多くの泉あるところとなす。
     初めの雨は多くの祝福にておおわれる(詩篇84‐6)
    ●あなた方はキリストのためにただ彼を信じることだけでなく、
     彼のために苦しむことも賜っている(ピリピ書1‐29)
    ●命と信心とにかかわるすべてのことは、主イエスの神聖の力によって、
     私たちに与えられている。それは、御自身の栄光と力ある業と徳とによって
     私たちを召し出してくださった主イエスを認識させることによる
    (ペテロ後書1ー3)

    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を死守するために
    私には世俗的価値である<忍耐・辛抱・我慢>など全く持ち合わせていませんが、
    その代わりに【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】の
    <不屈の楽天・楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <無制限・無尽・無償>の【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
    <一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で充霊されて
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>され
    <神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心>と<神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に
    満ち溢れさせてくれます!

    ●希望はわたしたちを欺くことがなく失望に終わらせない。
     わたしたちに与えられた聖霊によって、
     神の愛が私たちの心に注がれているからである(ロマ書5-5)
    ●あなたの顔を光に向けていなさい。
     そうすれば影は見えません。
     いつも真理に目を向けていなさい。
     そうすれば、あなたの心から不安、心配は消えるでしょう(ヘレン・ケラー)
    ●あなた方が、弱り果てて心が元気を失い、疲れ果ててしまわないように、
     あなた方は、御自分に対する罪人たちの反抗を
     耐え忍ばれた主イエスのことを考えなさい(ヘブル書12-3)
    ●これまでに書かれた事がらは、すべて私たちを教え導くためのものである。
     それは聖書の与える忍耐と慰めとによって、望みを抱かせるためである。
     どうか忍耐と励ましと慰めの源である神が、
     あなた方に、キリスト・イエスにならって互いに同じ思いを抱かせ、
     心を一つにし、声を合わせて、私たちの主イエス・キリストの父なる神を
     ほめたたえあがめさせて下さるように(ロマ書15-4~6)
    ●希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とで
     あなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせて下さる
     (ロマ書15-13)
    ●<無限と希望>(内村鑑三)
     神の愛は無限なり、かれの時もまた無限なり。
     無限の愛を行うに、無限の時をもってす
     いかなる善事をか成し得ざらんや。
     われらはわれらの救拯(すくい)について失望すべからざるなり。

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨で<約束の地・具現化>が保証された
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】の
    <神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心>と<神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に満ちて
    <召命>された<生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を突き進む
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】に決起し
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    皆さんが活躍されることを心より応援しています!

    ●努力の歩みをとどめ、挑戦をとどめてしまう事は、なんとつまらないことか!
     わが人生を磨きもせずに錆びつかせ、戦いもせずに光を失ってしまうことは、
     なんとつまらないことか!(テニソン)
    ●一事必ず成さんと思わば、
     他の事を破るるもいたむべからず、
     人の嘲りをも恥ずべからず。
     万事にかえずしては、一大事は成るべからず(吉田兼好)
    ●自分らしく生きよ!そして勇気を持て!
     きみは、勇敢に、見事に、未来への第一歩を踏み出したのだ(ユーゴ)
    ●止まることなく、前へと進まねばならない。
     決して、労苦に負け、沈黙して止まってはならない。
     君が、完成へと到達したいならば(シラー)
    ●『自分には、これはできない』という言い方は誤りである。
     『今までは、これが出来なかった』と言うべきである。
     この現在の一瞬、私がやりたいと思うことは全部できるのだということを、
     私はまぎれもなく知っている(トルストイ)
    ●天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、
     苦悩する者のために戦う者のことだ(ナイチンゲール)
    ●愛は平和ではない。愛は戦いである。武器の代わりが誠実であるだけで、
     それは地上における最も激しい、厳しい、
     自らを捨ててかからねばならぬ戦いである(ネール)
    ●本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足しているときではなく、
     試練に立ち向かい、困難と戦っているときにわかるものだ(キング牧師)
    ●賞賛に値するのは、実際に行動した人物であり、汗と血でまみれ、勇敢に戦い、
     何度も間違いを犯して成功にまで手が届かなかった人物であり、
     熱意をもって身を捧げ、有意義な目標に向かって全精力を使い、
     たとえ失敗したとはいえ果敢に挑戦した人物である。
     その人物は、勝利も敗北も知らない臆病者たちとは一線を画している
     (セオドア・ルーズベルト)
    ●喜びとは、勝利それ自体にではなく、途中の戦い、努力、苦闘の中にある
    (ガンジー)
    ●一度も戦わないよりは、戦って負けるほうがはるかによい(アーサー・クラフ)
    ●私が学んだことは、変化を起こすには、
     恐れずに、最初の一歩を踏み出すということです。
     そうでなければ、変化を起こすことは、できません。
     思うに、ただ一つの失敗というのは、挑戦してみようとしないことです
    (ローザ・パークス)
    ●「つらい!」と言うのか。そんなことは 百も承知している。
     しかし、前進せよ。
     素晴らしい報酬を受けるのは、勇敢に戦った人だけなのだ
    (聖ホセマリア・エスクリバー)
    ●人生の幸福は困難に出合う事が少ないとか、
     全くないとかいう事にあるのではなく、
     むしろあらゆる困難と戦って輝かしい勝利をおさめることにある(ヒルティ)
    ●なぜあなたは、自分が企てたことを実行するのを延期しようとするのか。
     立ちなさい。今すぐ始めなさい。そうしてこう宣言しなさい。
     今こそ実行の時、今こそ戦いの時、今こそ自分自身を改めるよき時、と。
     不幸と試練の日こそ、自己を際立たせる機会なのである(トマス・ア・ケンピス)
    ●弱気になってはならない。恐れてはならない。うろたえてはならない。
     彼らのことでおじけてはならない。
     共に行って、あなた方のために、あなた方の敵と戦い、
     勝利を得させてくださるのは、あなた方の神、主である
    (申命記20-3~4)
    ●あなた方は自分の確信を放棄してはいけない。
     この確信には大きな報いがあります。
     あなた方が神の御心を行って
     約束されたものを受けるために必要なのは忍耐です。
    「もうしばらくすれば、来るべき方がお見えになる。遅くなることはない。
     私に属する義人は信仰によって活きる。
     もし恐れ退いて、ひるむようなことがあれば、
     その者は私の心に適わない。」
     しかし、私たちは、恐れひるんで滅びる者ではなく、
     信仰によって命を確保する者です(ヘブル書10-35~39)
    ●まことに主よ、あなたは私のともし火、我が神は私の闇を照らされる
     あなたによって、私は敵の軍勢を襲い滅びし、我が神によって、城壁を越える。
     我が神、その道は完全。主の御言葉は純粋で、約束は真実である。
     主の御もとに身を避ける全ての者の、主は盾となってくださる。
     主の他に神はない。神の他に我らの岩はない。
     我が神こそ、私の力強い堅固な砦、避け所である。
     私の道を完全に探り出される
     主は私の足を雌鹿のように速くし、高い所に安全に立たせる
     (サムエル後書22-29~34)
    ●あなた方は、光に照らされて後、
     苦難に会いながら激しい戦いに耐えた初めのころを、
     思い起こしなさい。
     人々の目の前で、そしりと苦しみとを受けた者もあれば、
     このようなめにあった人々の仲間になった者もありました。
     あなた方は、捕えられている人々を思いやり、また、もっとすぐれた、
     いつまでも残る財産を持っていることを知っていたので、
     自分の財産が奪われても、喜んで忍びました(ヘブル書10-32~34)
    ●自分に何ができるかは、自分以外の者には分からない。
     いや、自分でもやってみるまではわからないものだ(エマーソン)
    ●自分の後ろにあるもの、そして自分の前にあるものは些細なものである。
     自分の内部にあるものに比べれば(エマーソン) 
    ●よき時代は天から降ってくるものではなくて、
    わたしたちが自分でつくり出すものです。
     それはわたしたちの心の中にあるものなのですよ(ドストエフスキー)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。