【ビジョン:理想・夢望・念志】を<福音の戦士>【福音の勢力】として<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<福音の戦士>【福音の勢力】として<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2019-12-05 12:03

    【2009年11月12日に作成した第504回に加筆】  
    ◇◇【福音の勢力】で永遠不滅の大勝利!に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    今から百年前に内村鑑三は世界の民族・国家の興亡の歴史を研究することによって
    「キリスト教国・民族は絶対に滅びない!」という大胆な結論を導き出しました。

    どんなに少数民族であっても大虐殺や完全征服されようとも時には数百年をかけて
    必ず復興できる事は現在でも通用する【神の愛の方程式・摂理】だと実感できます。

    例えばドイツや東欧共産政権諸国やソ連邦にしても【キリスト信仰精神】に基づいて
    見事に復興しました。

    この事実は私たち個人にも通用する<真理>【神愛方程式=神愛摂理】と体感できます。
    そうです!【神の愛=主イエス】と活きる者は永遠不滅の圧倒的大勝利の人生です!

    では【神の愛=主イエス】と共に活きる民族・国家・個人に共通する前提条件とは、
    【福音の勢力】を中心にした価値基準で活きる事だと私は理解します。

    【福音の勢力】とは心に【聖書の御言葉】の【ビジョン:理想・夢望・念志】を抱き
    <信仰告白>である【神の愛=主イエス】への【礼拝:★讃美★祈求★感謝】の
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!で口を満たす事で
    体現されます。

    ●強く、雄々しくあれ。あなたは、私が先祖たちに与えると誓った土地を、
     この民に継がせる者である。ただ、強く、大いに雄々しくあって、私の僕モーセが
     命じた律法をすべて忠実に守り、右にも左にもそれてはならない。
     そうすれば、あなたはどこに行っても勝利し成功する。
     この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜も口ずさみ、
     そこに書かれていることをすべて忠実に守りなさい。
     そうすれば、あなたの道は、その行く先々で栄繁し(栄え)、勝利し成功する。
     私は、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。
     おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる
    (ヨシュア記1-6~9)
    ●人はパンをもって生きるにあらず、神の口より出づるすべての言葉による
     (申命記8‐3、マタイ伝4‐4、ルカ伝4‐4)
     ⇔人はパンをもって生きるが、パンだけで生きるのではない。
      神の命によって与えられたパン(主イエス)をもって生きる(内村鑑三)
    ●ひとが本当に神を信じ、それが単に口先だけのことでないなら、
     唯物論的世界秩序においては、ただ不可能としか思えない多くの事が
     当然のことになってくる(ヒルティ)
    ●まことに、御言葉は、あなたのごく身近くにあり、あなたの口にあり、
     あなたの心にあって、あなたはこれを行なう事ができる(申命記30‐14)
    ●御言葉はあなたの近くにあり、あなたの口、あなたの心にある(ロマ書10‐8)
    ●口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から
     復活させられたと信じるなら、あなたは救われる(ロマ書10‐9)

    <全生・全身・全霊>をもって【神の愛=主イエス&聖霊】を迎え入れる事によって、
    <我が心>を【福音の勢力】に満ち溢れる<大聖堂:神愛の建物>にリフォームして
    【ビジョン:理想・夢望・念志】を死守する<神愛聖地:神愛畑>にしましょう!

    ●我らは活ける神の宮なり!(コリント後書6-16)
    ●あなた方は神の宮であって、神の御霊が自分の内に宿っている(コリント前書3‐16)
    ●我々は神の内に生き、働き、存在している(使徒行伝17‐28)
    ●神が私たちの内に住まわせた御霊は、ねたむほどの愛をもって、
     私たちを見守っておられる(ヤコブ書4‐5)
    ●まことに、私のいのちのある限り、恵みと慈しみとが、いつも私を追って来て
     寄り添ってくれる。私は、とこしえに主の宮に住まいましょう(詩篇23-6)
    ●私たちは神の同労者である。あなた方は神の畑であり、神の建物である
     (コリント前書3-9)

    今日も世界中で民族紛争や戦争が絶えませんが彼らの将来の興亡を決定するものは、
    【神の愛=主イエス】への【礼拝:★讃美★祈求★感謝】で満たす<民族の神愛聖地>の
    存続にかかっています。

    最近のTV番組ではセルビア人の<聖地コソボ>がアルバニア人に支配されて教会や
    修道院が孤立している状況が紹介されていました。巧妙な世界のメディア操作によって
    独立を望むコソボが被害者でセルビア人が非人道的虐殺の加害者とされてきました。

    しかしセルビア人はオスマン帝国の大征服の下でも消滅せずに400年後には見事に
    信仰復活したほど【神の愛=主イエス】へ【信仰:信愛・信頼・信従】があります。
    一方でアルバニア人はオスマン帝国に屈服してイスラム教に改宗してしまいました。

    番組の中で興味深い場面がありました。コソボのアルバニア人達がセルビア人に対して
    コソボでの修道院内での聖職者の活動だけは許可しているのですが、それでも聖職者が
    往来するためには攻撃を逃れるためにNATO軍の護衛による命がけの巡礼なのです。

    このようにして<聖地>を守るために【礼拝:★讃美★祈求★感謝】し続けている事を
    民族的信仰精神を放棄したアルバニア人は軽視していますが、まさに【福音の勢力】の
    【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な<霊的パワー>によって
    <聖地コソボ>がセルビア人によって奪還される事は確実です。

    ●我が口より出づる言葉はむなしく我に帰らず、我が喜ぶところを成し、
     我が命じ遺(おく)りしことを果たさんと主は言い給う(内村鑑三、所感p35)
    ● 雨も雪も、ひとたび天から降れば、むなしく天に戻ることはない。
     それは大地を潤し、芽を出させ、生い茂らせ、
     種蒔く人には種を与え、食べる人には糧を与える。
     そのように、私の口から出る私の言葉もむなしくは、私のもとに戻らない。
     それは私の望むことを成し遂げ、私が与えた使命を必ず果たす
    (イザヤ書55-10~11)

    私たち日本民族の危機的状況は百年前の内村鑑三の時代から警告されてきましたが、
    現代では多くの有識者や政治家までもが日本民族が滅亡すると危機提唱しています。

    ●日本に欠乏しているものは何か。それは富ではない。知識ではない。
     才知ある計略でもない。愛国心でもない。道徳でもないだろう。
     日本に欠けているのは「生きた確信」である。
     真理そのものを愛する「情熱」である。
     この確信、この情熱からくる無限の歓喜と満足である。
    (内村鑑三 一八九九年一月十五日『東京独立雑誌』十九号「記者之領分」現代語訳)
    ●国家興隆するときには、理想を以て生活とし、
     国家衰退するときには、生活を以て理想とす(徳富蘇峰)
    ●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
     (箴言29-18)

    日本民族の<信仰の聖地>とはどこでしょうか?伊勢の神宮や靖國神社でしょうか?
    最近の私は<皇室・皇統>だと実感しています。

    ご存知のように正統<皇室>は日本民族安寧の【礼拝:★讃美★祈求★感謝】を
    捧げ続ける日本民族の<大祭司>であり、まさに【福音の勢力】そのものだからです。

    従って日本の支配を企む他民族は<皇室・皇統>とその関連施設・祭事・慣習などを
    根絶する事を考えるに違いありません。特にユダヤ・キリスト信仰精神を理解するなら
    日本民族が正統<皇室・皇統>の【礼拝:★讃美★祈求★感謝】に守られてきた事を
    理解できても、肝心の日本民族の多くが、そして日本のキリスト教会聖職者であっても
    日本民族の正統<聖地:皇室・皇統>や靖國神社を軽視していると私は実感しています。

    だからといって私は悲観していません!このように現代が民族の危機的状況だからこそ、
    私のような世間的に<落ちこぼれ>にも日本民族の危機回避のために、世界の自由と
    正義のために【神の愛=主イエス】は<ビッグ・チャンス>を与えてくれるからです!

    【神の愛=主イエス】と【信仰:信愛・信頼・信従】による<相思相愛の主従関係>に
    結ばれる事によって、自らを<聖地>となし【福音の勢力】になる事で万事解決です!

    ●人は一人もこれを信ぜざるも、我が福音は真理なり。
     人はことごとくこれを棄却するも、我が福音は真理なり。
     人はこぞってそのために我を排斥するも、我が福音は真理なり。
     我が福音は人の福音にあらず、神の福音なり。
     ゆえに我れは神に拠(ヨ)り、独り終わりまでこれを保持せんと欲す(内村鑑三)
    ●<わが唯一の武器>(内村鑑三)
    「万軍のエホバ宣べ給う、権勢によらず、能力によらず、我が霊によるなり
    (セカリヤ書4-6)」と。
     政権によらず、武力によらず、ただ神の霊による。
     教会によらず、神学によらず、ただ神の聖霊による。
     我が武器はただこれのみ。
     我はこれによりて己に勝ち、世に勝ち、ついに死に勝たんと欲す。

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    心は<大確信:必勝・必決・必現>と【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に満たされて
    <最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取り神愛感謝の
    【礼拝:★讃美★祈求★感謝】を最善最強の<神愛武装:神愛武器・神愛武具>にして
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
    【救国:日本民族精神復興&国家再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    永遠の不滅の圧倒的神愛大勝利!の活躍を心より応援しています!

    ●われらの意志は、そを汝(神)にささげんがために、われらに与えられしものなり
     (テニソン)
    ●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
     神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう(トマス・ア・ケンピス)
    ●汝のパンを水の上を投げよ、多くの日ののちに汝再びこれを得ん
    (伝道の書11-1)
    ●汝の真理を社会の中に投げよ、年を経て汝はその偉大なる結果を見るを得ん
    (内村鑑三)
    ●あなたができること、あるいはできると夢見ていることがあれば、
     何でも始めてみることだ。大胆さには本来、天賦の才、力、
     そして魔力が備わっている。今こそ、それを発揮させよう(ゲーテ)
    ●不可能だと思わない限り人間は決して敗北しない(カーネギー)
    ●<福音の勢力>(内村鑑三)
     福音は政治にあらず、しかれども国家を潔む
     福音は美術にあらず、しかれども美感を喚起す
     福音は哲学にあらず、しかれども思惟を刺激す
     福音は産業にあらず、しかれども富を増進す
     福音はこの世のことにあらず、しかれども人をその中心において
     活かすゆえに活動の全ての方面においてこの世を啓発す。
     この世以外の福音こそ、この世を救う唯一の勢力なれ。
    ●世に惨事多きや、福音を説くべし
     世に罪悪多きや、福音を説くべし
     国家を救わんと欲するや、福音を説くべし
     社会を改良せんと欲するや、福音を説くべし
     福音は世を救うための神の能(チカラ)なり(内村鑑三)
    ●【軟弱信者に告ぐ】(内村鑑三)
     キリスト教を究めよ、キリスト教について聞かんと欲するなかれ。
     聖書を学べよ、宗教文学を楽しまんと欲するなかれ。
     神を信ぜよ、教会と教師とに頼らんと欲するなかれ。
     己の弱き訴うるを止めて自ら強からんことを求めよ、
     いつまでも信仰の乳をもって養われんと欲する信仰の赤子たるなかれ。
     堅きに耐え、神の信頼を値(ネウチ)する福音の戦士たれ。
    ●我はただ語る。人が聴いても語る。聴かないでも語る。
     我は我が歓喜を語らずにはいられない。我はヒバリがさえずるごとく
     人が聴く聴かざるに関せず語る。我は黙するにはあまりに嬉しくある。
     それであるから語るのである(内村鑑三)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。