<主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!を<最高のXmasギフト><神助:祝福・恩恵>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

<主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!を<最高のXmasギフト><神助:祝福・恩恵>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-10-27 12:07

    【2011年12月21日に作成した<第583回>】
    ◇◇<最高のXmasギフト>に<主の祈り>を届ける【神の愛=主イエス】!◇◇

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    【神の愛=主イエス】から<最高!最善!最美!>の<Xmasプレゼント>として
    【主イエス】自身が直接教示してくれた【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の方法と
    祈り捧げる【御言葉】として<主の祈り>があると実感しています。

    ●あなたが祈るときは、奥まった自分の部屋に入って戸を閉め、
     隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、
     隠れたことを見ておられるあなたの父が報いてくださる
     あなた方が祈るときは、異邦人のようにくどくどと述べてはならない。
     異邦人は、言葉数が多ければ、聞き入れられると思い込んでいる。
     彼らのまねをしてはならない。あなた方の父は、願う前から、
     あなた方に必要なものをご存じなのだ。
     だから、こう祈りなさい。(マタイ伝6-6~9)
    ●イエスはある所で祈っておられた。祈りが終わると、弟子の一人がイエスに、
    「主よ、ヨハネが弟子たちに教えたように、私たちにも祈りを教えてください」
     と言った(ルカ伝11-1)

    皆さんもご存知のように<主の祈り>は各宗派・時代により様々な日本語翻訳が
    存在していますが、私が好きな日本語訳は内村鑑三が選んだ以下の内容です。

    ●【主の祈り】(マタイ伝6-9~13、ルカ伝11-2~4)
     天に在(マ)します我等の父よ
     願わくは聖名(ミナ)を崇(アガ)めさせ給(タマ)え
     聖国(ミクニ)を臨(キタ)らせ給え
     聖旨(ミココロ)の天に成るごとく地にも成させ給え
     我等の日用の糧を今日も与え給え
     我等に負債(オイメ)ある者を我等が赦(ユル)す如く我等の負債をも赦し給え
     我等を試探(ココロミ)に遭(ア)わせ給うなかれ
     悪より救い出し給え
     国と権(チカラ)と栄えとは窮(カギリ)なく汝の有(モノ)なればなり
     アーメン

    この祈祷文の主語は「我等」とあって「私(自己)」だけのためでなく、しかも
    自分を除く【隣人・社会】のためだけでなく、動植物や石ころや被造物すべて、
    敵対勢力も悪魔も闇の勢力でも、全宇宙・この世の一切を含める事ができて
    <超エゴイスト>の私には、利己利他を超越した素晴らしい【御言葉】です!

    ●キリストの愛神主義は利他・利己両主義の上に超越し、
     最も多く他を利して最も多く己を利する道を我に教えたり(内村鑑三)
    ●「エゴ」を生かして、人に尽くせ(曽野綾子)

    老若男女誰も暗記できる簡潔完璧な<主の祈り>は<最高!最善!最美!>の
    【礼拝:★讃美★祈求★感謝】なので、たとえ肉体・精神的・経済・社会的に
    不自由な窮地に追い込まれた時でも、最後の最後まで具体的に世の為人の為に
    <福音の戦士>【福音の勢力】として<全生・全身・全霊>献身挑戦できるのが
    <主の祈り>による【礼拝:★讃美★祈求★感謝】です!

    ●<修養と祈祷>(内村鑑三)
     修養は、神によらずして自ら高くのぼらんとするの法なり。
     祈祷は、神によって直ちに潔められんとするの途なり。 
     修養は人の法にして、祈祷は神の途なり。
     われらはプラトン、シセロ、孔子、王陽明にならって
     聖人君子と成らんと欲せずして、
     パウロ、アウグスティヌス、ルーテル、クロンウェルにならって
     クリスチャンたらんことを願うべきなり。
    ●この世における人間の主な目的は神の栄光をたたえ
     永遠にわたって神をよろこぶ事である(クロムウエル時代の簡略教理問答書)

    例えばハリウッド映画でも、パニックや悲劇・危機状態に追込まれた主人公が
    <主の祈り>を唱えることで、恐怖から逃れて、勇気づけられたり希望を抱く
    シーンがあります。何気ないワン・カットですが、<患難辛苦>に直面した時の
    対策方法として紹介される素晴らしい<Xmasギフト>【御言葉】ですね。

    ●御言葉を宣べ伝えなさい。折が良くても悪くても励みなさい。
     とがめ、戒め、励ましなさい。忍耐強く、十分に教えるのです
    (テモテ後書4-2)

    【神の愛=主イエス】が求める【キリスト道:聖愛・聖義・聖徳・聖善】精神は
    【常時歓喜!不断祈求!万事感謝!】であると教えています。

    ●いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、全ての事に感謝しなさい。
     これがキリスト・イエスにあって神があなた方に求めておられることである
     (テサロニケ前書5‐16~18)
    ●熱心で、うむことなく、霊に燃え、主に仕え、望みを抱いて喜び、
     患難に耐え忍び、常に祈りなさい(ロマ書12-11~12)
    ●絶えず祈りと願いをし、どんな時でも御霊によって祈り、目を覚まして、
     うむことなく根気よく全ての聖徒のために祈り続けなさい(エペソ書6-18)
    ●何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとを
     ささげ、あなたがたの求めるところを神に打ち明けなさい。
     そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、
     あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう
    (ピリピ書4-6~7)
    ●思案したり、心配したりせずに、祈りかつ働くことが、
     どんな困難な状況にあっても、正しいやり方である(ヒルティ)

    そうです!この明るく元気に<不屈の楽観・楽天能力>で挑戦する<心意気>に
    導いてくれる【礼拝:★讃美★祈求★感謝】が<主の祈り>だと体感できます。

    <主の祈り>は<ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>【神愛自由の戦士】が
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    【ビジョン:理想・夢望・念志】【ミッション:大義・使命・天職】に決起する
    <讃美主題歌>であり<人生の御旗>であり、防衛と攻撃ができる最強・最善の
    <神愛武装・神愛武器>です!

    ●悲しみ憂えてはならない。主を喜び祝うことこそ、
     あなた方の力の源であるからだ(ネヘミヤ記8-10)
    ●夜は更け、日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を
     身に着けましょう(ロマ書13-12)
    ●悪魔の策略に対抗して立つ事ができるように、神の武具を身に着けなさい
    (エペソ書6-11)
    ●だから、邪悪な日によく抵抗し、すべてを成し遂げて、
     しっかりと立つ事ができるように、神の武具を身に着けなさい
     (エペソ書6-13)

    今日現在も、世界中で貧困飢餓・患難辛苦に直面して悩み苦しみ悲しみ絶望に
    耐え忍ぶ人々、動植物、自然物、怒り狂う無数の敵対勢力がいることでしょう。
    しかし、彼らのすべてが【神の愛=主イエス】に導かれて救済されるために、
    世界を舞台に活躍するNGOや政治家・思想家・実業家・有名人になれなくても、
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    今すぐどこでも何度でも、一人でも献身挑戦できるのが<主の祈り>です!

    ●<最も貴きもの>(内村鑑三)
     富と糧とに優って貴きものは知識なり
     知識に優って貴きものは道徳なり
     道徳に優って貴きものは信仰なり
     信仰に優って貴きものは愛心なり
    ●<最大の能力>(内村鑑三)
     確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
     これが世界を動かした力である。
     先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して
     神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
    ●<世界最大の者>(内村鑑三)
     知識をもって腕力に克つべし
     信仰をもって知識に克つべし
     愛をもって信仰に克つべし
     愛は進化の終局なり、最大の能力なり。
     愛に達して我らは世界最大の者となるなり。

    そして、何よりも人生最大の敵対・抵抗勢力であり、自己の心に居座っている
    <闇の勢力><自己否定・自己不信・自己嫌悪><無知・無関心・無責任>から
    自由解放してくれる<最高!最善!最美!>の【礼拝:★讃美★祈求★感謝】が
    <主の祈り>であり、【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】に満ちた【御言葉】です!

    ●主よ、とこしえに御言葉は天に確立しています(詩篇119-89)
    ●あなたの御言葉は、わたしの道の光、わたしの歩みを照らす灯(詩篇119-105)
    ●あなたはわたしの隠れが、わたしの盾、御言葉をわたしは待ち望みます
    (詩篇119-114)

    世界中で荒れ狂い私の心にも居座る<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>が
    どんなに強大強力でも、日常生活で大小様々な<患難辛苦>が襲撃しようとも
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】【悪:無知・無関心・無責任】に屈せず
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    <主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!で
    <対戦・応戦・抗戦>しましょう!

    ●怨に酬ゆるに徳をもってし
     憎に対するに愛をもってし
     悪に対するに善をもってする (内村鑑三)
    ●<神の救済法>(内村鑑三)
     死に勝つに生をもってし、暗(ヤミ)に逐つに光をもってし、
     怨を滅ぼすに愛をもってす、これ神の救済法なり
    ●悪に負けてはいけない。かえって善をもって悪に勝ちなさい(ロマ書12‐20)
    ●苦しみ悩みのうちから、私の主を呼び求めた
     主は私に応えて、私を広いところに置かれた(Set me fre e)
     主は私の味方、私は恐れない
     人は私に何ができようか(詩篇118-5~6)
    ●苦難の襲うとき私が呼び求めれば、あなたは必ず答えてくださる(詩篇86-7)
    ●彼が私を呼び求めるとき、彼に答え、苦難の襲うとき、彼と共にいて助け、
     彼に名誉を与えよう(詩篇91-15)
    ●苦難の中から主に助けを求めて叫ぶと、主は彼らを苦しみから導き出された
    (詩篇107-28)
    ●苦難の中で、私が叫ぶと、主は答えてくださった。
     陰府の底から、助けを求めると私の声を聞いてくださった(ヨナ書 2-3)
    ●あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通して
     あなた方を永遠の栄光へ招き入れて下さったあふるる恵みの神御自身が、
     しばらくの苦しみの後、あなた方を癒し、完全な者とし、強め、力づけ、
     堅く立たせ、揺らぐことがない不動の者にしてくださる(ペテロ前書5-10)

    世界でも日本周辺も経済破綻・戦争勃発の大危機に直面して、大災害・大混乱も
    多発し、個人・民族において精神的に<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>が
    強大化する真夜中の現代だからこそ【神愛力=隣人愛&奇蹟】に光輝き闇に打ち勝つ
    <主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!が
    求められています。

    ●光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに勝たなかった(ヨハネ伝1‐5)
    ●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる
    (イザヤ書42-16)
    ●泣きながら夜を過ごす人にも喜びの歌と共に朝を迎えさせてくださる
    (詩篇30-6)<夕方に泣き悲しむことが宿っても朝には歓呼の声がある>
    ●起きよ!光を放て!あなたを照らす光が臨み、
     主の栄光があなたの上に輝いているからだ。
     見よ。暗闇が地をおおい、暗黒が諸国の民をおおっている。
     しかし、あなたの上には主が朝日の如く輝き、
     その栄光があなたの上に現われる。
     国々はあなたの光のうちに歩み、王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。
     目を上げて、見渡すがよい。みな集まって、あなたのもとに来る。
     あなたの息子たちは遠くから来、娘たちはわきに抱かれて来る。
     そのとき、あなたはこれを見て、晴れやかになり、
     あなたの心はどよめき喜びに輝く。
     海からの宝はあなたに送られ、国々の財宝はあなたのもとに集まる
     (イザヤ書60-1~5)

    私たちも世界や自己の<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>に惑わされずに
    <神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>で
    【神愛力=隣人愛】に目が覚めている<神愛門番・神愛センチネル>として
    <主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の
    【御言葉】を【礼拝:★讃美★祈求★感謝】する事で真暗闇の世界と自己の心を
    【神愛力=隣人愛&奇蹟】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】で活き活きと
    復活させ光輝かせましょう!

    ●目を覚まして、感謝を込めて、ひたすら祈り続けなさい(コロサイ書4-2)
    ◆目を覚ましていなさい
    ●その日、その時は、誰も知らない。天使たちも子も知らない。
     父だけがご存じである。気をつけて、目を覚ましていなさい。
     その時がいつなのか、あなた方には分からないからである。
     それは、ちょうど、家を後に旅に出る人が、僕たちに仕事を割り当てて
     責任を持たせ、門番には目を覚ましているようにと、
     言いつけておくようなものだ。
     だから、目を覚ましていなさい。いつ家の主人が帰って来るのか、夕方か、
     夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、あなた方には分からないからである。
     主人が突然帰って来て、あなた方が眠っているのを見つけるかもしれない。
     あなた方に言うことは、すべての人に言うのだ。目を覚ましていなさい。
     (マルコ伝13-32~37)
    ●その日、その時は、誰も知らない。天使たちも子も知らない。
     ただ、父だけがご存じである。
     人の子が来るのは、ノアの時と同じだからである。
     洪水になる前は、ノアが箱舟に入るその日まで、人々は食べたり飲んだり、
     めとったり嫁いだりしていた。
     そして、洪水が襲って来て一人残らずさらうまで、何も気がつかなかった。
     人の子が来る場合も、このようである。
     その時、畑に二人の男がいれば、一人は連れて行かれ、もう一人は残される。
     二人の女が臼をひいていれば、一人は連れて行かれ、もう一人は残される。
     だから、目を覚ましていなさい。いつの日、自分の主が帰って来られるのか、
     あなた方には分からないからである。
     この事をわきまえていなさい。
     家の主人は、泥棒が夜のいつごろやって来るかを知っていたら、
     目を覚ましていて、みすみす自分の家に押し入らせはしないだろう。
     だから、あなた方も用意していなさい。
     人の子は思いがけない時に来るからである(マタイ伝24-36~44)
    ●暗闇と死の陰に座している者たちを光で照らし、我らの歩みを平和の道に導く
    (ルカ伝1-79)
    ●彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神の御もとに立ち帰らせ、
     こうして彼らが私(主)への信仰によって、罪の赦しを得、聖なる者とされた
     人々と共に恵みの分け前にあずかるようになるためである
    (使徒行伝26-18)
    ●暗闇の中に歩んでいた民は大いなる光を見た。
     死の陰の地に住んでいた人々の上に光が輝いた(イザヤ書9-2)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    混迷大波乱の価値観大転換期<マクロシフト>に突入して世界が真暗闇の現代に
    【神の愛=主イエス】からの<最高!最善!最美!>の<Xmasギフト>である
    <主の祈り><アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の
    【御言葉】を<神愛武装・神愛武器>で<神愛戦力:対戦・応戦・抗戦>にして
    世界を包囲して自己を襲撃し続ける<闇の勢力:悪魔・悪霊・反キリスト>には
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    世界を舞台に活躍されることを心より応援しています!

    ●光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。
     明らかにされるものはみな、光となるのです。
     それで、こう言われています。
    「眠りについている者、起きよ。死者の中から立ち上がれ。
     そうすれば、キリストはあなたを照らされる。」(エペソ書5-13~14)
    ●<希望>(ヒルティ)
     十字架は重いが、ふしぎなことに
     おまえがそれを担うやいなや。それがおまえを担ってくれる
     初めは闇夜だが、行く手は真昼の明るさ
     その道を進む者は「勇者」と呼ばれる
     おまえの力は小さくとも
     おまえが帰依した主の力は偉大だ
     おまえの星は暗い夜空に輝きわたり
     今日は死に、明日はいのちによみがえる
    ●私の敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
     たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なり(ミカ書7-8)
    ●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。
     あなた方も、夜が明け、明星がのぼってあなた方の心の中を照らすまで、
     この預言の言葉を暗闇に輝く灯火として、それに目を留めているがよい
     (ペテロ第ニ書1‐19)
    ●解決の道は今はまったくはっきりしている。
     光か闇か、そのどちらかの側を誰もが選ばねばならぬ(チェスタートン)
    ●私たちの生きた祈りと賛美が少しでもあるなら、
     神様は千里の道をかけてでも私たちに会いに来てくださるだろう(アーロンド)
    ●神様は天高く遠くにおられるが、祈るなら神様がこの地に降りてこられ、
     さらに神様の能力と私たちの努力を結び付ける。(ガースパリン)
    ●生きるという事は、神の栄光のために、また全ての人の幸せのために、
     できる事をやることです(マザー・テレサ)
    ●幸福とは神と共にある事である。それに到達する力は、魂の声なる勇気である
    (ヒルティ)
    ●あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
     そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる(箴言3ー6)
    ●われらの意志は、そを汝(神)にささげんがために、われらに与えられしものなり
     (テニソン)
    ●【愛】は、イエスに対する【貴い愛】は、
     人を促して大きな仕事をなしとげさせ
     人を励まして、いつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
     【愛】は常に向上を欲して、いかなるいと低い事物によっても、
     引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
    ●もうあなたは泣くことはない。
     あなたの叫び声に応じて、主は必ずあなたに恵み、
     それを聞かれるとすぐ、あなたに答えて下さる(イザヤ書30‐19)
     
    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。