<神経質><心配症・不安症>を【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛質><不屈の楽観・楽天能力>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<神経質><心配症・不安症>を【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛質><不屈の楽観・楽天能力>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-10-25 11:54

    【2017年8月2日に作成した<第683回>に加筆】
    ◇◇<神経質>を【ビジョン】で<神愛質>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
     
    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    私は神経質なので、いつどこでも何をしていても<心配・不安>がつきものです。
    以前の私は<心配・不安>は精神的弱点とみなして、泰然自若な精神にあこがれて
    カリスマ的指導者や自己啓発セミナーや成功哲学など学びながら自助努力と根性で
    神経質な<心配・不安>から解放されようと悪戦苦闘していました。

    ●彼らの上には夜が重くのしかかっていた。
     彼らを包み込もうとする暗闇の前ぶれが。
     しかし彼らは闇よりも自分自身を重荷に感じていた(知恵の書17-21)

    しかし【神の愛=主イエス】に出遭った現在の私には神経質で<心配・不安>は
    相変わらずでも「弱さ」こそを誇る<生き様・死に様>を見出し体得しました!

    ●主が言われた
    『私の恵みはあなたに対して十分である。
     私の力は弱いところに完全にあらわれる』
     それだから、キリストの力が私に宿るように、むしろ喜んで私の弱さを誇ろう
     (コリント後書12~9)
    ●<神の進行>(内村鑑三)
     余は弱くある。されども余の仕事(しじ)する父なる神は強くある。
     余の言は聞かれない。されども神の聖意はおこなわれざるを得ない。
     人が余の言を聞いて神に従うに至るのではない。
     彼らは神に従うべく余儀なくせられて、
     ついに余の言に耳を傾くるに至るのである。
     神は余をもって進みたまわない。余の前(さき)に進みたもう。
     彼はおのれにそむく者をもって彼の聖意をおこないたまいつつある。

    私の<神経質>の<天性>【タレント:個性・才能・可能性】は内向きになれば、
    【神の愛=主イエス&聖霊】に対極な<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>が
    思う壺の<邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠>にはまってしまって
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>に
    落ち込んでしまいます。一方で【ビジョン:理想・夢望・念志】には<神経質>は
    <神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>を起こし
    大切に守り育てる気配りで<不屈の楽観・楽天能力>となります!

    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)
    ●未来はいくつか名前を持っている。
     弱者にとっては『不可能』。
     臆病者にとっては『未知』。
     考え深く勇気のあるものにとっては『理想』(ユーゴ)
     
    たとえ私の神経質が世間的には有害無益の弱点でも、【神の愛=主イエス】からの
    【賜物・無償ギフト・神恵】の<天性>【タレント:個性・才能・可能性】なので
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】には有益無害である
    <神愛質>であり、自己鍛錬を積んで自助努力や根性論に頼る生き方は困難でも、
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    【ビジョン:理想・夢望・念志】の具現化に、いつどこでも四方八方気を配ることで
    <患難辛苦>に直面しても【神の愛=主イエス&聖霊】が最善解決してくれます!

    ●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
     これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
     神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムエル)
    ●神は我等の避け所、また力なり。悩める時の最もちかき助けなり
    (詩篇46-1)
    ●私が神に信頼していた時には、神は決して私を見捨てられなかった
    (クロムウエル)
    ●私は自分を強くしてくださった私たちの主キリスト・イエスに感謝する。
     主は私を忠実な者と見て、この務めに任じてくださったのである
     (テモテ前書1-12)
    ●私はあなた方に悟りを与え行くべき道を教えよう。
     私はあなた方に目を留めて助言を与えよう(詩篇32‐8)
    ●神に従う者の道は平らである。
     あなた(主)は神に従う者の道筋をならし平らにされる(イザヤ書26‐7)
    ●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり。
     主を知るは知恵のはじめである(ホセア書研究:内村鑑三)
    ●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、そうすれば、
     あなたの計画はゆるがない(箴言16-3)
    ●真っ先に人間に慰めを求めないで、神にそれを求めなければならない
     (ヒルティ)
    ●神(愛)を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて
     全ての善き物をもって汝を恵まん(内村鑑三)
    ●おまえの不幸に打ち負かされるな。神に頼れ、そうすれば勝つだろう。
     洪水が襲ってきても、おまえは上にあって、溺れないだろう。
     苦し過ぎる重荷を負わされたならば、
     主なる神が既にお前の願いを聞き給うたのだ(パウル・ゲルハルト)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    皆さんが弱点と感じる<神経質>や有害無益と感じる<体質・特質>があろうとも
    【ビジョン:理想・夢望・念志】や【ミッション:大義・使命・天職】の為には
    【神の愛=主イエス】が託す<神愛質>【タレント:個性・才能・可能性】として
    <最高!最善!最美!>発揮する【賜物・無償ギフト・神恵】である事を体感して
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    活躍される事を心より応援します!

    ●神はあなた方にあらゆる恵みを豊かに与え、
     あなた方を常にすべてのことに満ち足らせ、すべての善いわざに
     富ませる力のある方である(コリント後書9‐8)
    ●<最大の能力>(内村鑑三)
     確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
     これが世界を動かした力である。
     先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して
     神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
    ●【健全なる思念】
     事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。
     神の全能なるを思うべし、その恩恵の無限なるを念ずべし。
     さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん(内村鑑三)
    ●あなた方は、さらに大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。
     そこで、私は最もすぐれた道をあなた方に示そう(コリント前書12-31)
    ●現在行っている仕事に全神経を注げ、太陽光線も、焦点が合わないと
     発火させることはできない(グラハム・ベル)
    ●ああ深いかな、神の知恵と知識との富は、そのさばきは窮めがたく、
     その道は測りがたい(ロマ書11‐33)
    ●心が燃えずに、かつて偉大なことの成就されたためしはない(エマーソン)
    ●強さは“肉体的な力”からくるのではない。それは“不屈の意志”から生まれる
    (ガンジー)
    ●心をこめないで言葉をさがすより、
     言葉をさがさないで祈りの中に心をこめる方がよい(ガンジー)
    ●心からの祈りによって、成し遂げられないものは、この世界にない(ガンジー)
    ●最善の労働者とは最も多くの仕事をする者でなくして最も貴重な動機をもって
     仕事をする者である(二宮尊徳:内村鑑三の言葉より)
    ●偉人の生涯は我々に教える
     我々もまた高貴に生き得ることを
     そして彼亡きあとには 時の砂上に足跡を残すことを。
     別の弱い、よるべなき兄弟は人生の荒海を渡りつつ
     おそらく、それを目に留めて新たに勇気と奮い起こすであろう足跡を
     (ヒルティ)
    ●我々はいつも行為によって完全なものになろうとするが、
     神はたいてい苦しみを通して我々を前進させようとし給う(ヒルティ)
    ●多くの人が沢山の涙と大変な労苦を重ねて、やっと得たものを、
     お前はすぐに得ようと欲するのか。主を待ち望みなさい、
     雄々しく振る舞い、勇気をしっかり持っていなさい。
     孤疑せずに、逃げ出さずに、心身をいつも変わらず神の栄光へと捧げなさい
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●我々が神の国に入って行くには多くの苦難を経なければならない
     (使徒行伝14‐22)  
    ●何よりもまず、自らの魂への鍵を見出すことだ。
     ひとたびこの鍵が見出されれば、それは万人の魂を開くだろう(ゴーゴリ)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。