【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛勝利の方程式>で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛勝利の方程式>で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-01-15 12:03

    【2008年8月13日に作成した<第469回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン:理想・夢望・念志】で世に勝つ<勝利の方程式>!◇◇
    ★★オリンピック柔道に学ぶ<勝利の方程式>とは★★

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    皆さんもオリンピックを観戦されていると思いますが、柔道競技においては学ぶことが
    多いと感じます。

    日本が発祥の地であり「お家芸」であると誇ってきた「柔道」は世界中に伝道され、
    現在では世界で愛される国際的スポーツ競技「JUDO」として地位が確立しています。

    しかし本来の「柔道」と現在のオリンピック種目である「JUDO」とは異なっています。
    【主イエス】が教え示された【福音】や【初代教会】と現代の<キリスト教会制度>が
    様々な観点で異なっているのと同じだと思います。

    【福音】でも「柔道」でも私たちの個人的【ビジョン:理想・夢望・念志】であっても、
    世に勝つためには何事も<原点回帰/原点立脚>を大切にする事が秘訣だと考えます。

    ●元始の精力をもって、さまたげられることなく、天真のままに語れよ(ホイットマン)
    (Nature without check,with original energy.)
    ●汝ら立ち帰りて静かにせば救いを得、平穏(オダ)やかにして依り頼まば力を得べし
     (イザヤ書30‐15:ルター特愛の聖句)

    「ポイント制で競う「JUDO」と<一本勝ち>を競う本来の『柔道』と違いすぎる!」と
    批判したり嘆く人が多くても、そのために日本の金メダル獲得が困難になったとしても、
    たとえ現在の選手の中では<少数派>であっても、本来の『柔道』は息づいています!

    少数派のルターが、多数派勢力であるカトリック教会権威は本来の【福音】と異なると
    疑問を抱いて、<原点回帰/原点立脚>してくれたので、【福音】は再生復活しました。

    【神の愛=主イエス】を軽視して、混迷波乱にある現代社会もまた、本来の【福音】に
    <原点回帰・原点立脚>する<絶好のチャンス>です!

    ●背信の子らよ、立ち帰れ。私があなた方の背信をいやそう(エレミヤ記3-22)
    ●私の名を呼び求めている私の民が、みずからへりくだり、ひざまずいて祈りを捧げ、
     わたしの顔を慕い求め、その悪の道を捨てて立ち帰るなら、
     私は天から耳を傾け、罪を赦し、彼らの大地をいやそう(歴代志略下7-14)
    ●彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神の御もとに立ち帰らせ、
     こうして彼らが私(主)への信仰によって罪の赦しを得、聖なる者とされた人々と共に
     恵みの分け前にあずかるようになるためである。(使徒行伝26-18)
    ●立ち帰れ、私に。そうすれば、私もあなた方に立ち帰ると万軍の主は言われる
    (マラキ書3-7、セカリヤ書1-3)
    ●神に近づきなさい。そうすれば、神は近づいてくださいます(ヤコブ書4-8)
    ●あなた方が、このような愚にもつかぬものを捨てて、偶像を離れて、
     生ける神に立ち帰るように、私たちは福音を告げ知らせているのです。
     この神こそ、天と地と海と、そしてその中にある全てのものを造られた方です
    (使徒行伝14-15)

    同じように『柔道』が本来の輝きを失いつつあるならば、嘆き悲しむのではなくて、
    <原点回帰/原点立脚>して活き活きと光輝く本来の『柔道』で魅了させることです。
    そして日本の選手たちの中に、<一本勝ち!>で光り輝く<勇士>が活躍しました。

    ●暗闇を不安に思うより、1本のろうそくに火を灯しなさい(エリノア・ルーズベルト)
    ●暗いと不平をいうよりもすすんであかりをつけましょう!(心のともしび)
    ●一灯を下げて暗夜を行く、暗夜を憂うることなかれ、ただ一灯を頼め(佐藤一斎)
    ●たった一つのロウソクなどと考えてはなりません。
     すべての人が自分のロウソクに火を灯せば、
     真っ暗な夜を明るい昼に変えることができるのです(オグ・マンディーノ)

    審判評価によるポイント制で勝ちを目指す<他人本位>に対して<一本勝ち!>を
    目指す事は自己の得意技で勝負する自己との戦いである<自己本位>といえます。

    そのため<一本勝負!>は最大の宿敵である自己との戦いを余儀なくされるために、
    自己の精神的・肉体的な<弱さ>を痛感させる大小様々な<患難辛苦>に直面して
    それでも本来の『柔道』としての【ビジョン:理想・夢望・念志】を貫く事ができた
    <神愛勝利の方程式>は最も貴重で最善・最強である【神愛力=隣人愛】でした!

    ●愛は、他のいかなるものにまして、人を賢明にする(ヒルティ)
    ●愛はすべてに打ち勝つ<Amor omnia vincit>
    ●【最も貴きもの】
     富と糧とに優って貴きものは知識なり
     知識に優って貴きものは道徳なり
     道徳に優って貴きものは信仰なり
     信仰に優って貴きものは愛心なり(内村鑑三)
    ●【世界最大の者(内村鑑三)】
     知識をもって腕力に克つべし
     信仰をもって知識に克つべし
     愛をもって信仰に克つべし
     愛は進化の終局なり、最大の能力なり。
     愛に達して我らは世界最大の者となるなり。

    指導者や家族や地元や全国のファンの応援に励まされ単に自分のためだけでなく、
    応援し支えてくれる人々のために本来の『柔道』を愛する人々のために、という
    【神愛力=隣人愛】の【ミッション:大義・使命・天職】を自覚したからだと
    実感できます。

    ●愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。
     愛はすべてを望み、しかも決して減びない。
     愛は自已の利益を求めない(キルケゴール)
    ●愛には恐れなし。全き愛は恐れを除く(ヨハネ第1書4-18)
    ●誰かよく世に勝たん。われらをして世に勝たしむるものは、われらの信なり
     (ヨハネ第1書5-4)

    柔道で<一本勝負!>を目指す事は野球で「ホームラン」を狙うのに似ています。
    対戦する敵でも味方でも、誰が見ても感動的な見事な「ホームラン」を放つには
    バッターだけでは実現しません。敵であるピッチャーも真っ向勝負してくるからこそ
    実現できるのであり、まさに<敵・味方>の<協働事業>であるといえるでしょう。

    同じように本来の『柔道』の<一本勝負!>も相手(敵)の<攻撃力>を活用するから
    誰が見ても感動的で見事な<投げ技>が実現するのだと思います。

    本来の『柔道』は<自他共栄>を理念とするそうです。つまり単なる<敵・味方>や
    <勝ち負け>を超えた、感動的な<理想の形:一本勝負!>を競うから魅力的であり、
    「柔能く剛を制し、剛能く柔を断つ」ことが実現できるのではないでしょうか。

    たとえ『柔道』に無縁で、日の丸を背負って戦えるような代表選手でない私でも、
    本来の『柔道』の<理想の形>である<一本勝負!>に挑戦し続ける<心意気>は
    <自己本位>の【ビジョン:理想・夢望・念志】を目指す時に大きなヒントとなります。

    私たちでも心から信じ望み愛する【ビジョン:理想・夢望・念志】を目指すときには、
    【ビジョン:理想・夢望・念志】を阻む<敵対勢力・逆境・逆風>を拒絶するのではなく
    最善活用する<協働事業>によって、実現できる感動的な<神愛道>があるはずです。

    ●成功者とはどんな不幸にも屈せず逆境を有利な状況へ転化する術をこころえている
     (エジソン)
    ●逆境とは真実にいたる第一の径(みち)なのである(バイロン)
    ●逆境はそれまで開いたことのない魂の目を開いてくれる(メーテルリンク)
    ●人生で経験した全ての逆境、トラブル、障害が、私をまっすぐにし強くしてくれた
     (ディズニー)
    ●鳥が大気の抵抗に逆らって飛び立つように、逆境に挑む力こそが、
     人間を飛翔させるのだ(ロア・バストス)
    ●チャンスは、苦境の最中にある(アインシュタイン)
    ●勇気は逆境における光である(ヴォーヴナルグ)

    皆さんが心に抱く<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を
    目指す時も<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の<神愛勝利の方程式>が役立つと
    確信しています!

    ★常に【ビジョン:理想・夢望・念志】の<原点回帰/原点立脚>を心がけよう!
    ★<自己>の限界克服には【神愛力=隣人愛】に輝く
     【ミッション:大義・使命・天職】<生き様・死に様>を
     【ビジョン:理想・夢望・念志】<人生の旗印>の中に再発見しよう!
     ~自分のためだけでなく、世のため、人のため!報恩感謝!~
    ★【ビジョン:理想・夢望・念志】実現には<敵対勢力・逆風・逆境>を最善活用!

    ●人生とは、自分なりのやり方で愛を捧げる場である(バーニー・シーゲル)

    そして心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に前進し続けて
    世に大勝利!したければ、<最高!最善!最美!>の<神愛勝利の方程式>は
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    【神の愛=主イエス&聖霊】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】と共に歩む事です。

    ●【最大の能力】(内村鑑三)
     確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
     これが世界を動かした力である。
     先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して
     神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
    ●世を遁(のが)れんとするなかれ、世に勝つべし。
     境遇の改まらんことを祈るなかれ、心の改まらんことを祈るべし。
     苦痛の去らんことを願うなかれ、恩恵を増さんことを願うべし(内村鑑三)
    ●全て神から生まれ出た者は世に勝つからである。そして、私たちの信頼こそ、
     世に勝たしめた勝利の力である(ヨハネ第1書5-4、詩篇54章)
    ●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
     私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
    ●キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三)
    ●キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
    (ヒルティ)
    ●私たちは真理にさからっては何をする力もなく、真理に従えば力がある
     (コリント後書13-8)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    皆さんが世に大勝利!の<真理>【神愛方程式=神愛摂理】<神愛勝利の方程式>を
    体得し世間的<少数派>でも【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    世界中を【神愛力=隣人愛】で輝かせ<神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】に溢れさせる
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    活躍されることを心より応援しています!

    ●ひとりひとりがこの世界のどこかに生きる場所を持っており、
     好むと好まざるにかかわらず、何らかの点で重要な存在である
     (ナサニエル・ホーソン)
    ●明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。
     目的がないと、平坦な道でも前進できない(カーライル)
    ●もし、ただひとりの人間が最高の愛を成就するならば、それは数百万の人々の
     憎しみを打ち消すに十分であろう(ガンジー)
    ●我々の信念は、常に燃え続ける灯火でなくてはならない。
     それは我らに光明を与えるだけではなく、周囲をも照らすのだ(ガンジー)
    ●有限な存在でありながら無限の精神を持つ私たちは、ひたすら苦悩し、
     そして歓喜するために生まれてきた(ベートーヴェン)
    ●明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。
     目的がないと、平坦な道でも前進できない(カーライル)
    ●彼が、私を呼び求めれば、私は、彼に答えよう。
     私は、苦しみのときに彼と共にいて、彼を救い彼に誉れを与えよう。
     私は、彼を長いいのちで満ち足らせ、私の救いを彼に見せよう(詩篇91-15)
    ●だれが、キリストの愛から私たちを引き離すことができるというのか。
     患難か。苦しみか。迫害か。飢えか。裸か。危難か。剣か。
     私たちは、これら全ての事において、
     私たちを愛して下さる方によって輝かしい圧倒的勝利者となる
     (ロマ書8-35~37)
    ●神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと
     共に働いて万事を益となるようにして下さることを私たちは知っている
     (ロマ書8-28)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。