【ビジョン:理想・夢望・念志】で<自己満足><神愛満足>させ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<自己満足><神愛満足>させ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-05-26 12:27

    【2019年2月6日に作成した<第709回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】で<自己満足>を<神愛満足>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇
     
    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    「自己満足」「独善」はエゴと同様に人格的に批判の対象で使われると感じます。
    先ず世間や家族に迷惑をかけないようにという<他人本位>の世間体価値観は
    <自己満足>よりも<他人満足>を大切にしがちです。

    ●己の欲せざる所は人に施す勿れ(論語)

    しかし【キリスト精神】【キリスト道:聖愛・聖義・聖徳・聖善】で考えると
    <黄金律>基本的精神は<自己本位>「自己満足」を大切にすると実感できます。

    ●自分を愛するように、あなたの隣人を愛しなさい
     (マタイ伝22‐39、マルコ伝12‐31、ルカ伝10‐27)
    ●何事でも人々からしてほしいと望むことは、人々にもそのとおりにせよ。
     これが律法であり預言者である(黄金律:マタイ伝7‐12)
    ●全て人に為(セ)られんと欲することは、汝等神が汝等に為し給う如くに
     汝等また人にもその如くせよ(黄金律:マタイ伝7‐12)
     
    世間で騒がれる幼児虐待やDVや性的暴行などは空気を読む他人本位の人間社会に
    疲れ果て自己抑制ストレスから誤った<自己発散>も背景にあると私は考えます。
    【聖書】には「~してはいけません」と禁止事項の戒律を定めれば定めるほどに
    禁止事項を破りたくなる我欲の人間性がアダムとイブからの<原罪>とします。

    ●私には、自分のしていることがわかりません。
     私は自分がしたいと思うことしているのではなく、
     自分が憎むことを行っているからです。
     もし自分のしたくないことをしているとすれば、
     律法は良いものであることを認めているわけです。
     ですから、それを行っているのは、もはや私ではなく、
     私のうちに住みついている罪なのです(ロマ書7-15~17)

    従って現在のメディア報道に観る政策・制度や有識者や専門家の禁止事項重視では
    【この世の君:サタン・巨竜・闇勢力】宿る<邪魔症候群:邪意・邪心・邪気>と
    <邪魔勢力:つまずきの石・妨げの岩・仕掛け罠>で霊的人格的に進路妨害されて
    私はもちろん誰でもが犯罪予備軍の危険性が一杯と実感します。
     
    そこで消極的な「~されないことは<don't>、~してはいけない<don't>」の
    禁欲的自己抑制でなく積極的な「~したいことは<do>、~しなさい<do>」の
    【善いものは善い!】【真・善・美】<Universal Absorbing Power>に従って
    思い切り<自己満足><自己本位>の<神愛意欲:愛好精神・好奇心・探究心>で
    【神の愛=隣人愛】に光輝き【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を最善満足できる
    心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】を<自己戒律>にすることです!

    ●【どこに至るも真理を吸収する力:Universal Absorbing Power】
     (内村鑑三)
      ★全て真実な事、全て敬い尊ぶべき事、全て正しき(公義な)事
      ⇔【宗教的真理】<真>
      ★全て純真で清く潔い事、全て愛すべき事、全て誉れある事
      ⇔【道徳的善行】<善>
      ★全て愛すべき(人の心を引き付ける)事、また徳といわれるもの、
      称賛に値する(耳に善き響きある)もの
      ⇔【審美的美事】<美>
     それらのものを心にとめなさい(聞き捨てにおかず思想の材料とせよ)
     (ピリピ書4-8)
    ●全て真実なこと、全て尊ぶべき気高いこと、全て正しきこと
     全て純粋な清くいさぎよいこと、全て愛すべきこと、
     全て誉れあること、全て徳といわれるもの、称賛に値するものあれば
     それらのものを心にとめなさい(ピリピ書4‐8)
    ●しいられてするのでなく、神に従って自ら進んでなし、
     恥ずべき利得の為でなく、本心からそれをなしなさい(ペテロ第1書5-2)
    ●各自は惜しむ心からでなく、また、強いられてでもなく、
     自ら心で決めた通りにすべきである。
     神は喜んで施す人を愛して下さるのである(コリント後書9-7)

    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】は自発的衝動からで
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を満足させ【神の愛=隣人愛】に触発されて
    先ずは<自己満足><自己本位><自己愛・我欲>でこそ元気に生まれ育ちます。
    【ビジョン:理想・夢望・念志】は<他人満足><他人本位>では育ちにくくて
    霊的には幼児虐待やDVやネグレクト状態に近いと感じます。

    以前の私は【ビジョン:理想・夢望・念志】は思い描いた瞬間に<自己満足>で
    たとえ自己実現せずとも世間的に評価されなくても<神愛バトン>でつながって、
    <神愛遺産>で継承されれば充分と実感していましたが現在では変わりました。
    そうです!【主イエス】が教えていた通り【ビジョン:理想・夢望・念志】とは
    もし此の世で実現しなければ、再臨後に【主イエス】統治で此の世に誕生される
    <千年王国・メシア的王国・神愛王国>で自己実現として完全成就することが
    約束されているのです!ハレルヤ!主の恵みに感謝します!

    ●私たちが何事でも神の御旨に従って願い求めるならば、
     神はそれを聞き入れて下さる。
     私たちが願い求めることは、何でも聞き入れて下さるとわかれば、
     神に願い求めたことは既にかなえられたことを知るのである
     (ヨハネ第一書5‐14~15)
    ●はっきり言っておく。私を信じる者は、
     また私がしている業を行なうであろう。
     そればかりか、もっと大きな業を行なうようになる。
     私が父のもとに行くからである。
     私の名によって願うことは何でもかなえてあげよう。
     父が子によって栄光をお受けになるためである。
     何事でも私の名によって願うならば、
     私がそれをかなえてあげよう(ヨハネ伝14-12~14)
    ●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)
    ●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)
    ●何でも祈り求めることは既にかなえられたと信じなさい。
     そうすれば、そのとおりになるであろう(マルコ伝11‐24)
    ●祈りの時、信じて求めるものは、みな与えられるであろう(マタイ伝21‐22)

    <他人本位><他人満足>は他人依存型の自己承認欲求不満になりがちですが、
    <自己満足><自己本位>で生まれ育った【ビジョン:理想・夢望・念志】では
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を満足させることで自己承認欲求が満たされ
    【神の愛=隣人愛】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】の<神愛満足>に導かれ
    【神の愛=主イエス】からの【ミッション:大義・使命・天職】を体感できます!

    しかし<自己満足><自己本位>の【ビジョン:理想・夢望・念志】は世間的には
    批判攻撃されたり軽蔑軽視されたり家族からも無理解な扱いを受けることも覚悟が
    必要です。だから【神の愛=主イエス】は<神愛三原則>を教えてくれました。
    【ビジョン:理想・夢望・念志】は自己産物でなく<神愛産>で与えられたもので
    【神の愛=主イエス】からの【ミッション:大義・使命・天職】を捜し見出して
    <不屈の楽観楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <千年王国・メシア的王国・神愛王国>への入国を勝ち取れという三原則です。

    ●求め続けよ、さらば与えられん。
     尋ね続けよ、さらば見出さん。
     たたき続けよ門を、さらば開かれん
    (マタイ伝7-7、ルカ伝11-9)
    ●誰でも求める者は得て、
     捜す者は見出し、
     門をたたく者には開かれる
    (マタイ伝7-8、ルカ伝11-10)
    ●求めよさらば与えられん、
     そしてあなた方の喜びが満ち溢れるであろう(ヨハネ伝16-24)
    ●それでもひたすら神に信頼し続けよ。
     そうすれば、まもなく、また光と力を見るだろう。
     おまえが信じたものを、まのあたりに見て、信じたとおりに成るであろう
     (バンヤン)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
    世間的成功・功績を絶賛評価して社会的不正を暴き批判攻撃する雰囲気が強まって
    <他人満足><他人本位>重視に感じる社会的・精神的に窮屈な環境にあろうとも
    一方でブログやメルマガやニコ生、動画投稿サイト、ツイッターなどのSNSにより
    <自己満足><自己本位>の自己実現環境も充実した素晴らしい時代にあるので
    皆さんが<自己満足><自己本位>で抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】を
    <神愛三原則>で<神愛満足>に<パワー・アップ&アップ・グレード>させて
    <神愛武具>にして神愛武装し【神の愛=主イエス】と<霊的戦い>に参戦する
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士・福音の勢力>に決起し
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&正義<隣人愛>の結実】で
    <御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に凱旋される事を心より応援しています!

    ●最後に言う。主に依り頼み、その偉大な大能の力によって強くなりなさい。
     悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、
     神の武具で身を固めなさい。
     私たちの戦いは、血肉に対するものではなく、もろもろの支配と、 
     権威と、やみの世の主権者、また天上にいる悪の霊に対する戦いである。
     それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、
     堅く立ちうるために、神のすべての武具を身につけなさい
    (エペソ書6-10~13)
    ●高尚なる勇ましい生涯とはなんであるかというと、
     この世の中はけっして悪魔が支配する世の中にあらずして、
     神が支配する世の中であるということを信ずることである。
     失望の世の中にあらずして、
     希望の世の中であることを信ずることである。
     この世の中は悲嘆の世の中でなくして、
     歓喜の世の中であるという考えをわれわれの生涯に実行して、
     その生涯を世の中への贈物としてこの世を去るということであります
    (内村鑑三) 
    ●私は、神が人の子らにお与えになった務めを見極めた。
     神はすべてを時にかなって美しいように造り、
     また、永遠を思う心を人に与えられる(伝道の書3-10~11)
    ●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
     一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
     私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
     信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
     走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)     
    ●<希望>(ヒルティ)
     十字架は重いが、ふしぎなことに
     おまえがそれを担うやいなや。それがおまえを担ってくれる
     初めは闇夜だが、行く手は真昼の明るさ
     その道を進む者は「勇者」と呼ばれる
     おまえの力は小さくとも
     おまえが帰依した主の力は偉大だ
     おまえの星は暗い夜空に輝きわたり
     今日は死に、明日はいのちによみがえる
    ●小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる
    (ルカ伝12-32)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。