【ビジョン:理想・夢望・念志】で【神愛感:自己信頼・自己肯定・自己愛着】に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で【神愛感:自己信頼・自己肯定・自己愛着】に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-02-16 11:38

    ◇◇現実の【闇:悪徳・不完全】があるからこそ、
           理想の【光:聖善・完全性】を祈り求めよう!◇◇
    【2005年12月7日に作成した<第392回>に加筆】
    ★★【神の愛=主イエス】の<最大の宿敵>は<自己否定>!★★

    ●神は暗黒の深い底をあらわにし
     闇の中から秘密をあらわし死の闇を光に引き出される
    (ヨブ記12-22)

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    日々のTV報道を観れば日本社会の現実は【闇:悪・不完全】に満ち溢れて映ります。
    さらに私自身の心は、世間の【闇・悪・不完全】よりも、比べようも無い程の
    恐るべき、忌まわしき、恥ずべき、【暗黒の世界】で覆われています。

    自己や社会の現実の【闇:悪徳・不完全】が濃く鮮明になっていると思われるのは
    【神の愛=主イエス】の【光:聖善・完全性】が真昼の太陽のように、
    近づいている証明です!

    【光】が増し加われば自己も【隣人・社会】も薄明かりの中で不鮮明だった【闇】も
    耐え切れず逃げ隠れる事ができず【神の愛=隣人愛】に苦しみ暴れていると感じます。

    ●起きよ、汝の光を放て、主の光が臨み、主の栄光が汝の上に輝いているからだ
     見よ、闇が地をおおい、暗闇が諸国の民をおおっている。
     しかし、汝の上には主が輝き、主の栄光の臨在が汝と共にある
     国々は汝の光の内に歩み、王たちは汝の輝きに照らされて歩む
     (イザヤ書60‐1~3)
    ●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
     あなたには、闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
     あなたには、闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)

    世間の【闇:悪・不完全】を弾劾するのは簡単でも私自身の心の【闇:悪・不完全】を
    完全に追放することは困難です。

    自分の【闇:悪・不完全】を打破できないと【自己不信・自己否定・自己嫌悪】となり、
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】こそが【神の愛=主イエス】の宿敵だと
    実感します。

    ところで一般のクリスチャンやキリスト教会制度では【自己愛:エゴ・自己本位】が
    <諸悪の根源>で【神の愛=主イエス】に反する【最大の罪悪】に通じると
    みなしています。

    従って一般的に「教会」の説く「悔い改め」とは【自己愛】を捨て去る事で
    【隣人愛】に立ち帰ることを教わるのではないでしょうか。

    「悔い改め」の語源はギリシャ語の「メタノイア」は「回れ右!」であると聞いた事が
    ありますが、つまり【自己愛】と【隣人愛】とは<正反対>方向にあることになります。

    しかし私の実感は「自分が大好き!」の【自己愛=自己肯定】は【隣人愛】と同様に
    肯定的・積極的・創造的・挑戦的である点で【神の愛=主イエス】に通じると思います。
    つまり【自己愛=自己肯定】も【神の愛】による素敵な【賜物=愛】だと実感します。

    ●【積極的人生】(内村鑑三)
     すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
     神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
     しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、
     すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
     <すべてにおいて積極的人物となる!>
    ●人は止まらんとし、神は動かんとし給う
     人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
     人は制定せんとし、神は産出せんとし給う(内村鑑三)

    従って【自己愛=自己肯定】よりも恐るべき<諸悪の根源>は自分を見限ってしまう
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】が【神の愛=主イエス】に反する
    【最悪の罪】に通じる<入り口>だと感じます。

    たとえば「悔い改め」で有名な「クリスマス・キャロル」の主人公スクルージは、
    【エゴの象徴:自己保身・利己主義】のように扱われる代表的人物です。

    彼は幼い頃の苦い経験で「自分が一番嫌い」でした。その結果として彼の心から
    【自己愛=自己肯定】は消え失せ【自己不信・自己否定・自己嫌悪】が膨らんで行き、
    自分自身を自分が好きになれない代償に【この世の勢力:富・権威・名声】を
    好きになる【偶像崇拝】が生まれたのだと理解します。

    本来「悔い改め」は【この世の君・サタン】が喜ぶ「自己否定の【偶像崇拝】」から
    【神の愛:自己愛・隣人愛】崇拝への「回れ右!」だと私は実体験から理解します。

    ●彼らの目を開いて、闇から光に、サタンの支配から神の御もとに立ち帰らせ、
     こうして彼らが私(主)への信仰によって、
     罪の赦しを得、聖なる者とされた人々と共に
     恵みの分け前にあずかるようになるためである。(使徒行伝26-18)

    自己の【闇:悪・不完全】を知れば知るほど自分が嫌いで自信がなくなってしまい、
    自分以外の誰かに愛されたい!とか誰かに認められ大切にされたい!と思うようになり、
    【自己不信・自己否定・自己嫌悪】するほど【偶像崇拝】に陥ると思います。

    教会権威・宗教組織に従属する<教会的信仰>も時と場合には【偶像崇拝】の対象に
    なりかねないと思います。

    「常に相手の立場・神を考えよ!」「我欲を抑えろ!」「自己愛やエゴを棄てろ!」
    「自己実現を考えるな!」など教会的<自己否定>の【戒律】に縛られていませんか?

    <自己規制・自粛>する【自己不信・自己否定・自己嫌悪】も<つまづきの石>に
    含まれると私は思います。

    つまり無邪気に自分が大好き!という【自己愛=自己肯定】が【神の愛=主イエス】に
    反するというより自己を愛せず認められない【自己不信・自己否定・自己嫌悪】こそが
    【悪:無知・無関心・無責任】に通じる【最大の宿敵】であると明確に定めましょう!

    ●愛さない者は神を知らない。神は愛なればなり(ヨハネ第1書4‐8)
    ●我等は愛せられんと欲するも愛せられず、しかれども愛するは我等の自由なり
     (内村鑑三)
    ●自分自身を愛するように隣人を愛しなさい(レビ記19-18)
    ●隣人を自分のように愛しなさい(マタイ伝19-19、ロマ書13-9)
    ●【最も重要な掟】(内村鑑三)
     ★心をつくし、精神をつくし、力をつくし、思いをつくし、主なるあなたの神を愛せよ。
     ★自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ。
      (マタイ伝22‐37~39、マルコ伝12‐30~31、ルカ伝10~27、申命記6‐5)
    ●イエスは言われた、
     『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、主なるあなたの神を愛せよ』
     これが一番大切な、第一の戒めである。第二もこれと同様である。
     『自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ』
     これらの二つの戒めに、律法全体と預言者とが、
     かかっているこの二つの戒めに優る掟はない
     (マタイ伝22‐37~40、マルコ伝12‐29‐31、ルカ伝10‐26~28)
    ●律法全体は「隣人を自分のように愛しなさい」という一句によって全うされる
     (ガラテヤ書5-14)
    ●もしあなたがたが、聖書に従って、「隣人を自分のように愛しなさい」という
     最も尊い律法を実行しているのなら、それは結構なことです(ヤコブ書2-8)

    私たちが【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】をいつどこでも打破できる
    【神の愛=主イエス】から与えられた【最強の攻撃】で【最善の防御】があります。

    【主イエス】が直接教えて下さった【主の祈り】の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】です!

    ●主の祈り (マタイ6-9~13、ルカ11-2~4)

     天に在(ま)します我等の父よ
     願わくば聖名(みな)を崇(あが)めさせ給え
     聖国(みくに)を臨(きた)らせ給え
     聖旨(みこころ)の天に成るごとく地にも成させ給え
     我等の日用の糧を今日も与え給え
     我等に負債(おいめ)ある者を我等が赦(ゆる)すごとく我等の負債をも赦し給え
     我等を試探(こころみ)に遭(あ)わせ給うなかれ
     悪より救い出し給え
     国と権(ちから)と栄えは窮(かぎり)なく汝の有(もの)なればなり
     アーメン

    以前にも何度か紹介したと思います。そして、皆さんもご存知とは思いますが、
    この短くて覚えやすくて簡潔で力強くて美しい【主の祈り】は、
    私たちがいついかなる状況においても【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】を
    克服し【自己愛】を突き抜け【神の愛=隣人愛】の勝利に
    ≪超歓喜!超感動!超感謝!の大讃美!大絶賛!大称賛!≫する【具体的実践】です!

    たとえ孤立無縁な牢獄に閉じ込められても最悪の死を目前にしても、
    または【この世】の成功で誘惑に陥ろうとした時でも【主の祈り】を唱えるならば、
    私たちは自分を取り戻して【自己愛】を突き抜けて【神の愛=隣人愛】に立ち帰り、
    守られることを体感して下さい!

    【主の祈り】の初句である「願わくは聖名を崇めさせたまえ」は【神の愛=隣人愛】が
    【この世の万物】によって<歓喜!感動!感謝!>が実現する【未来の預言】であり、
    【この世】の万事万物が【悪魔・戒律】の支配から自由解放され【神の愛=隣人愛】に
    立ち帰られる【勝利宣言】です。

    醜悪で惨めな「ちっぽけな私」でも<最高!最善!最美!>の【神の愛=主イエス】を
    確信し、待ち望み、愛し頼り、ほめたたえます!という【ラブ・コール】ともいえます。

    【主イエス】再臨で地上誕生の【聖国】<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>で
    【エデンの園】が復活することを信じ望み現在起きている弱肉強食的な【肉食文明】の
    根絶に挑む【聖戦】に志願する【神愛自由の戦士・神の僕】としての<決意表明>です。

    その後に続く句は今日現在の【天然万物】【我等:人類・動植物・地球環境・宇宙】が
    【神の愛=主イエス】に回帰し自由解放に導くための【霊的協力】です。

    ユネスコやNGO/慈善団体に寄付する事やボランティアに参加するのも結構でしょう。
    しかし、こんな無力で怠慢で守銭奴の私自身でも今日現在、世界の戦争・飢餓難民や
    国内や世界で多発する天変地異の被災地まで行けなくても
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に陥る事なく、
    【私】にでも、世界中で今日現在苦しみ悩む人類兄弟姉妹・動植物の救済のために、
    できることはあるのです!

    それこそが【神の愛の奇蹟】を呼び起こさせる「我等の日用の糧を与えたまえ」と
    【神の愛=主イエス】に【礼拝:★讃美★祈り★感謝】することです!ハレルヤ!

    自分自身だけでなく互いの【負債】が原因で家族・民族で起きている紛争分裂戦争の
    最善解決のための【世界平和】を祈ることも、今日現在、自分だけでなく、
    なるべく多くの人類兄弟姉妹・動植物が過酷な【試練:神愛訓練】に直面しないように
    <陳情>することも【この世の勢力:富・権威・名声】に近づきすぎて危険なる
    【この世の君・悪魔】の誘惑に、惑わされずに救い助け出されるように心で口で
    【礼拝:★讃美★祈り★感謝】しさえすれば、私たちはいつでもどこにていても
    【御心:神の愛の意志と計画】に参画しているのです!

    ●キリスト信者たる栄誉の一つは、弱き取るに足らざるこの身をもってして、
     なお大望を抱いてその一部分を遂行し得るにあり(内村鑑三)

    【主の祈り】こそ天の定めた<貴重な労働>であり簡単で身近でいつでも、どこでも、
    身体一つさえあれば実践可能な<慈善事業>であり【賜物・無償ギフト・神恵】です!

    ●天の定めたる労働を求め、衣食のこれに伴うのを知って感謝する。
     (これキリストによってその霊魂の救われた者のすることであります)
     衣食は天職の遂行に伴う必然の附随物であります(内村鑑三)
    ●あなた方は、さらに大いなる賜物を得ようと熱心に努めなさい。
     そこで、私は最もすぐれた道をあなた方に示そう(コリント前書12-31)

    日ごとに【闇:悪・不完全】が増し加わる現在だからこそ具体的解決がなければ、また、
    どんな決断と実行をするにしても先ず【主の祈り】の【礼拝:★讃美★祈り★感謝】と
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取神愛感謝を
    実践しすることをお奨めします!【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が霊的に充霊され
    <無制限・無尽・無償>に【ダイナミック・パワー:堅信力・耐望力・熱愛力】と
    <一日一生!日々新た>な【バイタリティ:生活力=生命力+活力】で充霊されて
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が<パワー・アップ&アップ・グレード>されるのを
    体感できます!

    ●望ま(希望が)なければ)何事も成就しません。
     希望[楽天]は人を成功に導く信仰です(ヘレン・ケラー)
    ●我らは祈りを神に捧げる、すると神は我らのために語り、かつ働き給う
     (ジョージ・ミラー)
    ●何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、
     あなたがたの求めるところを神に打ち明けなさい。そうすれば、人知ではとうてい
     測り知ることのできない神の平安が、あなた方の心と思いとを、キリスト・イエスに
     あって守るであろう(ピリピ書4-6~7)

    そして【礼拝:★讃美★祈り★感謝】で世界中に【神の愛の奇蹟】を起こしましょう!

    ●求め続けよ、さらば与えられん、
     捜し続けよ、さらば見出さん、
     叩き続けよ、門を さらば開かれん (ルカ11-9~10)
    ●求めよさらば与えられん、そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう
     (ヨハネ伝16-24)
    ●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)
    ●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
    ●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
     そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
    ●聖書は祈りの歴史であり、祈りが答えられた記録(賀川豊彦)

    【神の愛=主イエス】に祈り願い望んで、たとえ今日直ぐ思い通りに実現しなくても
    世間的に【祈りのパワー】が非科学的と蔑視や軽視されようと一切の心配御無用です!

    【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な【御心:神愛の摂理】は
    <人智>を遥かに超えた【先回りの神愛】であり時にかなって<最高!最善!最美!>な
    計らいだからです!ハレルヤ!

    ●私たちが何事でも神の御旨に従って願い求めるならば、
     神はそれを聞き入れて下さる。
     私たちが願い求めることは、何でも聞き入れて下さるとわかれば、
     神に願い求めた事は既にかなえられたことを知るのである
     (ヨハネ第一書5‐14~15)
    ●真の祈りはただの祈りではない。一種の預言である。
     即ち必ず成就すべき事を前もって語に表することである(内村鑑三)
    ●わが祈祷が聴かれないと言う時に、祈祷以上が聴かるるのである。
     祈祷が聴かれないのではない。我等が祈求むるところ、
     思惟うとろこよりもいたく過(まさ)りて聴かるるのである(内村鑑三)
    ●私(神)の思いはあなた方の思いと異なり、私の道はあなた方の道と異なる。
     天の地よりも高いように、私の道はあなた方の道より高く、
     私の思いはあなた方の思いよりも高い(イザヤ書55-8~9)
    ●私(主)がしている事は、今あなたにはわからないが、
     後でわかるようになるであろう(ヨハネ伝13‐7)
    ●愛する兄弟たちよ、思い違いしてはならない。あらゆる善い贈り物は、
     あらゆる完全な賜物は、上から、光の父から下ってくる
     (ヤコブ書1-16~17)

    自己や【隣人・社会】に【闇:悪・不完全】が日々増し加わり満ち溢れているように
    見えるのは【神の愛=主イエス】が死んだからではなく、また見捨てらたからでもなく、
    【光:聖善・完全性】が近づき増し加わり、強く熱くて耐えられないために隠された
    【闇:悪・不完全】が暴かれて、飛び出しているに過ぎません。

    ●私の敵よ、私のことで喜ぶな。たとえ倒れても、私は起き上がる。
     たとえ闇の中に座っていても、主こそ我が光なり(ミカ書7-8)
    ●主は、その憐れみを全ての被造物に示し、御自分の光を闇とともに、
     アダムに分け与えられた(シラ書〔集会の書〕16-16)

    自己や【隣人・社会】の【暗闇】のおかげで私たちは【光:神の愛】を体感できるので、
    【否定:嫌悪・不信】する【闇】から【光:神の愛】に立ち帰る【絶好のチャンス】です!

    ●主よ、あなたは私のともし火、主は私の闇を照らしてくださる(サムエル後書22-29)
    ●主よ、あなたは私の灯を輝かし、我が神、主は私の闇を照らしてくださる
    (詩篇18-29)
    ●主は素直な人たちのために、光を闇の中に輝かす。
     主は憐れみに富み、情け深く、正しくあられる(詩篇112-4)
    ●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
    (詩篇139-11)
    ●私(主)は目の見えない人たちを導き、彼らがまだ知らない大路に行かせ、
     通ったことのない道を歩ませる。彼らの前で、行く手の闇を光に変え、
     でこぼこの曲がった道を平らにまっすぐにする。
     私はこれらのことを成就させ見捨てることはない(イザヤ書42-16)
    ●私(主)は光を造り出し、闇を創造し、平和と繁栄をもたらし、災いを創造する。
     私は主、これら全てを造る者である(イザヤ書45-7)
    ●もし飢えた者にあなたのパンを施し、心を配り、悩み苦しむ者の願いを
     満たしてあげるなら、あなたの光は、闇の中に輝き上り、あなたを包む闇は、
     真昼のようになる(イザヤ書58-10)
    ●光と闇よ、主を賛美し、代々にたたえ、あがめよ(ダニエル書補遺1-49)
    ●光が世に来たのに、人々はその行いが悪いので、光よりも闇の方を好んだ。
     それが、もう裁きになっている(ヨハネ伝3-19)

    皆さんが自分や世間の【闇:悪・不完全】にうんざりしても、<最大の宿敵>である
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】に陥ることなく
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取神愛感謝で
    先ずは【主の祈り】を実践してみてください!

    そうすれば私たちの【心】は大聖堂のように天井高く広大に<リフォーム>されて、
    【先駆開拓精神:★挑戦魂★前向き/プラス思考★オープン・マインド】で
    肯定的・積極的・創造的・挑戦的になり<心の視線>は<明るい未来>に向けられ
    崇高壮大なる<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】も
    抱くことができます。

    ●汝らも心を広くして我に応ぜよ(我れ我が子に対する如く言うなり)
    (コリント後書6-13)
    ●苦しみ悩みのうちから、私の主を呼び求めた
     主は私に応えて、私を広いところに置かれた(Set me free)
     主は私の味方、私は恐れない
     人は私に何ができようか(詩篇118-5~6)
    ●私はあなたの仰せの道を走ります。あなたが、私の心を広くしてくださるからです
    (詩篇119-32)
    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!の先取神愛感謝で
    深き【闇:悪徳・不完全】に満ちた混迷波乱の現代社会に【主の祈り】を実践する事で
    何でも【否定:嫌悪・不信】に陥ることなく【光:聖善・完全性】を積極肯定できる
    【神の愛=隣人愛】に満ち溢れた【ビジョン:理想・夢望・念志】<人生の旗印>に
    高く掲げて世界中に【神の愛=主イエス】と【神愛事業=隣人愛&奇蹟】を巻き起こす
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    活躍されることを心より応援しています!

    ●あなた方をキリストにある永遠の栄光に招き入れて下さったあふるる恵みの神は、
     しばらくの苦しみの後、あなた方をいやし、強め、力づけ不動のものとして下さる
     (ペテロ第1書5‐10)
    ●神を待つ心に啓示は与えられる(賀川豊彦)
    ●信仰を持って祈る者に新世界が開かれる。
     信仰ある祈りによって理想は必ず実現せられる(賀川豊彦)
    ●汝等、立ち帰りて静かにすれば救いを得、穏やかに依り頼まば力を得べし
     (イザヤ書30-15:ルター特愛の聖句)
    ●恐れるな、私はあなたとともにいる。たじろぐな、私があなたの神だから、
     私はあなたを強め、あなたを助け、私の義の右手であなたを守る(イザヤ書41-10)
    ●暗闇を不安に思うより、1本のろうそくに火を灯しなさい(
     エリノア・ルーズベルト)
    ●それはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ
     (リンカーン)
    ●あなたのビジョンを愛しなさい。あなたの理想を愛しなさい。
     あなたの心で沸き起こる音楽、
     あなたの心で形作られた美しいもの、
     そして、あなたの純粋な思考の周りに漂っているその魅力を愛しなさい。
     これらのうちの一つが、あなたの状態を快適なものにし
     あなたの環境を素敵なものにしてくれることでしょう。
     これらに対して あなたが誠実さを失わなければ、
     少なくともあなたの世界はこれらの素晴らしいもので構成されるようになるのです
     (ジェームズ・アレン)
    ●やりたいと思うことをやっている自分を、つねに想像してごらんなさい。
     まもなくあなたに奇跡がおきます(マーフィー)
    ●暗闇の中に歩んでいた民は大いなる光を見た。
     死の陰の地に住んでいた人々の上に光が輝いた(イザヤ書9-2)
    ●愛に生きる者には翼がある。喜びに溢れて走り回り、自由で、
     どこにあっても束縛を知らない。自分に与えられる贈り物には目を留めず、
     すべての賜物を越えて、それを与えてくださる方に目を向ける
     (トマス・ア・ケンピス)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。