【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に<眠り><神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に<眠り><神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】で<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-04-01 12:19

    ◇◇眠っている間にも備えて下さる【神の愛=主イエス】!◇◇
    【2005年5月23日に作成した<第375回>に加筆】

    ●主御自身が家を建てるのでなければ、建てる者の労苦はむなしい。
     主御自身が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。
     あなた方が朝早く起きるのも、夜おそく休むのも、
     辛苦の糧を食べるのも、それは、むなしい。
     主は主を愛する者には眠りを与えてくださり、眠っている間に、
     このように備えてくださる(詩篇127-1~2)

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    私たちの人生の三分の一は「眠っている」時間であると聞きます。
    「眠り」がなければ私たちが生きられないということは単なる「肉体的休息」が
    必要だからではなくて【霊的パワー】充足のために不可欠と私は実感しています。

    私たちが「眠り」にある時にも<万事・万物・万象>を見守られている
    <全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】は一瞬たりとも、
    まどろむことなく眠ることもなく私たち常に最善に導かんとされていることを
    信じましょう!

    ●私の助けは天地を造られた主から来る。主はあなたの足をよろけさせず、
     あなたを見守る方は、まどろむこともない。
     見よ、イスラエルを見守る方は、まどろむことなく、眠ることもない
     (詩篇121-2~4)

    キリスト教修道会では沈思黙考・黙祷・瞑想できる「Quiet Time」を
    日常生活の中で確保していると聞きます。

    心身を日常の多忙から解放させ心を雑念から自由解放すれば【神の愛=聖霊】からの
    【神愛息吹=神愛メッセージ】が【霊感・インスピレーション・ひらめき】となって
    神愛受信することができるからだと理解できます。

    静寂で不毛で命の危険さえもある「砂漠の世界」だったからこそ、
    ユダヤ人は【見えざる神・全知全能の神】を見出したのだとよく聞かされますが、
    この説に一理あるのは、静寂な時間があったからこそ、
    【神の愛=聖霊】を聞きとめられたのだと実感します。

    ●私は思いをこらしつつ愛の息吹に耳をすまし、そのささやきをまことと知り、
     それを書き写すのみ、我が内より創るものはない(神曲・煉獄篇第24歌52節)
    ●クリスチャンは思想の人ではない。
     さらばとて、また実行の人でない。
     クリスチャンは聖霊の人である。
     聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三)

    一方、私の日常は雑事・雑念に支配されて【神の愛=聖霊】からのメッセージを
    聞き届けられる十分な「Quiet Time」を確保することは困難に思われます。

    しかし心配ご無用です!こんな私にでも【神の愛=聖霊】は【チャンス・賜物】を
    与えてくれているのです!
    それが「眠り」の時間です!「眠り」は【神の愛=聖霊】と交流・交信できる
    【最善の手段】です!

    たとえ【神の愛=主イエス】を知らずとも生涯を【神の愛=主イエス】に
    委ねている証拠は「眠り」に身を任せていることで証明しているのです。
    「眠り」は最も無防備で危険な時間です。にもかかわらず「眠り」に就けるのは、
    目覚める明日が期待できるからといえます。
    【試練】や【患難辛苦】に直面している人は、一日の労苦に疲れ果てて、
    「眠り」に就くこともあるでしょう。

    【一日一生】であり、【今日】の延長に古き【明日】があるだけでなく、
    【明日】は新たな始まりであり、<神助:祝福・恩恵>です!

    ●先ずは神の国と神の義を求めなさい。
     そうすれば、これらのもの(生活必需)は全て添えて与えられるであろう。
     だから明日のことを思い煩うな。明日の事は明日自身が思い煩うであろう。
     一日の労苦はその日だけで十分である(マタイ伝6‐33~34)
    ●キリスト教は特に青年の宗教であり、日々新たにして、又日々に新たなり
     (内村鑑三)

    せっかく「眠り」につくならば、「眠り」の時間に【神の愛=聖霊】と
    交信・交流できるように心準備しておくことをお奨めします!
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
    「眠り」の前に【礼拝:★讃美★祈り★感謝】すれば、
    貴方の夢に【神の愛=聖霊】の【神愛メッセージ】が示されるでしょう。

    国家の経済的問題・少子化問題でも、個人的な生活苦でも、
    数字に示される「将来の不安」に私たちは振り回されます。

    私自身も毎月末が恐怖でもあります。こんな些細なことで動揺していて、
    世界を救う【福音】を語れる資格があるのか?と自問自答して自己嫌悪に
    陥ることもあります。

    しかし、こんな生活力もなく世間的に一人前でもなく、無名無力で臆病だからこそ、
    私が皆さんに【福音伝道】しているのは意義があると確信します!

    【福音・聖書】があれば、弱き無力な私でも【ビジョン:理想・夢念・大志】に
    前進する【神愛勇者】となれる!証拠の一つが私自身です!

    ●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。  
     何故なら、全ての永続的な真実の力は神のものであって、
     人間のものではないからである(ヒルティ)
    ●あなたのしようとすることを主に委ねよ、そうすればあなたの計画はゆるがない
     (箴言16‐3)
    ●私のこの命令は清い心と正しい良心と
     偽りの無い信仰とから出てくる愛を目標としている(テモテ前書1‐5)
    ●あなたに委ねられている尊いものを私たちの内に宿っている聖霊によって守りなさい
     (テモテ後書1‐14)
    ●我が世にある限りは、必ず恩恵と憐れみとは添え来たらん(追いかけてくる)
     (詩篇23‐6)
    ●神は私たちの内に住まわせた霊をねたむほどに深く愛しておられる。
     さらに、大いなる恵みを下さる(ヤコブ書4‐5~6)
    ●私はあなたと永遠の契りを結ぶ。正義と公義と恵みと憐れみを持って契りを結ぶ
     (ホセア書2‐19~20)

    私たちは世間的に評判の「数字」「統計」「占い」の予測に惑わされることなく、
    最後は<神助:祝福・恩恵>【神愛の奇蹟】に信頼しましょう!
    そして、全てを失っても、「眠り」は私たちに最後の最後まで残された
    【霊的パワー】充足の絶好の【チャンス・賜物】です!

    光の三要素(赤・緑・青)のダイオードを活用した新農法が紹介されていました。

    一日中「昼間」にして、眠らせることなく日光の光の要素(赤・緑・青)を
    ばらばらにして自然のバランスを変えることで人間に必要な栄養を増やして
    効率的な植物栽培に成功していると紹介されていましたが
    「暗闇」と「眠り」のない状態で成長した植物には欠けているものが
    間違いなく存在することを痛感する時が来るはずです。

    単に肉的な成長でなく【霊的】な成長は「夜(暗闇)」と「眠り」の【神秘】に
    育てられる事を知ることもまた【福音】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】です!

    ◆「成長する種」のたとえ(マルコ伝4-26~29)
    ●また、イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。
     人が土に種を蒔いて、 夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、
     どうしてそうなるのか、その人は知らない。土はひとりでに実を結ばせるのであり、 
     まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。
     実が熟すと、早速、鎌を入れる。収穫の時が来たからである。」

    私たちは人生において、万策尽きて、途方に暮れたり、孤立無援の状況に
    おかれることもあるでしょうが、そんな時こそ「眠り」を思い出しましょう!

    今日が不安と苦難と失望の絶頂期でも「眠り」と共に来る【明日】には、
    私たち一人ひとりを愛する<全智・全能・全愛>【神の愛=主イエス】が
    私たち各自の【最善】にとりなしてくれることを楽しみに体感しましょう!

    ●あなたの憂いをすべて主にゆだねよ。主はあなたに代わり配慮される。
     あなたの家族のための憂いを、われらの信ずる主にゆだねよ

     あなたはいたずらに策を案じ考えるだけだ。
     しかし、主には行く道と将来が開かれる
     主は心配を嫌うが、あなたが捧げる天に向かっての祈りは喜んで聞きたまう。
     あなたがやっと一つの策を立てる間に、主は千もの策を持っていられる。

     なにびとも勝手気ままに、あなたを害する事のないように、
     主はあなたへの恵みの為に
     みんなの心を小川のように導かれる。

     主の御手から苦しみも喜びも安んじて受け、ひるんではならない。
     主はあなたの運命をすぐにも変えられる。
     しかし、それを悪くするのは、あなたの嘆きだ。

     いたずらにあなたを苦しめるために、苦しみが与えられたのではない。
     信じなさい、まことの生命は、悲しみの日に植えられることを(ヒルティ)
    ●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
     途方にくれても、行き詰まらない
     迫害にあっても、見捨てられない
     倒されても、滅びない(コリント後書4-8~9)
    ●女がその乳飲み子を忘れて、その腹の子を憐れまないようなことがあろうか。
     たとい彼等が忘れるようなことがあっても、
     私(主)はあなたを忘れることはない(イザヤ書49‐15)
    ●私に目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している
    「Very Important Person in God' Eye」(イザヤ書43‐4:V.I.P.の語源)
    ●これらの小さい者の一人が滅びることは、天に在ますあなた方の父の御心ではない
     (マタイ伝18‐14)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
    皆さんが「眠り」の【神秘】で実現される<神助:祝福・恩恵>【神愛奇蹟】に導かれ
    <不屈の楽観楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&正義<隣人愛>の結実】に
    活躍されることを心より応援しています!

    ●あなた(神)には、全てができること、
     あなたは、どんな計画も成し遂げられることを私は知りました(ヨブ記42‐2)
    ●イエスは彼らを見つめて言われた「人にはできないが、神にはできる、
     神には何でもできないことはない」(マタイ伝19‐26、マルコ伝10‐27、14‐36、
     ルカ伝18‐27、創世記18‐14)
    ●ああ、主権者なる神よ!主よ!まことに、
     あなたは大いなる力と伸ばされた御手とによって天と地を造られました。
     あなたには何一つできないことはありません(エレミヤ書32‐17)
    ●主は御心にかなう望むところを御旨のままに喜びとなるように、
     ことごとく行なわれる。
     天で、地で、海で、また全ての淵で(詩篇135‐6)
    ●神は人でないゆえに偽りを語ることがなく、
     人の子ではないゆえに悔いる事もない。
     自ら述べてそれを行なわず、
     自ら語って約束されたことを成し遂げないことがあろうか(民数記23‐19)
    ●見よ、私は新しいことをする。
     今もうそれが芽生え起ころうとしている。
     あなた方はそれを悟らないのか。
     確かに私は荒れ野に道を敷き、砂漠に大河を流れさせる(イザヤ書43-19)
    ●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません
    (マタイ伝11-28)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。