<最高峰>の【ビジョン:理想・夢望・念志】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<最高峰>の【ビジョン:理想・夢望・念志】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-10-26 12:04

    【2012年1月4日に作成した<第585回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】の<最高峰>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    2011年は日本も世界も混迷大波乱で価値観大転換の序幕であったと感じます。
    EU経済混乱や米・ロ・中国など世界各国で選挙や政権交代が起こる2012年は
    さらなる世界規模の混迷激変を覚悟しなくてはなりません。

    新年にNHK放映されたエベレスト最高峰へ撮影隊が登頂するドキュメント番組に
    <高き山>【ビジョン:理想・夢望・念志】を克服するヒントがありました。

    撮影隊はエベレスト山頂で360度視界のハイビジョン撮影を目指しています。
    この【ビジョン:理想・夢望・念志】実現のためには自力(単独踏破)ではなく、
    事情に詳しい現地の「シェルパ」の全面的協力を得ています。重いカメラ機材も
    彼らが代わりに背負ってくれるし、途中の中継キャンプ地の設営も彼らが中心に
    なって見守ってくれるのです。

    興味深い事は一気に山頂に向かわず、先ず体を頂上の環境に順応させるために
    何度か途中まで登っては、ベースキャンプまで降りるという繰り返しをする事で
    最高峰を目指す資格・適性を体得する事前訓練をすることでした。

    そして、山頂を目指す当日の天候悪化が予想されることを知ると、当初の計画を
    断念して日程を変更することを決断しました。彼らの目的は単なる登山でなくて
    視界良好の撮影だったからです。

    さらに自力に頼らずに酸素ボンベを活用する事も決断することでNHK撮影隊は
    当初の【ビジョン:理想・夢望・念志】を無事に達成できたのです。

    私たちが目指す<高き山>【ビジョン:理想・夢望・念志】においても同様に、
    単独踏破を目指すより<最高!最善!最美!>のシェルパ/酸素ボンベである
    <いつも一緒!><全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス&聖霊】に頼る
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生が
    <勝利の秘訣>だと確信できます!

    ●<勝利の秘訣>(内村鑑三)
     我に力なし、しかれども我が全能の神は我が為に活動(ハタラ)き給う。
     我に知恵なし、しかれども我が全智の神は我が為に計策(ハカ)り給う。
    ●<最大の能力>(内村鑑三)
     確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
     これが世界を動かした力である。先ず我の無能を覚って、
     しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して、
     神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
    ●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
     主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
     その愛によって安らぎを与え新しくされる。
     主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)

    そして一気に【ビジョン:理想・夢望・念志】の最高峰<目的地>を目指すより
    【神の愛=主イエス】の【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】の
    <神愛試練・患難辛苦>を繰り返し体験する事で【ビジョン:理想・夢望・念志】に
    選ばれる<適性・資格>が与えられることも理解できます。

    ●<患難とその結果>(内村鑑三:ロマ書5‐3)
     患難によりて壊(コボ)たれ、忍耐によりて支え
     練達(実行)によりて再築し、美わしき義の実を結ぶに至る。
     練達は希望を生ず。
    ●患難は忍耐を生み、
     忍耐は練達(練られた品性・みがかれた徳)を生み出し、
     練達は希望を生み出す(ロマ書5-3~4)
    ●負けて勝ち、踏みつけられて立ち、殺されて活くるのが
     キリスト信者の生涯である(内村鑑三)
    ●苦しみにあったことは私にとって幸せでした。
     私はそれであなた(主)の掟を学びました(詩篇119-71)
    ●どんな幸福な生活にも数多く起こる試練や心労を堪え難い重荷だと考えるか、
     それとも自分の生活原則を実行し修練するために、
     神から授けられた機会だと見るかは、物事の感じ方として大きな相違である。
     そして、この感じ方次第ですべてが決まるのである(ヒルティ)

    また、私たちの自己都合の計画は無意味で、【神の愛=主イエス】が決めている
    時にかなって美しい【御心:聖意・聖旨】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に
    私たちが合わせる必要があることも今回のドキュメントは教え示しています。

    ●人の心には多くの計画がある。されど主の御旨のみ堅く立つべし
    (箴言19-21)
    ●人の計画は成りて敗れ、神の計画は敗れて成る(内村鑑三)
    ●天の下では、何事にも定まった時期あり、すべての営みには時がある。
     生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
     植えるのに時があり、植えたものを抜くのに時がある。
     殺すのに時があり、癒すのに時がある。
     崩すのに時があり、建てるのに時がある。
     泣くのに時があり、微笑むのに時がある。
     嘆くのに時があり、躍るのに時がある。(伝道の書3-1~5)
    ●神のなされることは全てその時にかなって美しい(伝道の書3-11)
    ●我(主)が為すことを汝今は知らず、後に悟るべし(ヨハネ伝13-7)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    この歴史的大転換時代に皆さんが<高き山>【ビジョン:理想・夢望・念志】を
    <人生の旗印>に掲げることで、混迷の世界を日本を【隣人・社会】を自己を
    【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】で光輝かせる【大希望:聖望!聖願!聖欲!】と
    <大確信:必勝・必決・必現>を抱き<最高!最善!最美!>のシェルパである
    <いつも一緒!><全智・全能・全愛>の【神の愛=主イエス&聖霊】の
    <神愛の御手:導き手・助け手・癒し手><神助:祝福・恩恵>に支えられ守られて
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    上へ上へ高く高く勇進し続ける活躍を心より応援しています!

    ●<革命の希望>(内村鑑三)
     日本人によりて日本国を救わんと欲(ネガ)うなかれ、
     神によって日本国を救わんと欲(ネガ)うべし。
     神は日本人全体よりも強し、しかして神は日本国を愛し給う。
     ゆえにわれらは神に頼りて、日本人多数の意向に反して、
     われらの愛するこの日本国を救うをうるなり。
     われらの目を日本人より転じ、
     宇宙の主宰にして日本国の造り主なる神を望み瞻(ミ)て、
     われらは満腔の希望をもって
     この死滅に瀕せるわが国の救済に従事するをうるなり。
     「わが扶助(タス)けは天地を造り給えるエホバより来る」(詩篇121-2)、
      この扶助ありて何事をかなしえざらんや。
    ●<向上>(内村鑑三)
     上へ、上へ、上へと、昇るは救済(スクイ)なり、降るは滅亡(ホロビ)なり。
     われらは永久に昇りて永久に救われんのみ。道の難きを意とせず、
     われなんじを支えんと主いい給えばなり。
     手段を講じてしかるのにちに進まず、
     主の命を確かめて懼(オソ)れなく進むなり。
     より高き、より難き、より聖き業へと進むなり。
    ●進め。どこまでも進め。
     前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
     明日は今日よりも完全なれ。
     明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、
     謙遜にして、独立なれ。
     進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
     安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
     歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。
     臆病者に平和あるなし。
     進め、どこまでも進め(内村鑑三)
    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし(エドワード・へール)
    ●戦おう!勝利は勇者のものだ!
     冷たく立ちはだかる逆境と無慈悲な運命の壁を突き崩し、飛翔せよ。
     そして、はるかなる栄光をつかみたまえ。
     群がる犬のような愚者の誹謗(ひぼう)など一笑に付し、決して恐れるな。
     翼を広げ、頂上を目指したまえ。
     コンドルだけが到達できる山頂を!
     あなたの心が抱く理想に命を吹き込み、旅立ちたまえ。
     私は祈る。あなたの船が善なる海風に恵まれるように。
     そして、常に順風満帆の航海であれ!―と(エスピノ)
    ■<すべての山をのぼれ>【私訳】[映画『サウンド・オブ・ミュージック』より]

     生涯のいつかどこかで必ず出遭う
     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して突き進もう
     (世間的に見て危険で頼りない)
     小道であろうと、脇道であろとも
     <我が道:大義・使命・天職>に従って登って行こう

     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して登り続けよう
     現実に直面する<流れ:困難>は激しく絶えずとも、
     <現実の困難>に流されずに、乗り越えて突き進もう
     【ビジョン:理想・夢望・念志】が実現するまでは、
     <虹:見果てぬ夢>に無限の希望を抱いて前進し続けよう

     【ビジョン:理想・夢望・念志】は、
     全身・全霊を捧げるほどの<最愛の対象>であり、
     生きる証し<存在意義・人生目的>であり、
     全生涯を捧げるほどの価値があるだろう

     だからこそ、
     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して登り続けよう!
     現実に直面する<流れ:困難>は激しく絶えずとも、
     <現実の困難>に流されずに、乗り越えて突き進もう!
     【ビジョン:理想・夢望・念志】が実現するまでは、
     <虹:見果てぬ夢>に無限の希望を抱いて前進し続けよう!

    ■CLIMB EV'RY MOUNTAIN<原文>

     Climb every mountain,  
     Search high and low.
     Follow every by-way,   
     Every path you know.

     Climb every mountain,
     Ford every streams.         
     Follow every rainbow, 
     Till you find your dream.     

     A dream that will need, 
     All the love you can give.     
     Everyday of your life, 
     For as long as you live.      

     Climb every mountain,
     Ford every streams.        
     Follow every rainbow,
     Till you find your dream !
    ●人はどんな高いところでも登ることができる。
     しかし、それには決意と自信がなけばならぬ(アンデルセン)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。