【ビジョン:理想・夢望・念志】で<高き山><御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<高き山><御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-11-18 12:01

    【2010年12月24日に作成した<第548回>に加筆】
    ◇◇<高き山>【ビジョン:理想・夢望・念志】に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    ■<すべての山をのぼれ> [映画『サウンド・オブ・ミュージック』より]

     生涯のいつかどこかで必ず出遭う
     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して突き進もう
     (世間的に見て危険で頼りない)
     小道であろうと、脇道であろとも
     <我が道:使命・天職>に従って登って行こう

     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して登り続けよう
     現実に直面する<流れ:困難>は激しく絶えずとも、
     <現実の困難>に流されずに、乗り越えて突き進もう
     【ビジョン:理想・夢望・念志】が実現するまでは、
     <虹:見果てぬ夢>に無限の希望を抱いて前進し続けよう

     【ビジョン:理想・夢望・念志】は、
     <全生・全身・全霊>を捧げるほどの<最愛の対象>であり、
     生きる証し<存在意義・人生目的>であり、
     全生涯を捧げるほどの価値があるだろう
     だからこそ、
     どんな高き険しき<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>でも
     頂上<ゴール>を目指して登り続けよう!
     現実に直面する<流れ:困難>は激しく絶えずとも、
     <現実の困難>に流されずに、乗り越えて突き進もう!
     【ビジョン:理想・夢望・念志】が実現するまでは、
     <虹:見果てぬ夢>に無限の希望を抱いて前進し続けよう!

    ■CLIMB EV'RY MOUNTAIN

     Climb every mountain,  
     Search high and low.
     Follow every by-way,   
     Every path you know.

     Climb every mountain,
     Ford every streams.         
     Follow every rainbow, 
     Till you find your dream.     

     A dream that will need,  
     All the love you can give.     
     Everyday of your life, 
     For as long as you live.      

     Climb every mountain,
     Ford every streams.        
     Follow every rainbow,
     Till you find your dream !

    私たちに<最高!最善!最美!>の<存在意義・人生目的>を与えてくれるもので
    <熱き思い燃える心>の【青春:幼な心・青年の心】に思い描く
    【ビジョン:理想・夢望・念志】があると実感できます。

    ●夢を棄ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
     しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ
     (マーク・トゥエイン)
    ●われわれの人生とは、われわれの思考が作りあげるものに他ならない
    (アウレリウス)
    ●いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
     いやしくも弱気を発してはいけない。
     たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ
     (坂本竜馬)
    ●おまえの内部をさがせ、すると、おまえはすべてを見出すことができる
    (ゲーテ)
    ●あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、
     それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう
     (ガンジー)
    ●青春の夢に忠実であれ(シラー)
    ●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが
     壮年になってから実現されることである(A.d.ヴィニー)

    私たちの<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】には、
    【神の愛=主イエス】が愛され喜ばれる【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を満足させ
    <神愛意欲:愛好心・好奇心・探究心><神愛忍耐:優耐・望耐・歓耐>に導く
    【神愛力=隣人愛&奇蹟】で光り輝ていることも体感できます。

    ●ただ偉大な理念の召使と考えるようになったら、
     その人はすでに確実な頂きに達したといえる。
     聖書は、これを「神のしもべ」と呼んでいる(ヒルティ)
    ●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
     人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
     愛は常に向上を欲していかなる、
     いと低い事物によっても引き停められることを望まない
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
     神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
    ●自らの意志の主人となり自らの良心の奴隷となれ(リーブ・ラズロー)
    ●あなたが今、夢中になっているものを大切にしなさい。
     それはあなたが真に求めているものだから(エマーソン)

    だからこそ【神の愛=主イエス】に信愛して【神の愛=聖霊】と共に、
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    高くそびえたつ崇高遠大な<山:【ビジョン:理想・夢望・念志】>の
    <頂上:ゴール>を目指して<我が道>【ミッション:大義・使命・天職】に従って、
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    勇進し続けましょう!

    ●目をまっすぐ前に注げ。あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
     どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、
     あなたの道は常に確かなものとなろう。
     右にも左にも迷い出てはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ
     (箴言4-25~27)
    ●進め。どこまでも進め。
     前途を疑惧せずして進め。倒るるも退(ヒ)くなかれ。
     明日は今日よりも完全なれ。
     明年は今年よりもさらに一層勇壮にして、快活にして、
     謙遜にして、独立なれ。
     進化の宇宙に存在して、退く者は死する者なり。
     安全は退きて求むべきものにあらずして、進みて達すべきものなり。
     歓喜(ヨロコビ)と満足とは前にありて、後ろにあらず。
     臆病者に平和あるなし。
     進め、どこまでも進め(内村鑑三)
    ●<進まんのみ>(内村鑑三)
     進まんのみ、進まんのみ。
     褒めらるるも褒められざるがごとくに進まんのみ。
     謗(そし)らるるも謗られざるがごとくに進まんのみ。
     ただ一筋に神を目的(めあて)に進まんのみ。
     人は無き者と思うて進まんのみ。
    ●前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、失敗を恐れず、破滅を恐れず
     前に進まんのみ(内村鑑三:シ出エジプト記14‐15)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    皆さんの遠大崇高なる<高き山>【ビジョン:理想・夢望・念志】の頂上を目指す
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    活躍されることを心より応援しています!

    ●なすべきことはただ一つ、後ろのものを忘れ、前のものに全身を向けつつ、
     神がキリスト・イエスによって上へ召してお与えになる賞を得るために、
     目標を目指してひたすら走ることである(ピリピ書3-13~14)
    ●上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい
     (コロサイ書3-2)
    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし(エドワード・へール)
    ●<聖 望>(内村鑑三) 
     われは神によりて、われと同時に消えざるの事業をなさん。
     われは今日の人に聞かれざるも後世の人に聞かるるの言を述べん。
     われはわが事業を永遠の上に築いて、
     短きわれのこの一生をして万世を益するものとならしめん。
     キリスト信者たる栄誉の一は、
     荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
     なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり。
    ●<向上>(内村鑑三)
     上へ、上へ、上へと、昇るは救済(スクイ)なり、降るは滅亡(ホロビ)なり。
     われらは永久に昇りて永久に救われんのみ。道の難きを意とせず、
     われなんじを支えんと主いい給えばなり。
     手段を講じてしかるのにちに進まず、
     主の命を確かめて懼(オソ)れなく進むなり。
     より高き、より難き、より聖き業へと進むなり。
    ●小さな円を描いて満足するより、大きな円の、その一部分である弧になれ
     (ブラウニング)
    ●夢を実現できる秘訣を知っている人が、
     よじ登ることのできないような高みなんて、
     私にはどうしても信じ難い。
     この特別な秘訣は、4つのCに集約されるように思う。
     それらは、好奇心(curiosity)、確信(confidence)、
     勇気(courage)、継続性(constancy)で、
     なかでも最も重要なのは確信である。
     あることを信じるのなら、全面的に、絶対的に、疑いの余地なく信じなさい
     (ウオルト・ディズニー)
    ●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
     一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
     私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
     信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ
     走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
    ●人はどんな高いところでも登ることができる。
     しかし、それには決意と自信がなけばならぬ(アンデルセン)
    ●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
    (トマス・ア・ケンピス)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。